FC2ブログ
--/--
--
(--)
★有料アダルト動画を無料でダウンロードする方法はこちらです


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/04
12
(Sun)
★有料アダルト動画を無料でダウンロードする方法はこちらです


忘れられない体験

■こんな筈が


私は昔、かなりの借金をしていました。
彼と付き合い始めたのが、2月10日でしたから彼に嫌われたくなくて、毎月10日に彼へプレゼントを買っていました。
最初の頃は、私のアパートに取り立てが来る程度だったのが、3ヶ月を過ぎた頃には会社まで押しかけて来るようになり、会社に居づらくて会社を辞めました。
しばらくは、退職金で返済が出来ましたが、その退職金も無くなり取り立てから逃げるように生活をしていました。
そんな生活も長くは続かず、私は捕まってしまい、事務所へ連れて行かれました。
そこに居る男達は、怖そうな人ばかりで、風俗で働く事を納得させられました。
連れて行かれた店は、全裸にエプロンだけを着けて、男達の相手をさせられる所でした。その店の男達の前で裸になり、エプロンを渡されお客様のお目にかかるまで、硝子張りの部屋でお尻を振らされました。
監視の男達にやらないと鞭で容赦なく叩かれます。
今、私は35歳です。
20歳から30歳まで10年もの間、男達の玩具にされました。
大学時代まで恥ずかしい事をされたり、した事が無かったので、頭の悪そうな男達の奴隷にされて、プライドがズタズタになり気が狂いました。
今は、返済も済み普通の生活をしていますが、夫はこの過去を知りません。
夫と一緒に街を歩いていると、私を指名していたお客から声をかけられます。
昔の辛い記憶を思い出し、忘れられません。

=>子育て離婚完全マニュアル メールサポート付き


■満員電車の中で


ある日の朝、いつもの様に出勤のため満員電車に乗りました。
しばらくしてお尻に違和感を感じ”え?痴漢?”と思いました。
私は、痴漢を捕まえてやろうと、お尻の方に手を回そうとしたとろ、その手
首を持たれてしまいました。
え?と思っていると反対側の手も持たれてしまいました。
誰?!と思って左右を見たけど・・それらしい人がいませんでした。
身体を揺すって手を離させようとしたけど・・・がっちりつかまれてしまっ
ていてとても離れなかった。
するとスカートの裾をまくられ、パンストと一緒にショーツを膝の所まで降
ろされてしまいました。
必死に身体を揺すろうとしたけど・・満員で動かせない。
ショーツを降ろされると直ぐに前と後ろの大事な部分をいじられる感触
が・・・
私は恥ずかしさと何とかしなくてはと言う焦りとが交差して来た。
犯人がどこにいる誰か分からない状況の中・・・私の耳元で囁かれた一
言・・・
「悔しいかい・・・刑事さん・・・」




=>都心20代が堅実に稼いで家を建ててゴールする方法[メールサポート版]


■山で


40代主婦です。友人と二人で山に行き山小屋に泊まりました。同年配の男
性二人が来て、4人で夕食のおにぎりを食べました。男性群は用心良く、携
帯コンロを持っていて温かい味噌汁をご馳走してくれました。その上、ウイ
スキーも持って来ていて、それもいただきました。山小屋でのルールで一人
一枚の毛布でそれぞれ横になりました。疲れていたところへ強いウイスキー
をいただいて、すぐに眠ったようです。何か重苦しい雰囲気で目が覚めると
男がのしかかっていて、私の胸とパンツの中に手が入れられていました。ア
ッと思って声を上げようとしたら、「し一、静かに、隣を見てごらん」言わ
れて隣を見ると友人がもう一人の男に組み敷かれており、すでに下半身は脱
がされて男の手が激しく動いていました。友人の口は男にふさがれ、どうや
ら友人も男の口を吸っているようです。友人の手が男の股間に伸びて、男の
勃起したものをしごいていました。私は頭が熱くカットして、その間に私に
のしかかっている男にパンツを脱がされ、私の手を彼の股間に導かれまし
た。それは固く太く、熱くたぎって脈打っていて、夫のものより遥かに大き
くそそり立っていました。再び頭が真っ白になり、男の指がわたしのあそこ
をなぞるたびに感じて痙攣しました。隣の二人が合体して律動を始めまし
た。彼も私の上に乗り、あの大きいものを入れてきました。それからはもう
何が何だか分からなくなり、気がつくと声を出して彼にしがみついていまし
た。隣の二人もうめき声を上げて終わったようでした。忘れられない体験で
す。





=>片思いのまま終わりたくないあなたへ~片想いの彼を振り向かせる方法~


■JKの彼女が


俺の彼女はJK2なのですが、先日なぜか泣きながら学校から帰ってきました しかもブラウスは破れ、前髪にドロドロした液体をいっぱい付けて…彼女に「どうしたの?」と聞くと泣きながら「レイプされそうになった」と言うんです よく話を聞くと帰り道に運動公園があってそこを通って帰っていたらチンコを触りながらブツブツ言ってるデブの男が近いてきたらしいんです すれ違い様に腕をつまかれ公衆トイレに連れて行かれ いきなりブラウスを破り乳を触られたようなんです 抵抗しても力が足りなくてどうにもならず…無理やりパンティも剥ぎ取られ汚いチンコを入れられそうになったのですが必死に抵抗したら男が「チンコしゃぶったら許してやる」と言ったらしく彼女は嫌々男の汚いチンコをしゃぶったようです そして男の汚い精液を口内発射 慌てチンコを吐き出した時に残りを顔にかけられたようでした

=>現役サラリーマンの80%が仕事を変えずに、年100万円以上同僚より多く給料を手に入れる方法 仕事成功・必勝マニュアル(の基本)


■(無題)


数年前、アパートでひとり暮らししている頃の出来事です。

仕事が終わって駅に着き、いつものように近所のコンビニに寄って帰宅しま
した。

すると・・(えっ?なんで?)

部屋の鍵があいてます・・

(そっかぁ、彼が来てるんだ)・・そう思いました

当時わたしには年上の彼がいて、こうしてときどき先に部屋に居てわたしの
帰りを待つことがありました

ドアを開けてすぐキッチン、そこを抜けて奥に部屋が2つ、コンビニの袋をキ
ッチンの床に置いて奥に進むと押入れの前に人影が・・・

(まったく電気も点けないで何やってんの)

・・そう思った瞬間、目の前に飛び込んできたのは見慣れた彼の笑顔ではな
く、全く見ず知らずの男の人でした。

(えっ? なにこれ? だれ?)

・・・いろんな事が頭の中でまわるだけで言葉が出ませんでした。

わたしに気付いたその人影は、すっと立ち上がってわたしに近づいてきまし


驚いたわたしは言葉も出せないままその場にしりもちをついてしまい・・・

(怖い)

・・ただその一心でしりもちのカッコのまま後ずさり・・

背中が壁にぶつかりその男の人が目の前まで迫ったとき・・

(殺されちゃう)

そう本気で思いました・・

男のわたしをじっと見る視線が下半身に移ったとき、ハッと気付いたわたし
はあわててスカートのすそを直し隠しました

(えっ?)

・・次の瞬間、スカートを直すため一瞬目をそらしたわたしの胸を男の手が
強くまさぐってきました

(いゃ・)

抵抗はしましたが声が出ません・・

触られないように必死に両腕で胸を覆うように隠していたわたしの片手を掴
み、男は自らの股間にわたしの手を持っていきました・・

強く握りこぶしした手のままジーンズの上から何度もさするように・・

(こわい・・たすけて)

・・心の中だけで叫んでました。

男は片手でわたしの手首を掴んだまま、もう片方の手でジーンズのファスナ
ーを下ろしました・・

そのとき【♪♪♪】

・・床に置いたバックから聞き慣れた着メロ・・彼です

男は驚いたようにわたしの手首を離し、そのまま玄関から走って逃げまし


残されたわたしは彼の電話に出ることもできず、ただ何故か涙だけがど
んどん出てきて・・・赤くなった手首を見ているだけでした

その日は部屋にいられなくて友達のところに泊まりました・・

そのあともビジネスホテルや友達のところを転々として、一月後、オートロ
ックのマンションに引越しました

警察や彼には言いませんでした

盗られたものは何もなかったし、警察に言って既婚者の彼に迷惑がかかるこ
とも考えました

彼にも余計な心配をかけたくなかった・・

いろんな思いがあって結局誰にも言ってません

それから一年、あたらしい部屋で楽しい思い出をいっぱい作った彼とも別れ
ました

ひとりになって、寂しい夜、思い出すのは何故かあの日のこと・・・

もし彼の電話がならなかったら・・

わたしが抵抗しなかったら・・



=>悪徳商法 超解約マニュアル


■毎日が・・・


ある日を境に私は脅える毎日を過ごしています。

職場の更衣室での出来事が切っ掛けでした。
その日に伝線しちゃったパンストをロッカーにしまって置いたのです。
すぐに捨てれば良かったと今は後悔していますが遅かったです。
確かに入れたはずのパンストが無くなっていたのです。
気味悪くなって その日は仕事も手につきませんでした。
そして次の日の朝です 出社しロッカーを開けると無くなったはずのパンストが入っていました。

私 気持ち悪くなってゴミ箱に捨てようとパンストに手を掛けた時です。

何やら冷たい感触が指に感じました。

そしたらパンストに精液が入ったコンドームが・・

私 思わず悲鳴をあげてしまいました。
何かあったのか?って心配して駆け込んで来てくれた同僚にも有り難い事でしたが 本当の事が言えずに私だけの胸に仕舞込んでいます。

それからと言う日々は誰かに襲われないか?とか誰かに見られてるんじゃ無いか?とか脅える毎日です。

私・・何時かは・・強姦される時が来るんでしょうか?

毎日が怖い・・・・・



=>~5日で「キレイ☆」の本格デビュー!~ ひよっこメイクの基礎講座


■元彼の天職


以前に半年間ほど付き合った(元)彼が、AV男優になっていました。
私(当時22)が新卒で入社した会社に、彼(当時25)はアルバイトとして2年程勤めていて知り合いました。
最初にAVを観た時には、もの凄くビックリしましたが
同時にスグ納得しました。
付き合っていた時に、彼の凄まじさは身を持って知っていましたから。
旺盛な性欲とスタミナ、筋肉質の逞しい体つき、特大サイズのオチ〇チン、零れ溢れる量の精液には
経験が豊富な女優さん達だって、演技ではなく本気で感じてイカされている筈です。
当時、彼の海外渡航を理由に別れてしまいましたけれど
別れてからは、付き合っていた時と違った(恥ずかしい)意味で辛くて大変でした。
1年後に彼が帰国してから『また付き合おうよ』と連絡を貰いましたが
幸か不幸か!?私には、その時既に新しい恋人が出来ていました。
寂しかった時に、優しくしてくれた同じ会社内の年上の男性で、今の彼です。
ですから、誰とは言わないで、その事を伝えましたが
その後も度々、寄りを戻したい内容の電話は掛かって来ました。
私も、元彼の事は嫌いではなく、むしろ泣く泣くの状態で仕方なく別れてしまっていたので
正直未練はありましたし、いつも電話では心を揺らされていました。
そして、電話で甘く囁く元彼の言葉を遮って
「…ゴメンナサイ、今はもうムリだから」
と、いつも力無く断っていました。
はしたない事に、元彼の声を聴いているだけで
身体の記憶が反応するかのように、いつも下着を濡らしていたのです。
ですから、元彼との電話が終わった後には
その時々のタイミングもありますが、スグに入浴したり、今の彼に電話をしたりして、何とか気を紛らわせようとしていました。
ですが、ベッドに入って電気を消して暫くすると
やっぱりいつも…軽く慰めて火照りを鎮める行為に及んでいました。
そんな状態が1年以上続いてしまいましたので、思い切って機種・番号ごと新しい携帯に変えたのが約2年前の事です。
今の彼は、もちろんそんな事があったなんて知りませんし
私も、揺れながらも彼だけに尽くしていますので、良いお付き合いが続いています。
ただ、アレだけは…大人と赤ちゃん程の差があります。


=>片思いのまま終わりたくないあなたへ~片想いの彼を振り向かせる方法~


■ストーカーに狙われて…


今から3年前‥電車通勤していた頃に毎日の様に痴漢に遭っていました。そいつは私の後ろにぴたりと付き髪の匂いを嗅ぎまくり時折「はぁ~んっん…」と溜息を洩らし膨らんだ下半身を私のオシリに擦り寄せ段々ため息が大きくなりスカートを捲られそうになったので手の甲を思い切りつねると呻き声をあげ私の裏膝辺りを蹴ってきました。相手が逆上しないか?恐くてどうしようか考えていると電車の扉が開き急いで降りると何と!その痴漢も走って追い掛け肩を掴まれたのですが振り切り咄嗟に駅構内の喫茶コーナーに入りました。私は相手がこちらに来ないか気が気でなかったのですが…相手に悟られない様に必死に身を小さくしてその場は何とか逃れることが出来ました。私の職場は電車をふたつ乗り換えて三つ目の駅から徒歩15分の保育所なのですが逃れられたと思っていた痴漢が乗り換えた電車に乗っており今度は後ろから抱き抱えられるような形で胸を揉みし抱かれ鼻息が荒く「はぁはぁ…もう放さないよ‥。」と耳元で囁いて声をあげようにも恐怖で身が硬くなり動くことが出来ませんでした。このまま職場までついて来られたらどうしよう?職場までの道程に小さな公園があるのですが‥レイプされたら終わりだと恐れていましたが不思議なことに駅に着いたら痴漢はいませんでした。“なーんだ!たいした事ないなぁ”と安心しつつその朝は職場まで辿り着き仕事をして帰宅時間になり門を出ようとすると朝の痴漢が待ち伏せしていたのです!私は怖くて走って逃げたのですが追い詰められ公園近くで後ろから抱きつかれ口を塞がれ押し倒されたのです。つづく‥

=>もてる瞑想 ラブ・メディテーションCDセット~CDは後日配送~


■奴隷~本当のレイプ~


初めは無理やり感もありましたが、Mに目覚めてからは
これまでの調教はもはやレイプという感じではありませんでした。
でも、この前本当の意味でレイプというものにあってしまいました。


いつもの命令通りアナルビーズを入れたまま出かけた時のことです。
ショーツは全て尻尾を通すための穴が開けられていますが
最近は慣れてきてノーパンで出かけることもよくありました。
その日は短めのスカートだったのに、お天気が良くてついノーパンで出かけ
てしまいました。
上はショート丈のダウンだったので、コートでスカートが隠れず
悪いことが重なってしまいました。

新宿西口の大江戸線のあの長いエスカレーターを登っていた時、
さすがに気になるスカートを途中から押さえていたのですが・・・
エスカレーターを降りてしばらく歩くと、
後ろから「ねぇねぇ」と話しかける若い男性が。
どうせキャッチかナンパだと思いいつも通り無視して歩いていると
少し声をひそめて「お尻の穴に入ってるの、バッチリ見えたけど」と
ニヤっと笑いかけられました。
普段の素の状態で急に言われ、慌てふためき、見られたことのショックも合
わせて声も出ませんでした。
「大声で言ってあげようか?見られたいんでしょ?」と脅しともつかない言
葉で笑いかけます。
「少しでいいから、よーく見せてよ」と言われ
嫌々、地下の人がほとんど来ないトイレについていき
トイレの中でスカートを捲くられ、上着も捲くられ、写メを何枚か撮られま
した。
そして私の携帯にある調教中の写真などを見て、自分の携帯に赤外線送信し
ていました。
そのままトイレを出て、帰れると思っていました。
その時に「えーっと●●ちゃんへこの写真そうしーん」と言いながら
携帯を私に見せてきました。
いつの間にか私の携帯から友達のメアドまでいくつか盗んで
私の顔まで写っている写真を今にも送信しようとしています。
友達には絶対知られたくない事実。
「もう少し楽しませてくれたら、送らいであげる」という言葉で
泣きたい気持ちでホテルへついていきました。

ホテルへ着くなり、乱暴にスカートを捲くり
「こんな変態女、本当にいたんだー。エスカレーターで見たときビビった
わ」
と言いながら、肛門に入っていたアナルビーズを一気に引き抜かれました。
その週はまだ浣腸されていなく、ビーズにはたっぷりとウンチがついて
茶色く汚れていました。
「わーきったねー。ほら、舐めて綺麗にしろよ。変態だからいつもしてんだ
ろ」と先っぽを顔しかめてつまんで、目の前につきだされました。
いくら虐められても、自分のウンチを食べたり…とかそっち系のプレイはし
たこともなく、そんな趣味もなく、拒否しました。
でも、「自分の糞くらい自分で綺麗にしろ」と頬を叩かれ
少しづつビーズについたウンチを舐めとりました。
吐き気がして何度も吐きそうになりながら、なんとか地獄の時間は終わりま
した。

その後は続けて2回犯され、私も無抵抗で、いたって普通の行為でした。
もう帰してもらえると思い着替えようとすると
「俺さー、女が糞するとこ興味あったんだわ。
今やってよ。ケツにそんなの入れてノーパンで歩くくらいだから
いつもやってんだろ?見せてよ」と。
確かに、浣腸以外の自然便もご主人さまたちの前では出しているので
出そうと思えば出ます。
でも、こんな男には見られたくないと思い断りました。
そこでまた携帯を出して脅してきます。
渋々承諾すると、「すげー恥ずかしい格好で出してもらおう」と嬉々として
ベッドとテーブルに足をかけ、間に洗面器を置いたり
四つん這いでお尻を突き出すポーズをとらせたり
赤ちゃんのオムツ替えのポーズにさせたり
いろいろ試した結果、タオルで手を後ろ手に縛り
顔を床につけお尻を突き出した格好で決まりとなりました。
いきみ始める前に「ちょっと遊ばせて」と
洗面台から歯磨き粉を取ってきて、肛門に突き刺し
中身を中に押し出して、はみ出た分を歯ブラシの柄の部分で中に入れられま
した。
ヒリヒリして嫌がりましたが、2本分入れられました。
「これで臭くないかもねー」といいながら、自分が持っていた香水をシュッ
と吹きかけ「はい、どうぞ。」と。
緊張してなかなか出ないと怒りだし、何度かお尻を叩かれました。
しばらくしてようやく出始めると、
「うわーすげー。汚い、やっぱり臭い。歯磨き粉も出てきた。」
とブツブツ言って、「もういいから、出すな」と言われました。
出始めたものは止まるわけなく、まだ浣腸していなかったこともあり
大量にボトボトと出してしまいました。
終わるとすぐに跡かたずけをさせられ、「やっぱり見るんじゃなかった、き
ったねーな。シャワー浴びてきてね」と。
シャワーから戻ると、「せっかくの機会だからアナルも体験するか」と
お尻へ挿入され、痛いくらいに激しく動かされました。

その後、携帯で「ヤレる女いるんだけど、場所ある?」と
誰かに電話していて、
迎えの車に乗って、その男の友達の部屋へ連れていかれました。
そこでは、「変態だから何してもいい、ウンコ女」と笑われながら剃毛され
たり何人にも回されたり・・・肛門にはたぶんこれまでで最大と思われるも
のを入れられたり、
思い出したくもないひどいことをされました。

それ以来ご主人さま達に呼ばれても行っていません。
まだショックを引きずっています。

=>メールカウンセリング養成講座


■やられた


10年位前に今の主人と一緒になる前に
ラブホテルに泊まったときのことです

そこのベットの枕元にある引き出しの中には コンドームが3個入っていま
した 注意書きみたいな案内文がコンドームについていて
{お持ちでない方は  どうぞ自由にお使いください}と記入されていまし


私たちは 持ち合わせがなかったため 其のコンドームを使うことにしまし


2時間ほどお互い楽しんだ後 私が主人のコンドームをはずそうとしたら
先っぽに精子を貯める部分に何もたまってなく あわてて自分の股の部分を
見て ビックリしました 精子が中に流れ込んで垂れているじゃないですか

コンドームを下にしてじっと見てたら 流れていました

そして激しくしたから 破れてしまったと思い バスルームで水を風船みた
いに一杯入れてみたら 先のほうに針で穴が4箇所ほど開けてありました

恥ずかしくてホテル側に確認すら出来ませんでしたが

悪い店員なのか 私たちの前に利用したカップルがいたずらして行ったのか
解らないが 腹が立って仕方ありません

その後私たちに子供が出来たけど その時に出来た子供かこれも解りません

これがもし不倫とか 結婚できない人であったらどうなってしまうのか
気の毒になってしまう

ラブホのコンドームにはくれぐれも要注意です

ところで皆さんも経験ありませんか? お聞かせください



 

=>すごい!サプライズアイデア集 ~どんなに高価なプレゼントよりも人を感動させることができるアイデア~


■帰宅するといきなり


22歳の事務職です

会社から早退帰宅して 母親を探していたら 車庫の扉が開いていて

まさかここにはいないだろうと いきなり扉を開いて入ろうとすると

父と母がいました 母は車に寄りかかり父が後からズボンを下げた
格好で母に抱きついていた

私が (お母さん いるの)と声をかけると とっさに父が母から離れ
ズボンをあげて何か道具でも探すようなしぐさをすると

母はスカートを捲り上げていたから そのまま下に下げだした

私も22歳だから経験もあり 知識として父母が何をしていたかは察しが付
きました

父が離れるとき一瞬長く伸びた自分自身をとっさにズボンの中にしまいこむ
のが少し離れていても見えました

こちらがきまり悪くなって 出ようとすると 

(00チャン 急に何か用事なの)と娘に気を使いながら話しかけてきた

よくあくびを途中で止められると気分が悪くなると言いますが

もう少し後に帰ってくれたら すっきりした気分に父母とも慣れたのに

私って親不孝者ですね

それと私から見て50歳過ぎると何処の家庭の父母はもう

セックスをしないものだと思ってましたが違うんですね

会社の大先輩に他人事のように聞いて見ると (年を経てからが 一番感じ
て充実するんだって 60歳位迄は大丈夫 アンタも其のうちそうなるよ)
と年配の女性は話してくれた

父母の楽しみを途中でやめさせてしまいごめんなさい いつまでの仲良くね

投稿閲覧の皆さんはこのような経験ありますよね お聞かせください

待ってまーーすよ

=>『アメリカ人ゴールドメダリストの教え』超情報化時代のセラピスト養成バイブル


■初体験


去年の12月に付き合ってた彼女との初体験の話です。


お互い初めてで緊張しすぎて勃起させるのにも一苦労...みたいな感じでした。
やっとの思いで自分の物を勃起させゴムを着け、いざ挿入!
しかしゴムを着けている間に元カノのアソコが乾いてしまい再び指でアソコをいじってあげることに。
クリを人差し指で優しく引っかくとビクッとしながら「あっ..」と声を漏らしてました。
(萎えないように元カノもゴムを着けた物を扱いてくれてたんですが、クリを引っかく度に扱く力なって本当に可愛いかったです)

お互い準備が整って
正面座位??
(向き合って自分が座ってるとこに元カノが跨ってきて挿入)でしたんですけど、
初めてで痛いはずなのに、目を潤ませながら「..大丈夫。」と言いながら元カノから腰を動かして自分の物を受け入れてくれたときは、本当に嬉しかったです。
僕も初めてだったんで、ものの数十秒で果てましたけど//


今は別れてしまいましたが、元カノが我慢しながらも自分を受け入れてくれた、あの時の表情は一生忘れません。



=>沖縄披露宴もご紹介!司会進行実践マニュアル


■出すところが同じ


35歳主婦 夫38歳 結婚暦5年
私は今の主人が 初めて身体を許して結婚した人です
それまで恋愛経験はなく 結婚後今まで主人の言う事が 正しいと思って夫
婦生活をしてきました

でも主人は 最後に射精するときいつも私の口に射精をします 私が(何故
 口の中にばかり射精するのですか)と 問い詰めると (俺は子供を作る
とき以外は すべて口内射精と決めてきた 文句があるなら子供をつれて出
て行けばいいよ)と開き直ります

みなさんこの主人どう思われますか 少しおかしいと思いますが
私は そう言うものだと思っていたが 色々人に着てみると私も変ですが
それを強要してきた主人の方がもっと変ではありませんか?

=>女が欲しがるDNA


■だらしない父母


私が小さい頃の記憶です
子供の頃の市営住宅に父母、一番姉の私と下に妹と 弟と狭い3dkの家に
住んでいました
小学校4年位の記憶で当時はわからなかったんですが 自分が大人になって
やっぱり父母もそうだったんだと思う記憶です

寒い冬の日に子供部屋で勉強してると テレビの声に混じって母の荒い息使
いが隣の部屋から聞こえてきた 私はの少し破れた障子戸の穴から覗いて見
ると コタツの中で身体半分出して 父母がテレビを見ながらなにやらモコ
モコしていた お互い横になり父が後から母を抱えるように私に背中を向け
る形で腰を使っていた

コタツ布団から少し父のお尻が出るくらいでズボンを下げた窮屈な格好で
出し入れしていた 腕は母の股の辺でなにやら動き 其の動きに合わせて
母が気持高めの押さえた感じの声を出しながら 喘いでいた

当時はまだ 何をしてるのかわからず でも戸をあけて声をかける雰囲気で
はないことは本能的に解っていた  お笑い番組を見ていたから父母の声は
上手くその場になじんではいた

私は少し眺めていたが 父の動きが早くなって 母が自分で口を押さえて
何かをこらえている様子で しきりに後の父のお尻を押さえつけて喘ぎ声を
出していた 其のうち父も勢いのあるゆっくりと突き上げる動きをしながら
母の背中にしがみつき動きが止まった 
おそらく母が絶頂して 父も射精をしたのでしょう 母がテッシュを取り出
し渡すとなにやらモゾモゾしながら包みを母に渡すと 母もテッシュをつか
んで股の変をモゾモゾさせていた  父はコンドームでもはずしていたので
しょ 昔を思い出し思った 
そして父母は余韻を楽しむような格好でテレビを見ようとしたとき  私が
戸を開けて(お母さん どうしたの変に痛がってる声がしたけど 大丈夫)
と話すと 父が(母さんがお腹が少し痛がっていたから いま腹をさすって
いるんだよ なあーー母さん)と
きまり悪そうな顔つきで返事が返ってきた 母もうつろな眼で(、、、んん
ソウなの 朝からお腹いたくって さすってもらって気分よくなったよ)と
とぼけた
その後 夕飯の支度をしだすと 満足したのか鼻歌を口ずさみはじめた

今だから私も当時の母の気持がよくわかるが 今みたいに一人一部屋時代の
子供にはわからないが 其の頃の父母たちはうまくやってきたんだなあと
考えさせられた
昔はひとつの部屋に親子5人でごろ寝状態 其の中でも親は たくましく
夫婦の夜の営み 昼間のわずかな隙間を利用して生処理をしてたんですね 

この投稿に関して誰か感想お願いします 出来れば同じ状況下の下で育った
人のコメントお願いします  

=>スッチーを彼女にする方法


■預けられ


母子家庭で母が水商売だったので、よく小学校低学年まで隣に住んでた御夫婦に預けられました。

よく、ご夫婦が私の目の前で裸になって重なり合うのを見ていました。

おばさんの顔が歪み、苦しそうに唸ったり呻いたりすると おじさんが「いいかぁ?いいかぁ?」って聞くのを覚えてます。

私は意味も分からず、ただ布団の脇に座らされ「おじさんとおばさんを見ててね」と、言われて見てました。

小学校にあがる頃には、おじさんとおばさんが重なる前に私が裸にされて おじさんに「サキのオマンチョ舐めるね」と言って舐められるようになりました。

おじさんが私のオマンチョを舐めてるのを、おばさんは覗き込むように見ていました。

そうしてるうちに、いつの間にかまた おじさんとおばさんが重なり合って呻くのが始まるんです。

三人で一緒にお風呂に入ることもあり、泡をたくさんつけたおじさんの固くなった黒っぽい棒みたいなのを撫でさせられることもありました。
「おじさん、お仕事で疲れて こんなにこっちゃったよ~サキ、マッサージしてほぐしておくれ」

私がマッサージしても、ほぐれないと言っておばさんの後ろから突き刺してるのを見せられました。
何度も何度もおばさんに突き刺してると、ほぐれて最後にはダランとなりました。
あの頃わたしは、男の人は疲れると、あんな所があんなに固くなるんだ~って思ってました。



=>彼氏&彼女をゲットする恋愛心理テクニック!!スペシャル版


■過去の悪夢


私が小学校3年生の時の体験です

母は40歳、父は39歳のときの悪夢の光景でした
私たちの家は建売住宅地から少しはなれて静かな場所にあり そこで事件は
起きました  火曜日の午後三時母と私はテレビを見ていたが 玄関で声が
するので母が応対すると 50歳くらいの労務者風の男が道を尋ねるような
振りをして玄関に入ってきた 私はテレビに夢中で母と男が玄関で話してい
ることすら気が付かず見入っていました 

その内玄関の方で物音と声がするから 行ってみると母が服を破られ上半身
裸で口にタオルを詰め込まれ 腕を後に縛られて玄関下に横たわっているの
が眼に入った  私は何が起こっているのか皆目わからず (おじさん何処
の人 お母さんに何してるの お父さんに言いつけるよ)と言い放つと
男は私を追いかけ捕まえて手足を縛り上げてきました

母は私を助けようと必死で縛られているにもかかわらず 男と娘の間に割っ
て入り込み つめられた口元で男に頼み込むような表情を見せ命乞いに近い
態度をとった 男は母の身体が目的であり殺そうとは考えてはおらず 母に
一回ビンタを張って動きを止めさせた後(静かにしろ おとなしくしていれ
ば 直ぐ終わるから 声を出すなよ)と母の前で私の首に手を回し締め殺す
ようなしぐさを見せた 

母はうなずき声を出さなくなり 男はそれから私の手足を縛り逃げないよう
にした後口にも猿轡をされた そして母のところに近寄り口に詰め込んだタ
オルをはずすと(叫んだら 娘を強姦して絞め殺すぞ わかったな)と念押
ししてきた 母は(解った あなたの気が済むようにしていいから 子供に
手を出さないで 何もしないで)と哀願した 男はうなずいて脅しをやめた

そして私は子供ながらこれから起きる一部始終をみてしまうのです
母は 縛られていた紐を解かれ 隣の部屋へと連れて行かれ全裸にされ コ
タツの上にうつ伏せにされ足を開かされて 男に穴をまさぐられ始めた
隣の部屋といっても開けっ放しにされた部屋の私からは丸見えで 小さな私
にも状況は判断が付く

少しして男が下半身裸になり 太く長く伸びきったチンポコを手でしごきな
がら母の足を目いっぱい広げさせ 穴に唾を塗り込むと一揆に挿入して腰を
入れだした  (うぐううーー いたいーー)と母が声を張り上げると 構
わず激しく突き上げピストンを早めた

父と風呂に入って立ってない状態のチンポコはみたことはあるが 長く太く
又、黒光りしてるものが母の中に出し入れされてるのをみたときは子供心に
怖くて震えていました
その内男は身体を離すと 母を上向きにして尻に座布団を敷かせ寝かせまし
た マグロ状態になった母の口に チンポコを入れるとしゃぶりを強要させ
てきた  その時母は(子供が見てるから みてないところで早く済ませて
出て行ってください)と哀願した 
男は構わず口の中へ出し入れをさせていた 指は母の穴の中にあり3本くら
い使ってまさぐりをしながら母の口を楽しんでいる様子でした

男はさすがに子供の前では調子が悪いと思ったか 一旦止め私の前の障子戸
を力強く締めた 勢いあまって戸は反動で しこし開いてしまい私からは
開いた隙間から二人の動きがよく見えた

男は先程の動きをまたはじめ まさぐったりしだすと 気持母のお尻の動き
が変で少し持ち上げたりくねらせてみたり 今思うと感じているのだろうか
と想像する わたしに見られてないと思ったのか声も出すようになってきた

女の持っている本能が出てきたのか喘ぎ声に似ていた
充分楽しんだのか男は口から抜き取ると 今度は母の又に顔を持って行き
舐めだした これには母もたまらず声を張り上げた 当時子供心に男が母を
いじめているとばかり思っていたが これも今思えば歓喜の声でしかなかっ
たんだと思う

男も再び母の口に自分を持って行き69の格好でお互い舐めあっていた
その内母が 大きな声を張り上げ足を伸ばし痙攣するしぐさをしだし 身体
をゆすって震えていた 絶頂をしてしまったのだろう 息苦しくなって加え
ていたものをはずすと 男が抜けた自分自身を穴に挿入しだし腰を激しく入
れると今度は母は男にしがみついてしまい 動きに合わせしぐさをした

母は女になってしまい恐怖なんてどこかに行ってしまった状態になった
まさか私が見てるとは知らず声を出していた  その内(あああーーーいく
うーー こんなの初めてええーー)と声を出して又絶頂しだした 

男がたまらず母の足を自分の型に乗せると激しくなお責めた そして中にね
じ込むようにゆっくり出し入れすると 母の股から白い液体みたいものが流
れて出した  男が射精をしたのである 出し終わると男は抜いた物を母の
口にもって行ききれいに舐めて拭き取るように指示した 母は嫌な顔をした
が指図に従った

男は母のパンツをポケットに入れると急いで出て行った
母は直ぐ服を着ると私のところに来て紐を解くと(大丈夫 もう怖くはない
から 私にお金を出せとたたいたりしたけれど お金やったら出て行ったか
ら心配ないよ 怖かったね 00ちゃん)といって平然を装った
(お父さんには 内緒にしといてよ うるさいから)と言い出すと風呂場に
行き身体を洗っていたみたいだ

これからが大変で 私はつい今日あったことを父に話すと (泥棒だと言っ
てたが お前強姦されたんだってな しかも声を上げていたと言うじゃない
か 娘に聞いたぞ 尻にしがみついていたと)と攻められ 言い訳したが許
されず 離婚され家を出されました
       
私も子供で母と父がどうなるかかんわからずしゃべってしまったことを 今
後悔しています  そして父に引き取られ母とはいまだあってません

この件で誰か意見ありますか?




=>今のアナタが普通にモテ男に大変身☆素人女をオトす超カンタンな方法


■同級生を・・・


慶子同級生の女の子をレイプ(?)したことあるの・・・
慶子が冬休みのことでした。
突然、普段あまり一緒に話をしない子が、慶子の家にきたの。
すごく怒って・・・
この子は、和美という小柄で胸はあまりない女の子でした。
とりあえず慶子の部屋へ入ってもらいました。
話によると 和美はどうやら先生の元カノみたいでした。
この前、先生と慶子がホテルを出るのを偶然見たそうです。
和美が先生に捨てられたのは慶子のせいだと・・・
先生と慶子の関係を学校にバラすと言うのです。
バレたら先生と一緒に居られなくなる・・・
なんとかしないと・・・
考えるより体が先に動きました。
和美を平手打ちしました。
その勢いでベットに倒れました。
慶子は馬乗りになると近くにあった縄跳びで和美の両手首をまとめてしばりベットにくくりつけました。
大きい声を出すのでタオルで猿轡しました・・・
下からビニール紐とビデオカメラを持ってきました。ビニール紐で両足を大の字に縛り付けました。
ちょうど逆Y字ね形です。
和美はネック部分と袖口が白、胸に白いハートのアップリケがついた赤いタートルセーターを来てました。
ジーンズ地のスカートに白い靴下
慶子はビデオカメラを回しました。
ハサミで和美の服をセーター、スカート、白のロングTシャツ、黄色のキャミ、ブラ、パンツの順にビリビリに破きました。
和美は靴下を残して裸になりました。
下の口は濡れてました・・・・
慶子は和美の大事な所をバイブで攻めました。
口で乳首を・・
指でクリを摘んだリしたりして
やがて和美はイキました。
慶子は和美の姿を夢中で写真を撮りました。
和美の拘束を解き、和美に先生と慶子の事をバラしたらビデオと写真をバラまくと脅しました。
和美は白いコートを羽織り帰りました。
新学期登校した和美
は、無口な暗い子になっていました。
ちょっとかわいそうなことしたかなぁ・・・

=>「これであなたも大変身!奇跡の魔法ノウハウ」


■娘にも手を出した酒乱男


私は40歳 13歳の娘がいます 私には36歳の男性が半年くらい前から
同居する形でともに生活をしています 家は3LDの男性の賃貸マンションで


私がパート勤めを終えて家に帰ると 家の置くからいつもと違う声がするの
で行ってみるとソファーのところで娘が下半身裸で今パンツとスカートをは
こうとしており 隣の部屋で同居の男が酒によってタバコを吸いながら自分
もパンツを履こうとしていました 

私はその異常な雰囲気に何があったのか男に尋ねると (00ちゃんとオマ
ンコした後や)と耳を疑う言葉か返ってきた 私は愕然として娘に尋ねると
うなずいて返事が返ってきた 男は(お前がいなかったから酒飲んだら娘と
したくなったから 俺はしただけだ 00チャンも良いと言うからしただけ
だよなあ 00チャン)と行ってしらけた顔をされた

娘は (00さんが無理やり抑えてさせられた 私が悪いんじゃないこの人
や)といって泣き出した 私は娘の顔を一回はたきながら (なんでや 何
でこうなるのや いつから いつからや)と娘に聞くと 2週間前から三回
ほど 00さんに無理やりされた返事が返ってきた

私は頭が真っ白になってしまいパニクッテしまった  私は男の頭を平手で
おもいっきりなぐっれやり罵声を浴びせた 男は目がうつろで何も覚えてな
いような顔をしてしらけるそぶりを見せた

なおも私はどうして良いかわからずとりあえず(中に出したんか? どうな
の)と聞くと娘は又に白い紙みたいなものを当てて拭きながら(ウン 今回
だけ中に 前は外に出した)と驚きの返事で更に真っ白になりソファーを見
ると射精した精子が漏れたのかしみになって付いているのが見えた

男はズボンを履き終わると(俺 もうこの家出て行くからお前たち二人で
暮らせば良い 家の家賃は俺がきちんと支払っていくから心配せんで良い)
といって出て行ってしまった

私は出て行った男より 娘の妊娠が心配になりすぐ産婦人科で処置をしても
らうことにした
その後男が10日ほどして戻ってきた 私は今後二度と娘に手を出したりし
ないことを約束させ 許して又同居を始めた許したというより 私はこの時
点でもう一人の女になってしまっていたのか知れない
その夜には男と身体を重ね激しく燃え出し 娘の事もわすれようと必死にな
っていた  それから2ヶ月が過ぎた日 私が仕事から帰ってみると 又
部屋で変な声がするから急いで行くと 男と娘が素っ裸になり今真っ最中の
性交中で抱き合っていた 以前の事が頭をよぎり二人を放そうとすると よ
っていた男が(邪魔するな 終わるまで待って見ておれ 邪魔するな)と信
じられない言葉 娘もわびれるそぶりを見せず離れようとしなかった

娘を殴りつけ 聞きなおすと泣きながら(おかあちゃんも寂しいか知れへん
が 私もお父ちゃんがいなくてつらい思いをしてたんや 私のこと気にせん
で 夜中に00さんと 変な声出してHしないでほしいは 私がそっと覗く
とおかあちゃん 何してたん 今してることと同じやないか 少しは子供の
立場考えてんか お母ちゃんが気持良いことなら私も同じやで 邪魔せんと
いて 私00さん大好きやねん)と言い放ち 何か娘が自分と同じ女になっ
てしまって見えた

その後仕事にもいけず家の中から外に出る事ができなくなってしまった
娘も学校を休みがちで 外で男に会っている可能性が充分あると考えるよう
になって うつ状態どう対処して良いかわかりません
この地獄状態誰か助けてください

=>簡単にモテた!ブサイクでも7日で「目当ての彼女から」告白される魔法


■60差の男性からレイプに対しての回答


旅人と無名の方にお答えします

私は子供が三人いますが成人してそれぞれ独立や結婚しています
私の主人は現在62歳で営みは2ヶ月で3回くらい それも自分中心で横に
なり後から少し足を上げた格好で挿入して2分ほどで射精して果てます

その間わたしは自分で指を使いクリトリスをいじくり声を出して主人の射精
を早めるため援護している状態が殆んどです 

主人とセックスして絶頂することもたまにありますが 営みの時間は前戯含
めて15分くらいで早く終わります 子供を生む前はオマンコもよく舐めて
くれたけど この場所から子供が出て来るのだと思うと舐める気がしないと
行って出産後全くしてくれません 
私は今でも主人のチンポコは勃起するまで手や口でしてあげていますよ

アクメは主人に指でこねられると興奮してその後 正上位で上になって5分
位腰を動かしてもらうと絶頂することもあるが 殆んどのアクメは一回きり
で 私が絶頂した時に出す喘ぎ声で主人も射精するパターンがほとんど

女の本当の絶頂の味は二回目以降が最高だと人の話に聞いてはいたが レイ
プの時にそれがよくわかりました 確かに2回目が特に強烈に感じたアクメ

3回目からは弱く感じました でもこの男性は上手かった女性をよく知って
る感じがしたけれど 先の心配が頭をよぎり2度関係を持とうとは思わなか
った

それにもうこの年で強烈なアクメはいらない 今の主人との営みで3回に一
回は軽い絶頂もありますから私としては家庭崩壊が怖いからこれで充分です

この投稿文に対してもコメントあればよろしくね

=>オートマチック・ガールフレンド・メーカー


■想いが通じた日


恐怖でも暴力でもなく、つまらない話ですが…。

去年の秋、ずっと好きだった既婚者の彼に一度だけ抱かれました。真面目そうな彼だから、こんな日が来るなんて思ってなかったので忘れられません。
しかも容姿から想像つかないぐらい上手くて、サイズもおっきかった。。。(*ノωノ)とっても大好きだったから、恥ずかしさとキンチョーでイケなかったのが後悔してます。ただ一つ、彼と飲み会めがけてダイエットしてたから、1番キレイな体のラインで抱かれたことが救いだったかな☆

それから数日後、彼の出向が終わり家族の元に帰っていきました。まだ今でも好きだし、抱かれたいと思うのも彼だけです。私、まだ独身なのにこんなにハマッてどうしよう(ノ_・。)

=>浮気調査だけじゃない!浮気対処のしかたから、夫婦として愛を取り戻す方法まで完全網羅。無料個別メール相談つき。浮気解決パーフェクトマニュアル


■60歳男性からのレイプ


地域活動の会合の帰り道 車で誘われ家に送るといわれ軽い気持で同乗させ
てもらい 長年の知り合いということも手伝って私は油断しました

同乗すると直ぐ男性は車を人気のないところに止めていきなり シートを倒
し襲い掛かってきました 信頼していた人がいきなり乱暴になってきたから
恐怖を覚え 必死に抵抗をしたが男性の力には勝てずなすがままでした

いきなりパンツを脱がされ股ぐらに顔をうずめて 女の一番感じるところを
攻めてきたために 抵抗しながらもか下腹部に快感が走り 抵抗をやめると
男は舌をうまく使い私を黙らせるために とにかく絶頂させようと必死に
舐めつずけ ものの二分ぐらいでわたしはこの男に 強烈なアクメを味合わ
せてもらうことになった
私も55歳 ベテランだから絶頂するのも早く 舌だけで直ぐ2回ほど絶頂
させてもらった

こうなってしまうと女は無力で 後は男が上に覆いかぶさり勃起もあまりし
ていないチンポを私のところに挿入してきた
2回も絶頂しているから 挿入すると同時に腰を使う前に又強烈なアクメが
下腹部を襲い 私は男の首に手を回し快感にあえぎ出すと 男は絶妙に動き
を早め 挿入後3分ぐらいで私の中に射精をしてきた 男は生理が終わって
いることを承知してでの射精でした 中だしされているとき最後のアクメも
味わい 私は6分くらいの間に4回ほど行かされました

出し終わると男は平謝りで(内緒、内緒 お互い良い思いしたから 二度と
しないから)といわれ 私は許した 

この年令でレイプされたけど 男を恨むことが出来ずその後一度も関係はし
ておりません 

でもこの快感、興奮は二度と経験しようとは思わない 家族のためにもね 

=>たった3日で相手の心を変える特効薬催眠術


■忘れられないこと書きました


大学生ですが、中一の時忘れられないショックなチカンをされました。当時
ある会話学校で英会話を習っていました。父はアメリカ人で、母と離婚して
いましたが、わたしもやがてはアメリカに住んで仕事に就きたいと思ってい
ました。ハーフということなのか、わりとちやほやされて育ちました。ちょ
っといい気になってたかもしれません。天罰だったかな。
その日はいつも一緒の友人二人がいずれも来れなくて、レッスン後は一人で
帰りました。帰り道誰かにつけられているような気がしましたが、駅で電車
に乗りました。プラットホームは人がいっぱいでちょっといやな予感がしま
した。そして乗りこむとき、いきなり周りを学生風の3人の男に囲まれ、強
引に車内へ押し込まれ、向かいの扉に押しつけられました。体の前面を扉、
左右を後ろ向きになった二人、そして背後に一人が密着しました。車内はギ
ュウ詰めで周りからは殆ど隠されたかっこうです。背後の男がいきなりわた
しがはいていた超ミニのうしろを捲り上げました。冬だったのでわたしはミ
ニの下に黒いタイツを、脚にはブーツをはいていました。男はわたしのタイ
ツのお尻をつかみ、乱暴に揉み始めました。あまりのことにわたしは呆然と
して却って固まってしまいました。そのうち男はわたしの股間をこじあけて
手をねじ込んできました。タイツとショーツにさえぎられながらも、わたし
は生まれて初めて男性に女の部分をいたずらされていました。しかも男は別
の手でわたしの胸まで乱暴にまさぐりました。もちろんまだまだ子供だった
ので快感なんてありませんでしたが、へんな所をいじられたため、ちょっと
変な気分になったことも確かでした。男はわたしのタイツを脱がしたかった
ようでしたが、車内が凄く混み合っていたためそれはやめて、腰を後ろから
かかえて自分の下半身を押しつけました。お尻のわれめにそれは押し当てら
れ、何度も激しく突かれました。「ウッ」という呻きが聞こえ、男は運動を
やめ、わたしのお尻に気持ちの悪い感触がひろがっていました。
まもなく電車は停車駅にすべり込み、3人は人波にまぎれて逃げ去ってしま
いました。駅のトイレで調べたらタイツのお尻と太ももの両側にべったりし
た液体がついていました。両側の二人もわたしに発射したようでした。
だめになったそのタイツは捨ててしまい、寒いのに生足で帰りました。ショ
ーツにも染みていましたが、これはさすがに脱げませんでした。
帰ると母は仕事で不在、同居の祖父母とにはうまく顔をあわさすことなく自
分の部屋へ行き、少し呆然としていました。
そのごこんな酷い目にあうことはありませんでしたが、胸に秘めていたので
どうしても心が痛みました。こんなサイトがあると知ったので秘めていたこ
とを吐き出す意味で書きました。つまらない話でごめんなさい。

=>3ヶ月で一人の大好きな彼女を作る基礎からの恋愛講座


■初めての快感


私には6歳上の姉がいます。
私が中1になったばかりのころ、姉夫婦はデキ婚で実家に一緒に住んでました。

私は子供ながらに、毎日のように姉夫婦が隣の部屋でセックスをしてるのを聞き、なんとなくアソコが熱くなり濡れてくるようになっていました。
だんだん、夜には聞き耳をたてるようになって、濡れたアソコを触るようになりました。
姉夫婦は、なるべく静かにセックスをしていたようですが、ベッドが激しくギシギシ音を立てると義兄と姉が「ああぁ…」と声を漏らしてしまうのが聞き取れるようになりました。

姉が妊娠後期になると、その音はだんだん聞こえなくなりました。
それでも私のオナニーは、姉夫婦のセックスを想像しながら続きました。
でも、ビチョビチョになりながらも、眠りにおちてしまいイクことは有りませんでした。

そんな日が過ぎ、姉が出産で入院したとき、夜中に義兄が音を立てずに私の部屋に入ってきました。
私は、なんだか怖くて寝た振りをしていました。
義兄は、そんな私を起こさないように そ~っと布団をめくりました。

義兄は私のパジャマの前を開け、まだ膨らみ始めたばかりの胸に舌を這わせました。
静かに静かに、乳首を舐め優しく優しく吸い始めました。
義兄が優しく乳首を吸いながら舌先でコロコロとすると、私のアソコは熱くなり濡れてきました。

私は寝た振りを続けました。

義兄は私のパジャマのズボンとパンツをゆっくりと膝まで下げ、しばらく匂いを嗅いだり指で割れ目を優しく開いて見てるようでした。
少しすると義兄は、そ~っとクリと割れ目に沿って優しく舌を這わせました。

私は、訳が分からないけど凄く凄く気持ちが良くなってきてしまいました。

義兄は私のアソコを舐めながら、激しく自分のものを扱いていました。
義兄は「うぅっ…」と呻くと、ブルッと体を震わせました。

私のパジャマを元に戻し、静かに部屋を出て行きました。

次の日も、次の日も義兄は夜中に来ました。

私は義兄が元々好きだったし、毎晩あんなに気持ち良いことをされるので毎日寝た振りをしていました。

姉が退院してきてからも、しばらくは義兄は私の部屋に忍んできていました。

私は義兄に舐められるようになってから、イクことを覚えました。

中1の夏でした。



=>本気で生きろ!全てが変わる!登山家 小西浩文講演会


■高速バス


結婚前に付き合ってた彼は都内在住。私は田舎に住んでいて、彼に会いによく高速バスを利用してました。そんな頃の話です。

季節は梅雨…平日、東京から地元へ帰るバスはガラガラ。
疲れたていた私は指定していた1番後ろの席に座ると、直ぐに寝てしまいました。
どれ位寝ていたのでしょう…気付くと左右にサラリーマン風の男が座り、私の身体を触っていました。
Tシャツをめくり、ブラをずらして乳首を吸い、パンツをずり降ろされていて、クリやおまんこを弄っていました。
「うぐぅ!?」
声を出そうとしましたが、何かで口を塞がれ、両手も縛られていました。
「静かに!こんないやらしい恰好、見られたくないでしょ?」左側の男が囁きました。
う~う~と首を振り、目で助けを求めましたが「君も気持ち良いでしょ?ほら、こんなに糸ひいて…」と、股間から手を出し、濡れた手を広げ見せ付けました。
右側の男が「俺等こんな恰好してるけどヤ○ザだから。大人しくしといた方が身の為だよ」
嘘だったんでしょうが、その時の私は恐怖で固まり、コクコクと頷くしかありませんでした。

二人は乳首に吸い付き、強く吸ったり、噛んだりしながらおまんこやアナルに指を出し入れしていました。
田舎者で痴漢にあった事がなかったし、二人に責められるのも初めてだった私は嫌がりながらも次第に興奮してきました。
ハァハァと息が荒くなった私に右側の男が「そろそろイキたい?いかしてあげようか?」とポケットから何かを出しクリに押し付けました。一気にMAXにしたそれはローターでした。
「うぐぅぅぅぅ!」
ヴーンと音が車内に響きます。音が気になった私は薄目で恐る恐る車内を見渡すと、薄ぐらい車内には5人ぐらいいて、誰かが凄いイビキをかいていました。
皆、眠っているのか、こちらを見る人はいません。
「ほら、いっていいんだよ?」「いけよ!淫乱!」左右から言葉で責められ、乳首を吸い、おまんことアナルを掻き回され、クリにはローター…全てが気持ち良く、私は「うぐぅ~!ぐぐぅ~!!」と言いながらいってしまいました。
「いっちゃった?いっちゃたねぇ?」「じゃあ次は俺等の版だね」そう言って左側の私と向き合う用に男が座り、おまんこに入れてきました。男のモノはカリが大きく、出し入れする度に中で擦れて…またイキそうになっていると「こっちにも…」と、右側の男がアナルに入ってきました。
「んんん!?」


=>3か月以内に彼女をみつけ、1年以内に結婚する方法


■幼いころの記憶


記憶か妄想かは定かではありませんが、何歳の時かわからない私がまだ幼い
ころで時々夢の中にまで出てきます。
暗くて汚い部屋の中で大勢の男たちが全員裸で中央に集まり、その姿にまぶ
しいほどの光があたりその男たちの中から母の泣き叫ぶ悲鳴が私の耳に刺さ
るほどに聞こえているのですが母の姿は見えません。
男たちの怒鳴り声、しかしそれとは逆に甲高い笑い声が混じりあい部屋の中
に響き渡っています。そして男の激しい息づかいと何かが続けてぶつかる音
が異様な雰囲気をつくりだしています。
私は母の声がするほうに泣きながら歩き出し近寄る私に男たちが私を見て笑
っています。男たちは何かを囲んで楽しんでいるようで男たちの足の隙間か
ら覗いたところまでしか記憶がありません。
現実か妄想かはっきりしない私ですが先日ネットで母の名前を検索すると今
から20年くらい前に販売された裏ビデオで母の名前が見つかり同姓同名と思
いました。今は売ってはいないのですが気になりネットオークションで探し
出すと1件売りに出され写っているパッケージの写真が小さく見分けがつき
ません。少し高いのですがどうしても気になり購入することにしました。
私は27歳になりますがどうしても不思議な記憶を解決したいのです。今はそ
のビデオが家に届くのが怖い気持と期待感が入り混じっています。


=>片思いの彼を振り向かせる「best select love」


■何年か前の話


私は当時仲の良かった女の子とその彼氏、その彼氏の友達a君といつも遊んでいました。

その日もカラオケに行き、お酒を飲んでご機嫌で私の友達の家に帰ってきました。

当然友達の彼氏はお泊まり。じゃぁ皆で泊まっちゃぇばいい!って流れになりました。


友達と彼氏はベッドで、私とa君は床に布団を敷いて寝ました。




どれくらい時間が経ったかわかりません。


気がつくとa君は後ろから手をのばし私の胸を揉んでいました。私の胸はFカップありますが、寝ていたのでノーブラでした。


私が少し動くと手が引っ込んだので、私はまた眠りに落ちてしまいました。



次に目が覚めたのはa君が私の服の中に手を入れ、直におっぱいを揉んでいる時でした。


私は寝ぼけていたのとa君の事を嫌いではなかったので『まったく男の子ッてしょうがないな』なんて思いながらそのままにしていました。


するとa君は段々大胆な行動に出て来ました。


おっぱいを揉んでいたかと思ったら乳首を弄んできたのです。


指でコリコリされたり引っ張られたり……乳首が感じやすい私はかなり乳首を立たせていたと思います。

両方の乳首をギュッと摘ままれた瞬間にあそこから汁が出たのがわかりました。

私は気持ちよくなってしまって、寝たフリを続けていました。もっと触って…乳首ビンビンにさせて…
なんて思っていました。


するとa君の手はだんだんと下に下りていきました。初めはお尻を撫でていたのですが、我慢できなくなったのか前の方を触ってきました。


それでも起きない私。寝たフリしながらかなりトロトロに濡らしていました。


『触られたらヌレヌレなのがバレちゃぅ…恥ずかしい』と思っていたらa君の指がパンツの中に入ってきました。

『やだっ!どうしよう』と思いながらもまた寝たフリ…

a君の指は器用にクリを刺激します。
ヌルヌルのマンコ汁を指に付けて上下に擦りあげたり、指の間に挟んで左右に揺らしたり…


私はオナニが好きなのでクリも大きく肥大し、皮も簡単に剥けてしまいます。
『恥ずかしい。絶対クリのデカイ女だって思われてる』

コリコリ…コリコリ…
クリが硬くなっているのがわかります

私は恥ずかしさに耐えながら感じていました


ヌチャ


とうとう指が中に入ってきました。ゆっくりピストンします。


もぅたぶんa君は私が起きてる事に気づいていたと思います。硬くなっているモノを私のお尻に押し付けてきたんです。

その後しばらくクリを弄ばれ穴をグチュグチュに弄られ…硬いモノを押し付けられて私も段々我慢出来なくなってしまいました。


硬くなったa君のモノを触り始めてしまったのです。

サワサワ…シコシコ…


後ろ手にがんばっていると突然a君がトイレに行ってしまいました。


多分出してたんだと思います。あんなにパンパンになっていたから…


戻ってきたa君はもう何もしてくれませんでした。


私はガッカリしたやら安心したやらでまた寝てしまいました。


ぁーぁ、私もイカせて欲しかったな(笑)


今も書きながらクリ触ってしまいました

=>女性専科・恋愛勝ち組の招待状


■2度のレイプで。。


ちょっと長いお話です。
彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、、、ちょっとお互いに酔って
たけど、ミニスカだったから興奮してさ。
畳に押しつけながら、生のおちんちんを無理やり入れて、犯したんだ。。。
僕って1時間くらいいかずにセックスできるからさ、最後はどろどろで 女の
子も背中をびくびくさせていきまくっててさ。

興奮したのは2回目に襲った時。
”あんたなんか きらい さいてー”
”あんたのものなんかで 私は感じないのよ”
”いれないでよ やだ”
なんていってても、1回目に襲った時ほど 逃げないし、口と力のない手だけ
で抵抗しててさ。
だから両手を縛って、あそこに指をいれると めちゃくちゃ とろとろ。
”なんだ 感じてんじゃん。 前と同じだろ?”
”彼よりもよかったんだろ?”
乳首をつねりながら腰動かすと
”だめっ ああっ いやっ うそっ”
”ゆるしてっ もうっ だめっ 助けて”
”いやあ”
嫌がってても おまんこをしめつけて 自分で腰引くひく動かしてさ。
あそこに固くて熱いおちんちんの先いれたとき、 ぬちゅうって音がしたん
だ。
相手の子はいれられたら、”んうううううっ”
両手を強く握りしめて、顔を横に向けて畳に押し付けて、おっぱいを上にむ
けたまま 足を広げて、足の指先が丸くなってる。。
”俺のおちんちん 最後までいれてやるよ”
言葉で責めると 目をあけて”いやああああっ”
その時に、腰をつかんで 奥まで ずるうーっていれたんだ。
あそこの奥まで 広がりながら僕のものでつきあげて 子宮の入り口にごり
ごりおしつけると
”ひうっうううっ だめっ あつうい”
ものすごく僕のおちんちんをおまんこが 熱くなってトロトロでしめつけて
身体がびくっびくって痙攣して 太もももぴくぴくして いれられただけで
 軽くいっちゃってるのがわかるんだ。

ひくひくいってる女の子の顎を指で持ち上げて
”なんだ 犯されて嫌いな男のおちんちんいれられただけで おまんこどろ
どろにしていっちゃうんだ 淫乱だな”
”いや きらい あんたのおちんちんなんか 感じてない”
押さえつけて クリトリスを指でいじると
”ひっ だっだめ”
そのまま おまんこの奥まで入ってるおチンチンを ゆっくりと ずるうっ
て引き抜くと、 おまんこがへばりついて僕のものを逃さないようにして
る。
”あっ あっ あっ ああ”
完全に、僕のものを引き抜かれたおまんこの感触で身体プルプルさせて感じ
てる。
最後、おチンチンの頭だけ あそこにいれたまま
”これで 感じてないんだな?

乳首に吸いついて いじめてると、”かっ 感じてないもんっ”

それから5分間、僕は女の子の乳首に吸いついておっぱいをもみしだきながら
 がちがちのおチンチンを激しくあそこの子宮の入り口につきささるように
 腰を動かしたんだ。
女の子は僕のおチンチンであそこを激しくかき回されて 部屋中が響くくら
いにつき立てられると
”いやあっだめっ 感じるっ”
”ああっあっ だめっ ああっ あー”
”ひっ 熱 だめ ああっ”
もう目がとろんとして僕の腰の動きに合わせて 少しずつ腰動かし始めてる
んだ

この子は、レイプ願望があるなとおもった僕は、5分間の強烈な快感を与えた
後、奥までつき立てて動けないようにしてから、ネクタイで目隠ししたん
だ。

目隠しされると ”えっいやっ 何っ”
怖がってるけど、もう最初の嫌がるそぶりはないんだよ。
押さえつけてるのをやめて、腰をもちあげて 僕の上にのせる騎乗位にして
”なんだよ このおまんこは 犯されて どろどろじゃないか 彼氏以外の
男に犯されて喜んでるんだろ”
ゆっくりと抜いて いきなり突き上げて、 また抜いてってくりかえして 
言葉でいじめてると、
”いやあ ゆるして もう ゆるして やああ”
突き上げるたびに 背中をのけぞらせて感じてる。

”彼の名前はなんだ?”
”◎◎ ナオキです”
”なんだ 俺と同じだな”
”うううっ やだあ 助けて ナオキィ”
”俺がナオキだろ? いかせてやるよ”
おっぱいをわしづかみにして もみながら 下から突き上げて、身体が浮く
くらいにあそこの奥まで味わってると
”あああっ だめえ なおきい いくの なおきい”
名前が同じで犯されてるのも混乱したみたいで、めちゃくちゃ感じてきてい
る。
下から動かして クリと乳首を強くつねると
”いいっ いくっいくっ”
身体をびくってさせて 2から3度繰り返したあと、僕に倒れ掛かってきて気
絶したんだ。

一度 あそこからおチンチンを抜くと、ぽっかりと広がってあそこが広がっ
てるのがわかるくらい。
それからおもむろに持ってきたゴムをかぶせて ベッドに女の子を連れてい
った後、目隠しとって正常位でいれると、
どろどろのおまんこはスムーズに僕のものを飲み込んでいく。

奥までいれると ”すっ ううっ”目を覚ましたみたいで、
”犯されて 何回いったんだ? 彼氏のナオキに見せてやりたいよ”
”いやああっ いわないでえ”
”俺の生のおちんちんぶち込まれて何度もいきまくって、敏感になってるん
だろ?”
”はい” 小さく頷いて、、、ああ、落ちたなって思いながら
”このまま俺の精液 たっぷりとおまんこの奥に流し込んで孕ませてやる
よ”耳たぶ噛みながらささやくと、
”いっ だめええ それはだめっ ううっやだあ”
逃げようとしても 散々あそこの奥までかき回されていかされた身体は動か
ず、腰ぬけて ただ足をばたばたさせてるだけ。

両手は縛ってあるし、動けない女の子の腰を抱いて、部屋にある姿見の鏡の
前まで連れて行き、
”彼氏以外の男に犯されて 中だしされて孕まされるいやらしい自分の顔を
見せてやるよ”
”いやあっやめてええ”
目には涙がたまってて 逃げようとしてる。。

強引に押さえつけて あそこの奥にずんっ ぐりぐり ずんっ ぐりぐり 
おちんちんの先を子宮の入り口をこじ開けるように奥までぐりぐりして
”わかるだろ? 子宮の奥の入り口広げれてるんだよ”
”いやあっ いやあああ”
”嫌がってても 身体といやらしいおまんこは欲しがってるんだよ”
激しくあそこの奥までつきたてるようにおちんちんをいれつづけると
”いやっいやっいやあっいくうう”
”なんだよ いくのかよ”
”ひっ いっ”
いきそうになったら 動くのをやめて 顔を見てじっとすると
”ううっ だっ だめっ”
女の子の瞳を見つめながら
”何がダメなんだ?”
”だめっ” ぷるぷるさせて 顔がピンク色になって
”いくのがだめなのか、中だしがだめなのかどっちだ? いわないと 抜く
ぞ” 抜くそぶりをみせると
”いやあ やあ いかせて いかせてください”
それを聞いてあそこの奥にいれると
”これがいいのう いかせてえ”
”じゃあ選べよ、 いかされたいなら あそこの奥に中だしするぞ”
”ううっ いやあ”
またピストンし始めて 膣の中を横、上に壁をこすりつけて感じさせると
”いかせてえ いくっ いくっ”
いきそうなときに またピストンを止めると今度は女の子が目をはっきりと
開いて 唇をぎゅってつぐんで
”ふうーっ うーっ”
声にならない声だしながら 足を痙攣させながら 腰がいやらしく動いて 
おちんちんを自ら感じるように、動かし始めて
”どうだ?いきたいだろ?”
女の子は、首を縦に こくっこくって動かして、でも身体がぷるぷるさせて
 腰は動きが止まらない
”いかされたいなら ナオキ あたしのおまんこにたっぷり中だししてって
言いながら 俺にキスしろよ”
そうすると ゆっくりと唇を僕にあわせて
”ナオキ あっあたしのおまんこにだしてっ”
”何出すんだよ わかんないだろ? ちゃんといえよ”
”ううっ ナオキの精液っ あたしのおまんこに出してくださいっお願いし
ます”

”いい子だ。よくいえたな 流し込んでやるよ 熱い精液をさ”

このあと、ベッドをぎしぎしいわせて いきそうで固くなってるものを お
まんこの奥につきたてたんだ。
10分間くらい腰をもってあそこが真っ赤になるくらいエッチすると
”あああっいいいっ すごい いくっいくっ いいの”
ものすごくいやらしく 可愛い顔で 天井を見上げ
”ナオお 中に出してえ ちょうだいっ ちょうだい 妊娠させてえ”
最後に、あそこの奥につきあげて びくびくって ものすごい痙攣をさせて
 射精したんだ。。

”あああっでてるっいくっひっ”

もう身体だけがびくびくして 目を閉じてぐったりしてる。。

少しして 目がさめた後、”どう?気持ち良かっただろ”
女の子は”うん すごかった 彼氏の10倍。。。”
”彼氏と中だしhしてんの? 俺に出されて汚されて 感じたんだろ”

”初めて、、だめっ 腰に力はいんない。うううっ 赤ちゃんできたらどう
しよう”
泣きそうな顔をしてたから、ゆっくりと引きぬくと おチンチンの先に 大
量に精液をため込んだゴムを見せると
”えっ でも でも” 安心したみたい。

その後、朝まで ゴム2個使って、最後2回は付けずに 合計5回も身体の奥ま
で感じあったんだけどね・・

by ナオ

=>2008年☆たった一人の愛する彼女を作りませんか? クチベタもルックスも出逢い不足も問題なかった! テニスやゴルフで楽しくラブラブ大恋愛を簡単実現する「おひさま恋愛成功マニュアル」


■へなちょこ王子


私の家の近所は、よく変質者が出没します。
小学校の裏に 大きな神社 その神社の西側には 中学校。
中学校の前には国立病院の女子寮。

そして 私の家の横には
小さな川が流れています。

その川は 春になると…
とても桜が綺麗なんです。

今も 誰か
警察の人と 現場検証しています(^-^)


バカですね~(笑)

痴漢、レイプは
やめましょう。
おバカの極みです。

=>問答無用の恋愛ツール最強版、モテるマジック簡単手品48手DVD講座


■惨劇


終戦の時私は12歳で満州にいました。
ソ連が入って来ると略奪が始まりました。この頃は日本人は要領を得ていなく被害が多かったと思います。私と母は食べ物を探している途中でした。畑道を歩いている途中時ソ連兵に出くわしました「ダワイ(出せ!)」と言われ父が預けた時計を取りました。それでも満足いかない兵士は「マダムダワイ(女を出せ!)」と言って私を突き飛ばし母の腕を掴み畑に連れ込みました。相手は銃を持っているので助けることもできません。
「イヤー」と言う母の悲鳴が聞こえました。私は母はダメだと思いました。しかし「$£&¥♀♂£!」と兵士の取り乱した声がして兵士がズボンを上げながら逃げていきます。私は急いで茂みに入りました。モンペを下ろされ胸も露わな母が横たわって泣いています。股の間には血が飛び散っています。やはり母は犯されたのだと思い「母ちゃん!母ちゃん!」と泣き出しました。母は我に帰ったようで一緒に泣き出しました。
一段落してわかったのですが母は生理中でそれを見たソ連兵は気が動転して逃げて行ったようです。
もし母が生理中でなかったら犯され殺されているか、たとえ生き延びても日本には帰ってこれなかったでしょう

=>恋愛・セクシー系・アダルトアフィリエイター様御用達 特典商材【見本】


■もう一度お願いしたいな


少し前、超ビンボーの時があって、お金持ちのおじ様のメイドというかペッ
トになっていたときがありました。
18歳のとき、ぱーぷりんな大学生だった私は、親元を離れた気ままさか
ら、お金にだらしない生活をしていました。
アパートの家賃を滞納したり、光熱費を滞納したり。
もうこのままじゃ生活できない、というところまでになっちゃって、先輩の
友達のツテで、リッチなおじさまを紹介してもらいました。
アパートの家賃や私の借金などを全部肩代わりしてくれる代わりにメイド兼
ペットになったんです。
おじ様のおうちにいるときは、基本的には全裸かショーツ1枚です。
玄関では、「おかえりなさいませ」のフェラをしてました。
おじ様のごはんを作るときは、裸にエプロン1枚です。
トイレのときは扉は全開です。
そして、大抵は毎晩3回のエッチでした。
今考えると、普通じゃないですよね。
でも、今ビンボーになってしまった私は、あの頃に戻りたいです。


=>スッチーと夢の制服プレー スッチーと高確率で仲良くなる秘伝書【スッチーホイホイ】


■(無題)


先日、呼び出されたホテルに行くと、いつもの痴漢3人のほかに、
初めて見る男2人と女の人が2人いて、初めて乱交をさせられました。
最初に女3人でベッドの上でストリップをさせられた後、オナニーを
命令され、イクのが一番遅かった1人は一晩中3人を同時に相手にすると
決められてしまい、私は2番目にイクことができて助かったのですが、
イクのが遅かった年下の女の子は最初の宣言どおり、男たち3人がかりで
責め続けられました。

私と一番最初にいった人は、アソコを舐めあったりこすり合わせたりする
レズのようなこともさせられた他は、基本的には男を2人以上同時に
相手することはなく、適当に交代する5人の男全員とセックスをさせられ
ただけですんだのですが、3人の相手をした年下の女の子は途中から
狂ったみたいになって、叫び声を上げたり、失神を繰り返していました。

痴漢たちは、これからは乱交も時々するようなことを言っていて、
今度のときは私が複数の男を同時に相手させられるかもしれません。
ますます変態的なセックスに慣らされてしまいそうで、少し怖いです。

=>有料版『数字の不思議。人生を変える!あなたも運をつかもう!』


■お嬢様達の肉玩具


3年前、ある偶発的なきっかけで女子小学生の恋人になりました。私は30代なのですがそのお嬢様に脅迫されるように肉体関係を迫られたのです。勿論周囲に知られては困る関係ですが私はそのお嬢様が4年生の時に一目惚れしていたのです。成人女性に興味がないわけではありませんが私はロリコンなのです。高学年のやや発育の良い大人っぽい顔立ちが好みなのです。
お嬢様は性欲旺盛で少しでも逢瀬が出来る時間があれば性交を求めてきました。精飲も好きで何度も連続して口で責めたててくる程なのです。
そんなお嬢様の性癖を利用して私は告白しました。自分はロリコンのマゾであることを。それを受け入れてくれたお嬢様を逆調教し、100均で蝋燭やロープ、鞭としてビニールの縄跳びやアナル責めに使えそうな小道具を二人で買い出しに行ったりしました。最終的にはお嬢様の手が小さい内にアナルフィストをしてもらう為に料理用の薄手のビニール手袋とローションを大量に買っておきました。
お嬢様は小学生ながら本物の女王様のようにハードな責めを与えてくださいました。アナルフィストも数週間かかりましたがお嬢様の手首まで飲み込むこともできたのです。聖水は普段のノーマルな性交の時から69で飲み合ったりしていたので抵抗はされなかったのですが、黄金を私のアナルに詰め込んで欲しいという願いはなかなか受け入れてくれませんでした。
その後もっと過激なプレイに発展し、中学生になってからはお嬢様のお友達も加わり様々な調教をして頂いたのですが受験の為にやむなく別れることになったのです。
本当は全てを詳細にしたいのですが長編になってしまうので、また機会があれば書き込みします。

=>【AQ1】大学受験面接「合格コーチングプログラム」+提出書類Web添削【アシストパック・クイック・1種類】 


■友達の修羅場


友達の修羅場。
A子…24才、OL
B男…24才
C男…27才、会社持ち
D子…24才、C男の婚約者、遠距離恋愛中
A子・D子・私は高校の同級生だった。
去年のクリスマス、友達カップル(A子B男)がデート中に喧嘩した。
B男は食事中だったにも関わらず怒って帰宅、A子も帰ることにした。
A子は帰る途中で、C男に声をかけられた。
A子は喧嘩して、怒り任せに飲んだ酒に酔っぱらって千鳥足だった。
C男はD子の彼氏で顔見知りだったので、入り直したファミレスでつい B男との喧嘩のグチを話したりしてしまった。
そのうちに酔いもまわってきて、終電もなくなってしまう時間になってしまった。
C男が優しく、「車で送るから」って酔ったA子を誘い 車でレイプ。
しかも運悪く、その一発でA子妊娠。
A子は堕ろそうかと思ったが、結局生むことにした。
婚約中でしあわせそうなD子を思うと、レイプ犯がC男だとは言えなかった。酔っぱらって車に乗ったのは私だからと、警察にも届けなかったらしい。
ある日、A子D子と私の三人で集まって お昼ご飯を食べているとD子が言った。
D「彼が浮気しているような気がするんだ。」A「そうなんだ」

私「離れてるし、行動つかみにくいよね」
D「信じたいんだけどね…最近なんとなく冷たくて。結婚式の相談もしたいのに、年末から会ってくれないんだ」
私「相談できないのは困るね、式の準備って大変なんでしょう?」D「うん…だから今度の日曜に、彼の家に行ってみようと思うんだ…」
みたいな会話をした。
しかも D子に「一人じゃ不安だからついてきて」と頼まれ、仕方なく 三人で行くことに。

C男の家に行くと、予想通り女がいた。
この女は誰?と切れて泣き叫ぶD子を押しのけて逃げた女。
エレベーターを待ってられなかったのか、女が廊下を走って階段へ行った。
だけどそこには、「一応ついてきたけど、C男の顔を見たくなかったから隠れて待ってた」A子がいた。
結構腹がでかいA子を女は突き飛ばして逃げかけたら、A子階段から落下。
それで流産。
結局、その浮気が原因でC男D子は破局、A子B男も自然消滅…
C男D子が別れてしばらく経ってから、A子はレイプの話を打ち明けてくれた。
D子は泣いていた。
未だにC男の件は警察には届けていないらしい


=>【プチ催眠★で彼氏ゲット(・∀・)】恋愛結婚相談心理アドバイスマニュアル女性版!


■奴隷


昨日はご主人様たちにクリスマスプレゼントとして、
新しいトイレを買ってもらいました。
今まで使っていた、猫用のトイレはサイズが少し小さく
少し床にはねたりしていたので、大きめのサイズを選んでもらいました。

ペットショップの店員さんに、
「量が多くてすぐ一杯になるんですよ。」
「臭いが気になって・・・」等々
まるでペットのことのように相談しながら、
ねぇ、と私に相槌を求められ、実際使う私は恥ずかしくて泣きそうでした。


家に戻ると、いつものお友達が何人か加わりクリスマスパーティーでした。
細いカルパスを肛門に入れていくゲームに使われるため
テーブルの上で四つん這いになり、
カルパスが入りやすいよう極限までお尻を突き出した格好を強要されまし
た。
順番にカルパスを入れていき、入らなくなった人が負けという単純なゲーム
です。
自分のものを入れるため前に入っているカルパスは中に押し込むこともOKな
ゲームで、次々とカルパスが挿入されていきました。
途中、肛門にカルパスが何本も刺さった無様な姿をデジカメで撮影され
笑いながら見せられました。
だんだん肛門がヒリヒリしてきて、身をよじって逃げようとしても
少しの隙間に詰め込もうと、肛門を押し広げていきます。

ゲームの勝敗がついたあとで
新しいトイレにまたがり、カルパスと共にウンチを出させてもらいました。
トイレが大きくなったので、床に落ちないか等心配がなくなりましたが
足を思いっきり開いて跨る必要があり、本当に動物のような姿勢です。




=>【動画解説がついて、なんと2980円!】手品で女の子に触れる?手品で女の子と会話ができる?!若ハゲ流大逆転術


■母の性行為


俺はK2で先週部活が顧問の都合で突然中止になり家に帰ると玄関に見たこと
のない靴が2組あり客が来ているのかと思い静かにはいるとリビングから変
な声がしてゆっくりと戸をあけると絨毯の上で裸の母が全裸の二人の男に前
後から挟まれセックスをしていた。
それも二人の男は俺のクラスの友達で浩司と剛志、何度か家に連れてきたこ
とがある。俺には母が犯されているように見えず、浩司が寝て母が上に跨り
その母を後ろから剛志が腰を振り明らかに膣とアナルに入れている、ビデオ
しか見たことがないサンドイッチだった。母は46歳で綺麗とは言えず腹も
少しプヨプヨで胸も垂れていたが二人は汗が飛び散るほど噴き出して獣のよ
うに母の股間と尻にめがけて腰を振っていた。
俺は静かに家を出て時間を潰しいつも部活から帰る時間に家に戻ると母はい
つもの様子で特に変化はない、でも3人がセックスしていた絨毯の場所はび
っしょりと濡れていた。母が風呂に入っている間に母の携帯を見ると浩司と
剛志からのメールに「今日もお願いします」と書かれ履歴からほぼ毎日(履歴
くらい削除しろと思った)。
浩司と剛志はスポーツもしない帰宅部で午後4時から俺が部活で帰る午後7
時まで家に来ていることになる。翌日学校で二人に何気なく「スポーツでも
しろよ」と聞くと「俺たち毎日2時間スポーツして汗かいているから」と微
笑みながら返答され俺は何も言えなかった。
俺は今不安で30歳年下で息子と同じ歳の二人の男と母のどちらが悪いのか
と思い貯金で隠しカメラを買って家に仕掛けてやろうと考えている。


=>【女性版】片思いに効く!あなたの純愛を叶える相思相愛イメージ法


■イジメから…4


そうこう毎日 信雄くんとえっちをして一週間後 ついに 援交をさせられました。制服姿はまずいので 私服に着替え 3人(一人は用事で来なかったです)の居る所に行くと「もう相手見つけてきたからね!」と話をしてその相手には お前が お母さんの病気のためにお金が必要だからなど でたらめな事を話して見つけてきたみたいなんです。そして その相手の男の人との待ち合わせ場所に行きました。その初めての相手は40代の×1の人でした。(後に この人には指名されて5回ぐらいしました。)
その人とホテルに入る前 携帯を3人に渡さなければなりませんでした。 私が嫌がったり拒否したりした時 相手から連絡がくるためにです。
ホテルに入ると その人は「一緒に座って話しよう」って言われ 話をすると「美奈実ちゃんって言うだよね。一週間前に彼氏と初めて経験して まだそんなに経験ないとか お友達から聞いたけど本当?」って聞かれ「はい…」って答えると「緊張してるんだね。可愛い~ね」ってキスをしてきました。舌を入れて絡ませたりもしてきました。「こんな可愛い~子が なんでもしてるなんて…」と言われ(えっ!?なんでも?)って顔してると ポケットから紙を取り出して見せられて びっくりしました。4人が作った紙でした。内容は ①生で中出しOKです。②アナルもOKだよ!(ただし心配なら 浣腸は持参でね!)③玩具使いたい方 コスプレさせたい方も持参で!(でも制服 体操服は こちらで大丈夫です。)④下着欲しい方はプレゼントします後 聞きたい事は その時質問して下さいね♪と 料金は2時間15000円だよ♪と書かれてました。(安いか高いかはわかりませんが)
もし拒否したり 嫌がった場合は ここに連絡下さいと私の携帯番号が書いてありました。
そして その人は またキスをしてきした。キスをしながら 服の上から胸を触ったり 服の中に入れて触ったり スカートの中にまで手を入れたりと 次々といろんな事をしてきて 裸になるよう言われ 裸になると 全身を舐めてきました。信雄くんと舐め方など違い 私は足首まで いやらしい汁をたらしました。「美奈実ちゃん いやらしいね。ちょっと舐めただけで こんなに濡らして!」と言われ アソコを舐めてきました。私は 感じてしまい 大きく喘ぎ声を出して 舐められただけでイッてしまいました。フェラもし えっちも2回して 2時間が経ち 帰る時 お金と契約メモを渡され ホテルをでました。(メモは証拠が残らないよう帰る時返す事になってました)3人は近くの漫喫で待ってて そこに行くと「お疲れ様!」と手を出してきたので お金を全部渡すと 私に1000渡してきました。「お前の分だよ!」と言われました。
その後日からも いろいろ相手を見つけてきましたが 見つからない場合は 信雄くんとでした。信雄くんもバイトをさせられて(コンビニだったと思います)都合がつかない日が何日かあった時 4人は面白くないのか 「そうだ!あそこに行って あの人達とさせよう!」と言い 連れて行かれたのは(わかる人はわかる場所です)公園が近くにあるちょっと薄暗い路地でした。怖くなっていると 路地から アキ缶を集めてる人に声をかけました。そしてその人達の友達(?)お仲間さんを3人を呼んで その近くの公園のトイレで3人を相手させられました。代わる代わる 何回もし 身体中 精液だらけにされ 私は手洗い場の水で洗い流そうとすると「何 公園の水使おうってしてるの?このまま着替えて早く家に帰ったら!」と言われ 私は精液まみれのまま着替えをして 家に帰らされました。夜8時か9時には家に帰らされるので 部活帰りに友達と寄り道してる事になってました。
結局 卒業するまでの2年間で 300人としたと思います。(同じ人もいたので 回数は多いです)中にはコンドームを付けてしてくれた人もいましたし オシッコを飲ませたり 飲まされたりもしました。ただ身体に傷付く行為はNGだったのでSM系は無かったです。 妊娠は2回して 母親に「ちょっと部活で アソコ怪我したから…」と保険証を借りて 中絶をしました。中絶費用は信雄くんが払ってくれました。ちなみに部活はしてませんでしたが 親には新体操部って話をしました。ですから コスプレの中には レオタードも入ってました。(これは親に嘘言って買ってもらったんです)
話が飛び飛びですみません。
その後 卒業してからは 私は逃げるように他県に行き 1年間は普通にOLをしましたが こんな身体になって 身体が求めてしまい 今は風俗(ソープ)で働いてます。
そして なんと偶然か 今年の秋(10月)に仕事の出張で来てた 信雄くんが 店に来て 偶然にも私がついて 相手をしました。信雄くんは私と気付いたかはわかりませんが 私はすぐ信雄くんと気付きました。あの頃と変わって ガッチリした体格になって びっくりしました。どうやら 卒業後 大学に行って 身体を鍛えたみたいです。あの時 今のように身体を鍛え あの子達から守ってくれてたら 私の人生変わってたろうなぁ~と思いながら 相手をしてました。

=>キャバ嬢50人があなたをモテ男にする。(冊子版)


■中学の水泳のときにされた


私の行っていた中学は荒れていて、男子も女子もタバコを吸っている生徒が
いるような学校でした。1年の水泳の授業の時、男子が「お前、ヤッたことあ
る?」ときいてきました。恐くて首を横に振ってその場を離れようとしまし
たが。「じゃぁ、俺が教えたる」といって、強引に腕を引っ張られ、プール
のポンプ室(?)でされてしまいました。恐くて抵抗はできず、最後までされ
てしまいました。その日の放課後、帰ろうとした時、他の男子3人が「お
前、今日○○にやられたやろ、俺らにもやらせてぇな」といってきました。
断って帰ろうとしましたが、脅され、泣く泣くトイレについていってそこで
されてしまいました。その後も同じような事は続き、
2年の時に妊娠しましたが、親には本当の事は言えず、
学校の帰りに知らない大人の人に襲われたといって誤魔化しました。
結局卒業までそういった事は続きましたが、高校は別の高校に行ったので、
高校ではそういった事はありませんでした。

=>乾式人生逆転マニュアル


■イジメから…3


ホテルから 家に帰り着くと シャワー浴びました。ホテルで お尻の穴をやられた後 信雄くんに着替えさせられましたが お尻を洗いたかったからです。昨日下着が無かった理由も その時わかりました。4人の指示で 下着は信雄くんが持って帰ってたんです。シャワーでお尻を洗ってると 床は真っ赤になってました。
2日も連続 ご飯も食べないでシャワーを浴びた後 部屋にこもってるので 親も心配になりましたが 言えるわけなく ただ「体調が悪いから…」と言いました。
(次の日は確か学校が休みだったと思います。)部屋で休んでると メールがきて 呼び出されました。言われた場所に 行くと 4人では無くて 2人に信雄くんがいました。「今日は 信雄の家 誰も居ないみたいだから 信雄の家に行くよ!」みたいな事言われ 家に行き 部屋に入ると あまり綺麗な感じじゃ無かったら「美奈実 彼氏の部屋なんだから 彼女のお前が部屋掃除してやりな!」みたいな事言われ 片付けをしようとすると「誰が 普通に掃除しろって言った!彼氏(信雄くん)が喜ぶように掃除しなよ!」って言われ わからないでいると「わからないの?! 裸だよ!は・だ・か!」と言われ 着てた服を脱ぎ始めると 下着の中のナプキンがバレました。「なに?!お前生理?!」って言われましたが「いえ…違います…」と答えると「だったら なんでナプキンなんか!しかも 血が付いてるじゃないか?」みたいな事言われ 昨日の行為で お尻から出血した事言うと 2人は笑いながら「信雄とこれから毎日して 援交相手にも お尻でしたがる奴居ると思うから そのためになれないとね!」みたいな事言われながら裸になると「彼氏から プレゼントがあるみたいよ!」と言われ 信雄くんから手渡されたのは ピンクのベビードールでした。「せっかく彼氏が買ってくれたんだから これ着て掃除してあげなよ!」と言われ ピンクのベビードールを着て 部屋の片付けを始めました。血が垂れないようティッシュを お尻の穴に詰めてました。部屋を片付けしてると えっちな本と私の下着を見つけました。「信雄!お前彼女の下着きちんと 片付けないと 彼女に失礼だぞ! ところで 何回 彼女の下着でしたんだよ!」と笑いながら聞くと「5回(確か)…」と言い 2人で何か コソコソ話してると「美奈実 信雄が お前の下着で どんなふうにしてるか見てみたいよな!」みたいな事言い 私も信雄くんも拒否する事ができず 信雄くんは ベッドの縁に座り 私は目の前の床に座り アレを目の前にして 信雄くんの行為を見させられました。信雄くんは今日穿いてた下着を匂い嗅ぎながら アレを擦って 私の顔目掛けて発射しました。発射した後のアレを綺麗にするよう言われ 舐めた後 次は私がするよう言われました。何回かオ●ニーはした事ありましたが…まさか そんな事までしないと思いました。信雄くんと入れ替わり ベッドの上で横になり目を閉じて 指で乳首を触り 片方の指でクリを触り オ●ニーを始めました。信雄くん達に見られて嫌で恥かしいのに 身体はだんだん反応して アソコは濡れて クチュクチュと音までたてて イッてしまいました。 濡れたアソコを信雄くんが舐めるよう言われましたが 私から舐めてもらうように 信雄くんが横になり 私は信雄くんの顔に跨がり アソコを信雄くんの顔に擦るよう動いて舐めてもらいました。今までの行為がぎこちなくなかったのか「勉強しないとね!」と言われ 服を着替え 信雄くんとレンタル屋に行き 2人で えっちなビデオを借りて 2人から「美奈実 こうするんだよ!」とか「こうしないとね!」とか言われ ビデオと同じような行為を信雄くんと させられました。

=>男心をつかむ小悪魔的恋愛裏ワザ  たった3つのステップを踏むだけの恋愛、結婚法則!


■イジメから…2


信雄くんは 私の股の間に身体を入れると アレをアソコに入れようとしました。先の方が入ると 凄い激痛がして「いやぁ~!」って なんとか声を出すと「うるさい!」と言われ また信雄くんのパンツを口に押し込められ 声が出せなくなり 信雄くんのアレが ゆっくりとアソコの中に入ってきました。身体が壊れるような痛みが脳天まできた瞬間 信雄くんのアレが全部入ってしまったんです。そして 何が何だかわからないまま ただ痛みだけが感じ アソコの中に出されました。
しばらくして 身体を動かすと 周りには誰も居なくて 床に放り投げられた制服やスカート だけが無残にも残ってました。下着は無くて 私はフラフラになりながら 汚されたアソコをティッシュで拭き 制服を着て 家に帰りました。
帰って すぐシャワーを浴びましたが 身体中痣や傷があり お風呂上がると 部屋でずっと泣いていました。そうしたら 携帯にメールが…見ると 私と信雄くんとの行為の写メが送られ メッセージには「明日から 私達の言う事聞かないと この写メをバラ撒くからね!」と書かれていました。私は次の日 いやいや学校に行くと 放課後までのイジメは無くなりましたが 放課後 呼び出され そのイジメっ子4人と信雄くんと学校を出ました。家に帰り私服に着替え 呼び出された場所に行き 行った場所はホテルでした。(受付が外にあり 狭いホテルで) 私と信雄くんで受付を済ますと 後から4人が来て 部屋に入ると 「昨日は美奈実の処女喪失記念日で 今日から恋人記念日でぇす!」と言われ 私と信雄くんは ベッドの上で 4人が見てる前で キス(ファーストキスでした)をしたり お互い服を脱がして お互いの身体を舐め合ったりして えっちをしました。えっちをし終えると「これから毎日 放課後 あんた達は 私達が見てる前で 同じ事してもらうからね! 毎日ホテルだと お金かかるから 美奈実には援交してもらうよ! でも援交の前に 彼氏の信雄くんと 全て経験してもらうからね!」みたいな事言われ 私をベッドからお風呂場に連れて行かれ 信雄くんは後から入ってきました。 しかも信雄くんは手に浣腸を何個も持っていて 私は3人に身体を押さえつけられると 信雄くんは 一個ずつ浣腸をしてきました。何個か(3個か4個だったと思います。)浣腸されると すぐ便意が走り お風呂場を出て トイレに行こうとすると ドアの向こうから4人が押さえつけ お風呂場から出れず 信雄くんの見てる前で 音をたてて 便を漏らしてしまいました。私はその場にしゃがみ込むと ドアが開き「汚~い!信雄!まだ残ってるかも知れないから まだ出してやれば!」と言い 浣腸を投げて また浣腸をされました。お風呂場の床を便で汚れたのを信雄くんがシャワーで流すと 4人が入り口から「お互い綺麗に洗いっこしなさいよ!」と言われ 洗った後 ベッドの上で 四つん這いになるよう言われると 3人が一緒にベッドに乗り 私を押さえ付けて 信雄くんのパンツを口の中に入れると 押さえ付けてた一人から「昨日はマ●コの処女を失い 今日はお尻の穴を 愛しい信雄くんに捧げるんだよ!」みたいな事言われ 私は必死に逃げようとしまさたが 無理で 結局 何分後には 信雄くんにお尻の穴に入れられ 2日で キス フェラ アソコ お尻の穴と経験させられました。

=>えっ!こんなもので!?意外なペット用品でわきがの臭いが消えた!!たった8秒でできるわきが対策


■イジメから…


今から7年前 高校2年になってから 私はイジメに合いました。原因は 隣りのクラスの子が好きだった サッカー部の人に告白された事でした。付き合うか迷っていたら その子達に呼び出され イジメに合い 相談する勇気も無くて 我慢をしてた ある日…
放課後 いつものように残され トイレに連れ込まれました。ただいつもと違って 個室に閉じ込められ その子達の一人も一緒に入って何されるか不安がってると 他の3人と もう一人トイレに入って来るのがわかりました。そのもう一人は男の人で 誰かはわからずいると 何やら裸になるよう言われ ドアの外で わいわい騒ぐ声が聞こえると 個室がノックされ 私と一緒に居た子がドアを開けると 目の前に そのイジメっ子達と同じクラスで イジメに合ってる 信雄くんって子でした。
信雄くんは裸で私の目の前に立っていて 私は思わず声が出そうになると 信雄くんが穿いてたパンツを私の口の中に入れ声を出ないようにされ 信雄くんの前に立たされたんです。目を閉じて見ないでいると 目を開けるよう言われ 目を開けないでいると 叩かれ 泣く泣く目を開けました。 初めて見る男の人の裸でした。
信雄くんの所に居た2人が私の所に来て腕を押さえると もう一人の子が 私のスカートを捲って 下着を信雄くんに見させました。私は足を閉じて座りこもうとすると 腕を押さえてた2人に支えられ 信雄くんに下着を見させました。
私は暴れようとすると リーダー格の子が 何度も私を叩き 暴れるのを止めると スカートのファスナーを外し スカートを下ろしてきました。 恥かしいってより恐怖で震えていると 今度は 制服を捲りブラを下着と同じように 信雄くんに見させました。バンザイの格好で制服を捲られ また暴れようとすると 今度は お腹を殴られ おとなしくすると 制服を脱がされ ブラとパンツの下着姿にされました。 私は溢れる涙で 周りが見えないで居ると次に ブラを外され すぐパンツも下げられ 信雄くんと同じように裸にされました。
そして 信雄くんに私の身体を触るよう言われ 信雄くんは 震えながら 私の身体を触ってきました。信雄くんは どうやら私の事が好きで イジメられない変わりに 私とえっちして 付き合う事が条件だったみたいで その子達の言われるまま 私の全身を触ってきました。そして全身を触り終えると 今度は匂いを嗅ぎながら 舐めるよう言われ 私は声にならない声で ただ泣きながら「う~…う~…」喚いていました。オッパイを揉まれ 乳首を舐められた時 私はあまりの恐怖に オシッコを漏らしてしまったんです。
「汚~い」って声と同時に笑い声が聞こえ 私はいつまで流れ出るのか思うぐらい涙を流していました。
次に信雄くんに出したのが 私が漏らしたアソコと オシッコが垂れた足を舐める事でした。信雄くんは私の足を押さえ その子達に言われるまま オシッコを舐め アソコを舐めてきました。(男のくせに 言われるまま こんな事するなんて…)私は3人に しっかり押さえられ 身動きできないままで居たら「お前も信雄の触ってやれよ!」みたいな事を言われ 嫌がると無理やり手を 信雄くんのアレに近付けて 擦られ 手に生温かい感触がしました。
口の中の 信雄くんのパンツは唾液でベトベトになってるのがわかり そのパンツを出されましたが 口の中が渇いて 声がかすかにしか出せず居ると 信雄くんの前に膝間づかされ 信雄くんのアレをしゃぶるように言われ 無理矢理 口の中に入れ しゃぶらされました。頭を押さえ付けられ 動かされて ちょっとすると 口の中に勢い良く ネバッとした生温かい感触を感じて 吐き出そうとすると 口を押さえられ 飲むように言われました。飲み込まないで居ると お腹をまた殴られ うっ!とした瞬間 そのネバッとした生温かいのが 私の喉を通り 飲み込んでしまいました。私は嗚咽すると「今日は お前と信雄が結ばれる日だからな!」みたいな事を言われ グタッとした身体をまた 押さえられ トイレの床に寝かされると 信雄くんに挿入するよう言ったみたいなんです。

=>【美香の恋愛マニュアル】女性誌J○の記者だからこそ書ける「女の子のホンネ」を全て暴露した恋愛大原則


■私って・・・


主人も子供もいるのに私は、若い男に夢中になり悪い女です。
彼に、今時のイケメン的顔だちで優しい言葉掛けられ私は、すっかりいい気になってしまい浮かれて付き合うようになりました。

二回目の時に迫られ、形ばかりの抵抗して彼を受け入れたのです。 我が子とそんな変わらない歳の彼の下で身をよじり、声あげて、ひとつになりました。

私は主人しか経験ないけど、若い彼は上手で、女を悦ばす技を知ってて、抱かれると何度も昇りつめる私は自分でも信じられない程に乱れてしまいました。
いつも彼にリードされながらの時を過ごします。

私40半ばなんですが、この歳になって、初めて本当の悦びを感じたみたいです。
力強い動き、激しさ、回復力など、今の主人が持ってない素晴らしさに私は溺れきっています。 気が遠くなるくらいの責めに耐えきれず、頭の中が真っ白になるって本当にあるんですね。



=>23年間まったく男に相手にされなかった負け組女が、たった半年で13人の男性に告白された!究極の恋愛術!【モテない女からモテる女へ~5分で男に恋をさせる魔法~】


■性的いじめから…


中①~②の頃、同級生の女の子達3人から性的なイジメをうけてました。
原因は、そのうちの1人の子には好きな男子がいたんですが、その男子が私
に告白してきたのがきっかけでした。
その場ですぐ断ったんですけど、たまたま、その男子から告白されてるとこ
ろを見られてしまったんです。

最初はわざと廊下で足引っ掛けてくるとか、体育のときに突き飛ばされると
か、
下駄箱や机の中にゴミや泥が入ってたくらいだったんだけど、
私が無視してて堪えてないからって、トイレに呼び出されて3人から押さえ
つけられて水かけられたり、殴られたり、蹴られたり・・・
でも、相当派手にやられたので他の生徒にすぐバレて。
彼女等は証拠の残らない、別の方法でイジメてきました。

学校の近くに廃工場があったんですけど、放課後、そこに無理矢理引っ張っ
ていかれて
制服も下着も全部脱がされて、2人に押さえつけられて、1人が細いパイプ
をアソコにグリグリと入れてきました。
すごい痛くて、少し出血してしまいました。
彼女等は私のそんな姿を写真に撮り
「チクんじゃねーぞ!チクッたらコレばら撒くかんな?」
と脅され、その日から毎日のように倉庫に呼び出されました。

そのうちに「自分でオナってみろよ!」と命令されるようになりました。
「やらねーと、今度はもっとぶッといパイプ、突っ込むぞ!?」と言われ
仕方なく、アソコに指を入れました。
「オラァ、イクまできっちりやれよな!手伝ってやるからよー」
2人が私の乳首やクリをその辺に落ちていた小さなブラシで刺激してきまし
た。
・・・この時、少し感じてしまって…私のアソコは本当にだんだん濡れてき
てしまって、イってしまいました。
「コイツ、ほんとにイってやがる。」
彼女等は果てた私の様子をギャハギャハ笑いながら、また写真に収めていま
した。

そんな性的なイジメはさらに酷くなっていきました。
ある日、倉庫に引っ張られていったら、よその学校の知らない男の子がいま
した。
中学生なんだけど大きくて、見た目いかにも悪っぽい子でいきなりその子の
ペニスをフェラさせられました。
私は泣きながら、その男子の精子を口の中に受けました。
彼女等はその男子から〝フェラ代〟として3千円をとってました。

それで味をしめたのか、裸にして〝胸触る〟〝アソコ触る〟のをそれぞれ+
千円…
完全に私は彼女らのお小遣い稼ぎの道具として、使われ始めていました。
そんな事してたら、当然男の子はやりたくなりますよね?
本番行為は1万とろうか…って言ってたのが聞こえてきて、すごく恐くなり
ました。
「もう、やめて。。」って言ったんですが、「こんなオイシイ小遣い稼ぎね
ーよ」ってきいてもらえませんでした。
あまりにも恥ずかしいことで、誰にも相談できませんでした。

何日か過ぎて…さすがに中学生で1万もの大金を払える子なんていないか
ら、大丈夫…なんて自分で思ってたのですが…居たんです。
他校の私立高の人だったんですが(彼女等はお金ほしさに何処かで声かけた
みたいです)
オール(全裸にされて最後までの本番行為・フェラも…)で1万5千円、ポ
ンッと彼女等に渡し
本当に性処理の道具のような、セックスをされました。
初めてだったので、悲しくてすごく痛かった。。。

私の事は、そこの高校で噂が流れてしまったようで、週3~4ペースでセッ
クスやフェラをさせられました。
〝予約〟が混んでくると、2~3人で来て、同時にさせられたり…
1万5千円で中学生とセックスできるのは、そこの高校生にしてみたら安か
ったのかもしれません。

彼女等はさらに「もっと金持ちを引っ掛けて、オイシイ思いしようよ。」と
なりました。
ちょうどその頃、エンコウが流行り始めた頃でした。
繁華街まで私を引っ張っていって、彼女等がお金持ちそうなオジサンをナン
パしてカラオケとかに行って…
「じゃ、あたしたち帰るから~。あ、その子はエッチOKだから♪ウチら外
で見張ってるから、やっちゃって大丈夫だよ♪」って、
私だけその場に置いて外に出るんです。
おじさんたちは、その「HしてOK」って言葉でもうその気になってるので
大抵その場で、最後までヤラレました。

高校生相手とは違って、さすがに倍~人によっては3倍くらいのお金をもら
えましたが
それらは全て、彼女等のものになりました。

…このまま、あの子達の道具にされるのかな…って思ってたら
あるオジサンから「次は君と直に連絡取りたいから」って言われて携帯の番
号渡されました。
ちょうどその後に、父親が転勤になって引っ越すことになって。
それでやっと彼女等と縁を絶つことができました。

だけど、その番号教えてくれたオジサンとは引越ししてからもたまに会って
ご飯ご馳走になったり、Hもしてお小遣いももらってました。
高校にあがってからは、そのオジサンともう2人〝いい人〟がいて、毎日楽
しく、そしてリッチに過ごしてました。

彼女等のイジメは最悪だったし嫌だったけど…
私にとって、オジサマたちは優しくしてくれて気持ちいいHしてくれる、お
小遣いもくれて、最高でした。

=>ブスでもデブでもモテモテに!何もせずに一瞬で、永遠に大好きな彼から超愛され大切にされる、究極!魔法の幸せ恋愛法則~もう絶対泣かない!フラれない!誰もがすぐに幸せになれる簡単!衝撃の恋愛方法


■ホームレスに犯されて


なかなか言い出せなくて落ち込んでました
今年の夏祭りで治水公園で犯されたのです
3人のホームレスでした
2人はガッチリ型で1人は50代は過ぎてました
暗闇のトンネルで後ろから襲ってきたのです
私は何だか解らないまま押し倒されて
衣服は無理やり裂かれぬがされ
パンティも剥がされ唾をアソコに塗りたくって
1人目が入れてきたのです
吃驚するぐらい大きくて痛かった
鼻息も荒く腰を振ってました
なかなか締まるオメコや!最高や!と吠えた
腰が早くなって男が声を出しだしたので
私は必死に抵抗しましたが中出しされました
直ぐに次の男が入れてきました
大きかったですが精子のぬべりもあって
すんなり入り込んでました
最初の男より長い時間犯され中出しされて
最後の男に入れられました
大きく思わなかったけど亀頭が2人よりも大きい
膣内を掻き出されてる感じが凄かったです
その男も中出しをして
順番に再度、犯され中出しされて散っていきました
私は普通のSEXが出来なくなり困ってます


=>彼女がいないあなたがたった一週間でかわいい女の子と同棲できちゃう魔法の方法


■(無題)


また痴漢達に調教されるようになってしまいました。
この前は、土曜の夕方から日曜の夜まで3人の痴漢にホテルに監禁され、
今日はアナルを徹底的に鍛えてやるって言われて、お尻が壊れるんじゃ
ないかと思うくらい調教されてしまいました。今日になっても、まだ
アナルがひりひりしています。剃毛もされました。
アナルを犯されながら、ツルツルになったアソコを自分で開いて、
「ケツ穴を犯されて喜んでいる変態ゆきのパイパンの前も犯してください」と
言わされて、別の痴漢に同時に前を犯されたりしました。
今、私の体中にキスマークがついています。胸や背中、内股には特に一杯
つけられて、服で隠せるような所はキスマークだらけです。
剃毛された後にはマジックで落書きされた跡が少し残っています。

頭ではこのままじゃ駄目だとわかっているんですが、体が思い出して
しまって、誘われると逆らえません。
この書き込みをあの痴漢たちに見つかったらと思うと、怖いのですが、
ドキドキしてやめられません。

=>【再販権付】SNSロジカル攻略法


■究極を超えた手術プレイ


26才、人からは強気の性格に見られ、切れ長な冷たい目がそう思わせるのだそうです。見えない部分にピアスをしたりオシャレとしてもたまには顔にもピアスをしたりします。実はドMです。20才の頃、このドMを開花させてくれた30後半の妻子持ちの男性と出会いました。礼儀作法から、鞭や蝋燭、乳首ピアス、その他かなり本格的なプレイで身も心も満たされていました。ところがどうしても嫌なことを無理矢理されてしまいました。休診日の小さな病院で分娩台に固定されましたが、まさかそこまでされるとは思いませんでした。それはレイプに等しいことでした。彼と仲が良さそうな医師のような人が来ました。第三者の登場に狼狽し何が始まるのか彼に聞くと、クリの皮を手術で切除すると言うのです。体に傷の付くプレイも自ら受け入れた私もそれは嫌でした。泣き叫びやめるよう頼みましたが、無理矢理されました。それ以来、私のクリは常に削ぎ出しとなり下着でさえ擦れて正常心でいられない体にされました。今は工夫をして日常生活では擦れないようにしていますが。それでも彼が私を大事にしてくれるならよかったのですが、それも叶わず私が24才のときに彼は私から離れていきました。鏡で尖り剥き出ているそれを見ると彼との激しいプレイとともに心の満たされた昔を思い返してしまいます。あまりに非日常であり異常、非常識な世界ですが、そんな思いを再び、なんて夢を抱いてしまいます。

=>浮気調査マニュアルはもう売れない!【冊子版】


■奴隷


仕事の休暇を合わせたため、今週はほぼ毎日調教の日々です。
今日は新しいしっぽだと言われ、今までのピンクの丸がついたしっぽを抜かれ
短めにカットされたゴボウが押し込まれました。
お尻に入れる前にはいつも、料理をするように自分で野菜類を洗わされます。
ゴボウを出し入れされた後、一度抜くとうんちがべっとりついていて、土下座させられ、持ち上げたお尻を何度もぶたれました。
趣味だとは思いますが、前よりも肛門ばかりが集中的に苛められ
初めは細いバイブさえはいらなかったのに
今ではほとんどのものを飲み込み
以前は恥ずかしくて泣いていた排便も
諦めもあり彼らの前で普通にできるようになりました。

家に帰ってきた今も、ゴボウが深く深く刺さったままです。

携帯の待ち受けはゴボウが刺さった肛門のドアップに替えられました。

完全に変態になってしまった自分が少し悲しいです。

=>30日で彼女ができる魔法の方法


■奴隷


恥ずかしいくらい完全な奴隷になってしまいました。彼らと出会ってから、本当に人生が変わりました。
昨日は、ニンジンを買ってくるように言われ 
どうせお尻に入れるためのものだと思い、できるだけ細いものを買っていきました。
勘がよく、わざと細いものを選んだことがばれ
「おまえのガバガバの尻の穴にこんな細いの意味ないだろ」と怒られ
冷蔵庫から大根を出し、無理やり入れてきました。
お尻に何かを入れる際は必ず「いただきます」と言うように決められています。肛門の食べ物を上手く食べられなかった時は、口からのゴハンももらえないのです。
大根は痛くて先のほうしか入らず、好き嫌いをした罰と称してニンジンを激しく出し入れされました。
恥ずかしながらニンジンのピストンでいってしまいました。
浣腸していなかったので、いった拍子にうんちを全て漏らしてしまい、さらに怒られました。
会っている時は、浣腸されない場合も排泄は猫用のトイレを買い与えられ、そこでするように決められているので、別の場所で漏らすとひどく怒られます。
でも、猫のトイレ砂の上にまたがり用をたして、猫みたいに砂をかけるのは、今でも屈辱的で恥ずかしく慣れません。
結局彼らがゴハンを食べる間、短く切ったニンジンをギリギリまで深く入れられ、抜けないようガムテープで固定され放置されました。
今日は猫用トイレでうんち出す姿を、初対面の彼らの友達に観察されました。
面白いからと、出す前にウインナーを一本肛門から食べさせられました。
「砂代がかかるんだよ」「おー、ウインナーきたきた」「くせー」などと笑いの中で
浣腸ではなく、自分でいきんで排便しました。
その後は砂をかける際に床に少しこぼした罰として
順番に犯されました。

=>23年間まったく男に相手にされなかった負け組女が、たった半年で13人の男性に告白された!究極の恋愛術!【モテない女からモテる女へ~5分で男に恋をさせる魔法~】


■学生の頃


高校生の時の話です。私は見た目が良くなく、性格も暗かったので男の子は
もちろん、女の子の友人もあまりいませんでした。そんな私にサッカー部の
の男の子が声をかけてきて、信じられなかったけどおつきあいすることにな
りました。しかし、彼の目的は私にサッカー部員の性処理をさせることだっ
たんです。

もちろん、最初は断りましたけど「俺のこと好きならできるはず」と言わ
れ、フェラまでという約束で要求に応じるようになりました。フェラだけと
言っても、部員は20名います。練習終わりに興奮している部員20名全員
の精液は飲まされるのは辛かったです。口も痺れるし、お腹の調子も悪くな
ります。そのうち、なし崩し的にセックスも強要されるようになりました。
20人一度にというのはないですが、練習が無い日も部員の相手させられる
ようになりました。来る日も来る日も性欲処理をしていたら、さすがに頭が
おかしくなりかけました。「私は人間じゃない。便器なんだ」と思い込んで
なんとか精神の均衡を保っていました。

その内変化が起こりました。最初は挿入してもすぐ出していた部員の挿入時
間が長くなってきました。同時に私の性感帯も開発されてきました。そう、
私は感じるようになってきたのです。こんセックスでも感じてしまうなんて
女は悲しいです。それから、性処理から、快楽を求め合うセックスに変わっ
てきました。4~5人の相手をすることに慣れていた私は、相手が一人だと
物足りなさを感じるようになったのです。性の快楽を知った人間は怖いで
す。まさに、サルと一緒です。

そんな生活も高校卒業と同時に終わりました。もうセックスなしの生活は考
えられなくなりました。でも元々可愛くない私は社会人になったら相手をし
てくれる男性がいなくなりました。恥ずかしながら、風俗店で働いてみたこ
ともあります。でも見た目が悪い私には、あまりお客もつかず、気がついた
ら店員の性欲処理係になっていました。結局、お店は長続きせす止めてしま
いました。

こんな私と友人になってくれる方はいますか。セックスで要求されたことに
はすべて従います。相手が複数でもかまいません。できれば、便器としてで
はなく、女性として扱っていただければ、嬉しいです。

=>なぜか勝手にモテまくる!普遍的真理行動術


■(無題)


8月にも書き込んだ者です。
ほとんど毎日のように痴漢にあって、週に2,3回は痴漢たちにホテルで
奴隷奉仕をしていました。でも9月で勤め先が移って、前とは違う時間帯の
電車に乗るようになると、その痴漢たちに出会わなくなって呼び出される
こともなくなりました。飽きられたのかもしれません。
最近、また痴漢に会うようになってきました。
そんなに強引な痴漢じゃなくて、手や体をお尻や腰に押し付けてくる
くらいの痴漢です。私が睨むとすぐ止める程度の痴漢です。
この痴漢はどうということはないのですが、おかげで以前の痴漢に
奴隷としてのSEXを受けていた時のコトを強く思い出すようになって
しまって、困っています。
一日おきくらいに痴漢たちにSEXされて、毎回狂ってしまいそうなくらい
感じさせられていました。もう何週間も犯されてないのを思い出すと、
忘れたかった痴漢たちのSEXをして欲しくなって困っています。

=>考えるだけでワクワク!!2人きりの時間を独占してください!


■信じられない体験でした


私が高校生だった頃、友達に紹介された当時医大の2年生と付き合っていました。
少し背伸びした恋愛でしたが、SEXを強要される事も無く、何度か覚悟を決めた場面
のありましたが、やさしい言葉で「無理しなくていいよ・・・」みたいなやさしさ
がなんとなく他の男性と違っていいな~みたいな感じだったのです。
ただデートのたびに最後は必ず彼のアパートでお茶をするのですが必ず眠くなって
寝てしまっていました。
「不用心だな~ミーちゃん、何処でも寝ちゃうの?それだけ俺が無害ってことか
な?」なんて最初は笑われて済んでいましたが、毎回となると私もよほど彼の部屋
の居心地がいいのかな~、でもちゃんと前の日寝てるのに・・・・
それがとんでもない事だったのです。
あるときブラウスのボタンがずれていた事に気が付き、次はスカートにほんのわず
かですが糊のようなしみ・・・・もしかして寝ている間に えっつうそー
もちろん信じたくありませんでした。
ただ一度疑うと本当の事が・・・「どうか思い違いでありますように・・・・」
いつものように彼の部屋で話しこんでいるうちにお腹が痛くなったと言う事にして
薬を買いにいってもらっている間に彼のワンルームマンション中を捜しました。
いつも彼と見ていた膨大なDVDの棚の影から自作っぽいDVDが50本ほど、他にも多数
のビデオテープ。「とっさに3・4枚をバックに仕舞い」彼にことずけを残し家に
もちろん見るのが怖くて怖くてたまりませんでした。パソコンにいれ確認すると
・・・・・おもむろにビデオのスイッチが入りソファーやベットで寝ている私・・
何度か彼の声で名前を呼ばれ寝ていることを確認され・・・・おもむろに私の体を
摩り始めるのです。何度も怖くなってはけし、また付けるを繰り返しながら続きを
見ている私・・・・・
「やめて~」、心の中で叫ぶ私
スカートの中に手を入れ、ショーツを取られ・・・・
何枚も何枚もデジカメで・・・・・
30分も・・・・そしてカメラの位置を変え私の陰部のアップ
彼の指・・・「寝ててもミーちゃんはちゃんと感じてマース・・・」
彼の声・・・「もういいかな~みーちゃん行くよ・・・・・」
ズボンを下ろした彼が、無造作に開脚し投げ出された足をかかえ・・・・
「もうやめて~」
だた最後の救いは彼が私に挿入する場面がその4枚のDVDにはなかった事
もちろん別れました。友達を介してDVDは処分させ・・・・
あんなに優しくて・・・今でもあんな事に気が付かなければ
私はSEX自体は覚悟を決めていたのに手を出してくれず、あんな事・・・
よく私は理解できません。


=>【返金保障付き!】意中の彼を一瞬でふりむかせるモテ女の法則。


■囲まれた恐怖


小学生の時ですが、中一の兄が家に友達を連れて来ました。初めて見る人もいて、一度に五人も来るのが珍しく、驚きました。
ですが、親も知らなかったようですがその頃、兄は彼らを中心にしたグループに小学生の時からいじめを受けていたんです。それまで学校で色々されていたのが家に来たのは私が目的でした。
兄たちはぞろぞろ部屋に入って、母がおやつを運んだ後は静かにしていたんですが、しばらくして五人のうち一人が私を呼びに来ました。特に警戒もなく、何気なくついていって兄の部屋に入ると、みんな同時に私を見てきて驚きました。
五人のうち一人が床にあった本を開いて見せてきて、巨乳の女性が裸でポーズをとったエロ本でした。そして五人は私を囲んで、脱いで体を見せろと言いながら手を出してきたんです。兄は部屋のすみで小さくなっていました。
私は体格が大きい二人に手足を押さえられて、他の人に上を脱がされました。おっぱい小さいなとか、まだなんだろうとか言われながら胸を触られ、叫ぶのも暴れるのも押さえられて、そのまま下も脱がされました。
五人はそろっておおーと歓声をあげ、目を見開きぎらつかせて私のおまんこを見ていましたが、一人にお尻を触られ、一人におまんこを触られてしまいました。
しばらく体中色々触られてから床に座らされ、ぐるっと五人に囲まれました。嫌悪と混乱とで訳がわからなくなり、何をされるかドキドキしていると、じゃあやるかと言いながら五人は下を脱ぎ始め、私の目の前に五つちんこが現れました。一人だけ大人のちんこになっていて、四人は兄と同じようなのでしたが、やがて五人ともオナニーし始めました。ちょうど目の高さで五つしこしこ運動が起き、みるみる大きくなって、胸や腕や足に精子を出されてしまったんです。中には胸やおまんこをまた触ってくるのもいて、ひどい臭いでした。
どうやらエロ本を見てエッチの真似事をしたくなり、私に目をつけたようですが、知識がなくそれ以上の行為はされませんでした。同じように続けて2回か3回、五人そろって精子を出してきたので私は精子だらけにされ、満足した五人は服を着ておやつを食べ始めて、私は兄と一緒にティッシュで体を拭きました。兄は頼むから黙ってろと懇願してきて、とりあえず黙っていたんですが、しばらくはひとまず何もありませんでした。

=>対人恐怖症を克服した著者があかす”5分で相手を魅了する魔法の心理テクニック”


■弟が心配


私がJS6の時に2歳年下の弟を探しに行った時のことです。弟はおとなしく顔
は女の子みたいで妹と勘違いされるくらいでした。近所の知り合いの工房の
お兄ちゃんの家で遊んでいると聞きそこは家とは別の小屋がお兄ちゃんの部
屋です。
カーテンが閉まっているのでいないと思ったら物音と声がしてカーテンの隙
間から覗いてみるとベッドの上で全裸の弟が四つん這いになり後ろから裸の
お兄ちゃんが弟の背中に上から覆いかぶさって抱きしめながら腰を弟のお尻
にぶつけていました。私も子供ながら何をしているのかは想像でき驚いて声
も出ません。
でも無理やり犯されている雰囲気はなく弟は口を開けうっとりした顔をして
喜んでいるように見え逆にお兄ちゃんは息を途絶えながら険しい顔で必死に
なり腰を動かしていました。私は何をしていいのかわからなくなってその場
を後にしました。1時間くらいして弟が家に帰ってきていつもと変わらず食事
をしているのを見て私は両親にも誰にも言うことをやめました。
日曜日に昼から弟はお兄ちゃんのところへ遊びに行き心配になってお兄ちゃ
んの家に行くと小屋で二人はエッチをしていました。仰向けで寝ているお兄
ちゃんの腰の上には弟がまたがって乗りお尻を上下しています、そして驚い
たのは弟がお兄ちゃんに「腰を突き上げろ」と命令しお兄ちゃんは言われた
とおりに腰を激しく上下し弟は自分のペニスを握ってしごきだしました。
お兄ちゃんが疲れて腰の動きを止めると弟は激怒してお兄ちゃんを怒鳴りつ
け髪を引っ張ったのです、私が知っているやさしくおとなしい弟とは信じら
れませんでした。犯しているのはお兄ちゃんではなく弟のほうだと感じて恐
ろしくなり私はその場を逃げ出しました。
弟は連日お兄ちゃんのところへ行きお兄ちゃんが大学の進学で引っ越してい
くまで続いたと思います。弟は厨房になり私は先日初めて弟の部屋へ無断で
入り部屋の中を調べると箱の中に大人のおもちゃがたくさん入っているのを
見つけました。夏から弟がいつも歩いている学校の先輩が弟の奴隷にしか見
えません。


=>『崖っぷち恋愛マニュアル~嘘っぱちテクニックからの脱出~』


■昔から


よくレイプされます。 初めてレイプされたのが中学2年の夏休み中で、渋谷で大学生ぐらいの人にナンパされて、車に乗ったら相当遠い所まで連れて行かれて、別荘らしい場所で一週間おもちゃにされました。
椅子に脚を開いた状態で縛られてたので、みんな好きな時に、好きな様に私に入れてきました。当然避妊なんかしてくれません。
ただ、その時すっごく興奮したし正直気が狂いそうなぐらい気持ち良かった。
イクこともあの時覚えました。 初めてイッた時が中に出されてた時だったからか、今だに中に出されるとイッてしまいます。
次の年の夏休みも同級生の男の子にレイプされました。 女の子の友達の家に泊まりに行った時に、その子の部屋で二人で飲んでいました。 するとたまたま当時仲の良かった男子から連絡があって、こっちの状況を話して一緒に飲む事になりました。
飲み始めて少しすると、初めからある程度お酒が入っていたからか眠ってしまいました。 気付いた時にはもうアソコにおちんちんが入っていました。 友達は親から電話があって帰ったらしく、スカートで脚を広げて寝てた私に興奮して最初は写メを撮ったりしていた様なのですが、その内にエスカレートしてしまった と言っていました。
最初は抵抗していたのですが、3人目に中にだされてしまい、イッた私を見て
「犯されてるのに中に出されてイク変態女だったのかよ。」と言われて私もスイッチが入ってしまい、酔ってたせいもあってか、自分から中に出してとお願いしていました。
他にもまだまだあるのですが、長くなったのでこの辺で終わります。


=>体感確率80%!あなたを変える奇跡のおこし方


■パイズリされたその後…


リクがあったのでその後の事を書きます。

男子達におもちゃにされて一週間が過ぎました。

あれから男子達からは何にも言われなかったので私は安心していました。

しかし、その翌日登校すると下駄箱に男子達から今日の放課後体育館に来い。来なかったらあの写真をばらまくという内容の手紙が入れられていました。

私は一気に血の気が引くのを感じました。

ようやく平穏な学園生活を送れると思っていたので。

でも来いと命令があった以上行かないわけにもいかず泣く泣く放課後体育館裏に行きました。

体育館裏に着くと例の男子5人の他に3人増えていました。

「おっ、やっと来たか。この前の事こいつらに話したらこいつらも参加したいって言うから今日はこいつらも相手してもらうよ」とニヤニヤしながら言ってきました。

3人は「すっげ!マジでけぇな!」とか「エロい体してんな~」とかいって舐め回すようにジロジロ私の体を見ていました。

そして一斉に飢えた獣のように私に襲いかかってきました。

服を脱がされブラをはずされパンティを脱がされ全裸にされました。

二人同時におっぱいにむしゃぶりつかれたり股の間に顔突っ込まれてマンコに舌を入れられたりして私は不覚にも「あっ!あん…」と感じてしまいました。

「こいつ襲われて感じてんよ~。もしかしてM??」とか「犯されて感じるなんてホントはこういう風に乱暴にやられたかったんだろ彩花ちゃん!」とか「彩花ちゃんかわいい顔してマンコ小便くせ~な~」とか散々ひどい事を言われました

そして男子達は反り返ったチンポを取り出すとマンコに挿入しようとしてきました。

私は泣きながら「それだけはやめて!」と必死に抵抗しましたが頬を叩かれてしまいおとなしく言う事を聞くしかありませんでした。

男子はチンポをマンコにあてがい「ほらほら~俺のチンポ彩花ちゃんのマンコに入っちゃうよ~」と言って焦らしてきました。

やがてメリメリという音と共に激痛がマンコに走りました。

私は「痛い!痛い!お願いだから抜いて!」と叫びましたが男子はその様子に興奮したらしく「ハァハァ…彩花ちゃんのマンコすっげぇ気持ちいいよ!」と一心不乱に腰を振ってました。

やがて「中に出すぞ!」と言われ中に出されました。

私は初めての相手が好きでもなんでもない奴だったのとそいつに中出しされた事に深く絶望しました。

私はぐったりしてましたが休む暇なく二人目三人目と全員とまではいきませんでしたが三人位に中出しされました…

その後も彼らの性奴隷として性処理玩具にされましたがリクがあればその時の事も書こうかなと思います。



=>恋愛カウンセラーあづまやすしの【ココヘル】女と男の心のヘルス-癒しの心理学


■パイズリされました…


今から10年も前のことです

私は昔からおっぱいが大きく当時高1だった私は高1でFカップありました。

ある日私はラブレターを貰いました。

私はラブレターを貰ったことがなかったんで嬉しくて舞い上がっていました。

今日の放課後体育館裏に来て欲しいとの事でした。

放課後になると私はウキウキしながら体育館裏に行きました。

しかし待っていたのはクラスの男子5人でした。

私が来ると「今日は楽しませてもらうよ」と言っていきなりセーラー服の上からおっぱいを揉んできました

「高1でこのおっぱいはありえねーだろ~」とか「前からこのおっぱい揉みたかったんだよね~」とか言って生のおっぱい揉みまくられました。

私は必死に抵抗したんですけど男子の力にはかなわなかったのでされるがままでした。

男子達は反り返ったチンポを取り出すとチンポで乳首をいじったりおっぱいに押し付けて息を荒げて楽しんでました。

次にパイズリを要求されました。

やり方がわからないと言うと「おっぱいでチンポ挟んで擦るんだよ!」と言われたので嫌だったのですがやらないとなにされるかわからなくて凄く怖かったので言われた通りやりました。

我慢できなかったのかその様子を見ていた他の男子達はチンポをシコシコしごいていました。

やがて「あっ!イク!」と言ってパイズリされてる男子はおっぱいの中で果てました。

他のシコシコしていた男子達もおっぱいにぶっかけてきました。

5人分の精子でドロドロになったおっぱいを写メでとられて「この事チクッたらこの写真学校やお前の近所にばらまくからな」と言われたので泣き寝入るしかありませんでした。

その後その男子達にバージンも奪われて卒業するまで彼らの肉便器にされました

=>◆5,089人が実証した「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】


■不良生徒


私が通っていた中学校は、めちゃくちゃ荒れてた。
修学旅行のとき、女子不良グループが20代の新任女性教師の白谷真奈美先生
が入浴中の風呂場に乗り込んだらしい。何かで注意されて、ムカついたから
っていうのが理由らしい。
白谷真奈美先生は素っ裸のまま浴槽から引きずり出され、押さえ付けられた
状態でヌード写真やムービーを撮られたらしい。
後でウチらに見せびらかしてたけど、四つん這いでお尻を叩かれているムー
ビーや大の字ヌード写真やマングリ返しされてる写真があった。
彼女たちは、写真やムービーを撮った後で、今度は男子の不良たちに輪姦さ
せるつもりで、裸の白谷真奈美先生の体に自分たちの口紅で「公衆便所」っ
て書いて、浴室から引きずり出し、男子の部屋まで、丸裸の白谷真奈美を引
きずってたみたいだけど、途中で他の教師に見つかって、白谷真奈美先生は
解放されたみたい。そのあと、白谷真奈美先生は辞めたけど・・・
あのまま見つからなかったら、犯されてたのかなぁ


=>【PS5】大学受験面接「合格コーチングプログラム」+提出書類Web添削【パーフェクトパック・スタンダード・5種類】 


■(無題)


小6の夏休み前に学校で性教育と性犯罪の注意を受けて、その後友達達とエッチ
な事について盛り上がったのがキッカケで大きくなったオチンチンに興味が出て
きて、あまり仲の良くなかった2つ上の兄を風呂に誘いました。
ウチは共働きだったので昼間は兄と二人きりだったのです。最初は不信に思った
兄も兄の方から風呂に誘ってくるようになりました。
膨らむ見込みもないオッパイだし毛も生えてなかったけど兄は勃起してました。
段々と一緒に入るだけでは物足りなくて兄の大きくなったオチンチンを触ったり
するようになりました。兄にも触られたり見られたりするようになりました。
夏休みに入ってから始まったんですが8月になった頃には兄のオチンチンを
手でオナニーの手伝いをしてました。兄は私の顔やアソコやオッパイにかける
のが好きでした。顔射って言葉も兄に教わりました。
兄はセックスをしたがりましたが、さすがに初潮前だったし小6だったし
体も子供だったし恐怖もなったので拒んでましたが兄とセックスするのは
抵抗はなかったです。キスやフェラとかアソコ舐められたりとかして快感を
教わってたので知らないうちに好意をもってたのかも知れません。
でも結局、兄とセックスしてしまいました。友達の由香が初体験したからでした。
痛くて2度としないと思ったセックスですが兄に強引にセックスさせられてて
少しは気持ち良くなるようになりました。でも毎回中出しだったのでパンツに
精液が付いてるのを母に見つかって兄と一緒に怒られましたが兄が私の事を
好きだからセックスして何が悪いと喰ってかかったのが感動しました。
兄はダサくて頼り無いと思ってんだすが、見る目が変わりました。
母の自慢の兄だったので結局、私に初潮がくるまでは黙認となりました。
母はコンドームを兄に渡してたようですが兄は使いませんでした。
もちろん父親には内緒ってのが3人の暗黙のルールでした。
中1の夏に生理が始まってからは兄との関係はなくなりました。私も実の兄と
セックスするのはオカシイと思ったからです。



=>「女子社員操縦法:社恋篇」【OLSⅡ】


■騙されました②


その体には入れ墨が…それを見た私は怖くなり震えていると…秋子さんが私に『この人達は暴力的の人達だから、逆らったりすると何されるか分からないわよ!』と、耳元で囁かれました!その後に『わかった?言う事聞いてれば怪我せずに帰れるから…ねっ?』と、言われ私は頭を縦に振るしかありませんでした。すると男性が私の目の前に来て『立て』と言われ立つと無造作に着てる服を脱がされショーツ一枚の格好にされました。次に男性のズボンを脱がすように言われベルトを緩め脱がすと膝まで入れ墨がありました!下着までも脱がすように言われおろすと…強引に加えさせられました!そのうち隣の部屋に引きずり込まれ、ショーツも脱がされ代わる代わる何回も相手をさせられました!全ての行為が終わり最初に居た部屋に戻されたてみると…秋子さん達3人も裸で男性の相手をしていました!秋子さんと1人の女性は、いかにも嬉しそうな感じでしたが…もう1人の女性は髪も乱れ目が腫れ今まで泣いていた様でした!すると秋子さん達がその女性に『ほら、もう一回!』って感じで言うと…嫌がるその人を無理矢理犬みたいな格好にさせて男性がなんと後からお尻に入れました!その女性は泣くばかりで抵抗しません!それからしばらくして全ての行為が終わり帰してもらえると思ってましたが私とその女性は脱がされた服を何一つ返してもらえず戸惑っていると…『呼ばれたらいつでも着て相手します!と約束すれば返してやる』と、言われ…とりあえず早く帰りたかったから『分かりました』と、返事しました!が、それでも信用してもらえず…男性の下半身を加えてる所とか…男性を相手している所、あるいは私自信から淫らな格好で男性を挑発している所など…長い時間かけてデジカメや携帯などで撮影され…主人や私の両親や別の友達などのアドレスや携帯番号など押収されて帰らされました。もう1人の女性も同じ様な事をされたと思います!それから2回程呼ばれ強引に相手させられました!その時にもう1人の女性が妊娠したと聞かされました!私はびっくりして秋子さん達には内緒でその女性と連絡を取り確かめましたが妊娠したと言うのは全くのデタラメでした!が、その女性の話聞いていたらびっくりしたんです!女性がもっとも恥ずかしい行為…排便などを男性の目の前でさせられたりするそうです!おまけに男性の排便後のお尻を舐めさせられたりもだそうです。私はその話聞いて別の理由を作り引っ越ししました!

=>6ヶ月で本当に幸せな国際結婚をする方法


■騙されました。


同じ団地に住む秋子さんに『明日なんだけど…カラオケ行かない?』って誘われたんです!普段から良くしてもらっている事もあり、なかなか断れず、しかも昼間だからって事もあって行く事にしたんです。当日の朝9時に電話があり、秋子さんの部屋に行ってみると秋子さんの他に2人ほど女性がいました!しばらくして私達4人は秋子さんの車に乗り込みカラオケ屋に向かうはずでした。…が、着いてみるとそこは雑居ビルでした!私は『えっ!』って感じでしたが他の人達は『行こう行こう』って感じで車から降り階段から3階へあがりました。仕方ないので私も付いて行きました!秋子さんは私に『私のお友達の家だから心配しないで!大きいテレビあるから…それでカラオケしたら気持ちいいよ』っていわれました。私はすっかり秋子さんを信用してしまい付いて上がり込みました!上がるとそこに若い男性が数人いました!秋子達さんが『来たよ!』と言うと『上がって上がって』って感じで言われ私も上がり込みました!部屋に入ると秋子さんが行ってた通りに大きい画面のテレビがありました!そこにソファーがありました。私は端に座ろうと思ったんですが、秋子さんが『マリさんは初めてだから真ん中に座って』って言われて…みんなも『そうそう』って言うものですから真ん中のソファーに座りました!私の横に秋子さんが座り男性の人達も一通り座り終わると秋子さんが私を紹介してくれました!まだ若いのよ!とか…直接私の腕を掴み『ピチピチしてるし…』って言うんです!私が『もう、やめてよ!』って言ったら男性1人が私を方を見ながら秋子さんに『そのスカートの中身はどうなってんだよ!』っていったんです!私は『はぁ?』って感じだったんですが秋子さんが『こっち来て自分で確かめたら?』と、信じられない一言を言ったんです!次の瞬間…秋子さんと私の反対側にいた女性が私の腕を掴み私は身動きが取れなくなったんです!私は慌てて抵抗しましたが…もう1人の女性が私の後ろ側から口を押さえてきました!すると…先程の男性が私の目の前に来てバタつかせている足を押さえ込み…ニヤニヤ笑いながらスカートを捲り覗き込んできました!私が身動き出来ない事を良い事に胸元のボタンを一つ一つ外しキャミを捲りあげられ、しまいには背中に手をまわされブラをはぎ取られました。男性は露わになった胸を力一杯揉んだり乳首を強く抓ったりしてきました!そうこうされている間に1人の男性が上半身裸になり…

=>盗聴器発見マニュアル【先着77名様・発見器レシーバー(39,900円相当)無料プレゼント付き】


■妹マリ


俺は14歳のとき、6歳になったばかりの妹にエッチないじめをした。
親は共働きで夜遅くにしか帰って来なかったので、幼稚園へ妹を
迎えにいくのはいつも俺だった。
ある日、いつものようにエッチな掲示板を見ていたとき子ども時代に
したエッチな遊びの掲示板を見つけて俺は妹という大事な女がいることに
今更ながら気づいたのだ。そこで俺は妹を次の日からいじめた。
妹はマリという名前で妹ながらすごく可愛い顔だった。

ある日の幼稚園帰り・・・
「マリー!お兄ちゃん迎えに来たで!」マリの小さな手をひいて
俺は家に急いだ。実は親に内緒で取り寄せているエッチなおもちゃがある。
マリという6歳の女の子がエッチに反応するかわからなかったが
面白そうだったのでお小遣いをはたいて買った。
「マリ、お兄ちゃんと遊ぼうな?」とまんまと俺の部屋に連れていき
「今日はお兄ちゃんとお医者さんごっこしような」といった。
マリはとても嬉しそうにしていた。
「うん!マリは患者さんになるのー?」
「うん。お兄ちゃんの方が年上やからやっぱお医者さんやな」
「わかったー♪何するのー?」
「まず服脱いでな?」
「えー!?恥ずかしいよぉ」
「お医者さんでは脱ぐんやろ。ほらマリもはよ脱いで。」
「えー・・・わかったよぉ・・・」
よし、マリはあまりにも簡単に全裸になってくれた。
マリを俺のベッドに横にすると
「まずはー、心臓の音きくで」
「うん!!」
といい、バイブを取り出しマリのピンク色の可愛い乳首に
あてがった。
「ヴィィィィィーン・・・」
「イヤァァァァァン!!お兄ちゃん、何か変な感じするぅ・・・」
「何、何か病気なんちゃうか?(笑)」
「えええー!やだよぉ・・・お兄ちゃん、マリ大丈夫?」
「どれどれー、ちょっと下の方も見てみるで」
おまんこに手を差し伸べてみた。6歳なのに漏れていた。
「クチュ、グチャクチャ、ネチュネチョ・・・」
「やめてえええ!何かしびれる感じ?するぅ」
腰を浮かせたマリのクリトリスを無言で俺はつまんだ。
親指と中指でようやく挟めるくらい小さいクリトリスをつまみ、
コリッコリッと左右に揉んでみた。
「ビクン!イヤアアアアアアン!助けてよぉぉぉ!」マリは叫んだ。
俺はもう興奮してしまい無言のまま、アナルを見つめた。
ここもやってみるか・・・と思い、ローションを手にした。
「ペチョ・・・ヌルヌル、ヌメヌメクチャ、ベチョネチョクチャ・・・ベチョヌチョ」
「ひゃんッ!」仰け反ったマリに容赦なく俺はマリのアナルに
綿棒を1本突き刺した。そしてすぐ2本、3本と増やしていく。
3本でマリは声が枯れるくらい叫んで泣いてしまった。
泣いたマリは何だか欲情してしまう。
俺は綿棒はそのままにしておまんこにも指をいれた。
1本でギュウギュウになってしまう小さなおまんこに人差し指を入れる。
膣の中で円をかくように愛液をまぜまぜしてかき混ぜる。
左手でクリトリスをつまみ、揉みほぐした。
「クチャグチャ、ヌチャヌチャヌチャ、ペチョグチャネチョネチョ」
「イヤアアアアアアアン!お兄・・・グアアアアアアン!ウワアアアアアアン!」
俺は時を忘れて妹の全身を愛撫し続けた。

=>大発見!大人の女性の恋愛法![完全版]


■酔わされて


酔わされて目茶苦茶にされました。
バイト先の上司二人にです。
よく三人で飲みに行ってたんですけど、今回は初めから計画されてたみたいでした。
おまんこもアナルも犯されたし、今までやさしかったのが嘘みたいに冷たく乱暴にされました。
乳首はちぎれるぐらい引っ張られたし、おまんこもアナルま限界まで開かれておまんこははれちゃうぐらいだしアナル経験はあったんですが無理矢理拡げられたので後から確認したら血がでていました。
何度も犯され意識もうろうしていてもおまんことアナルの激しい痛みで気づくという繰り返しでした。
最後に撮影された時に二人からこんな真っ黒なまんこ初めて見た、若いのにゆるい、他私のおまんこについて色々汚い事を言われました。絶対に忘れられない言葉でした。

=>略奪愛の成功法則-彼氏がいる女をゲットする方法


■体は正直です


先日、私は見知らぬ男に拉致されほぼ二日間犯され続けました。
私の意志など関係なくただ男が自分の性欲を満たすためだけの道具のような扱いでした。もちろん避妊などしてもらえる筈もなく大量の精液を体中の至る所に出されました。男は自分が満足すると私のオマンコとお尻にバイブを挿入して抜けないように縄で縛りそのまま眠ってしまいます。その間も私はバイブの刺激で強制的に何度となくいってしまいました。そんな事を繰り返すうちに私は知らぬ間に自分から快感を求めるようになっていました。

今はその男からは一切連絡もありませんが私の体は疼いてどうしようもありません。気が付くと下着はいつも濡れてしまっています。

=>口なし言葉なしで女を落とせるテクニック


■奴隷~ファーストフード店で~


今日は彼らと一緒にとあるファーストフード店に行きました。
2階席はこじんまりとしていて、一番奥に男女共用のトイレがある作りで
す。
トイレの出入りが唯一見えるのが、近くの2テーブルになっていました。
その2テーブルに4人でかけて食べていました。
「よく見つけたなー。こんなぴったりな場所」なんて話していましたが、
最初は意味がよく分からず、どうせまたこれからホテルに連れて行かれるの
だろうというくらいに考えていました。

しばらくすると1人にトイレに一緒に行くように言われました。
中は個室と手を洗う場所があり、2人で入っていても変には思われないよう
な場所です。
もっとも、他にいたのは背を向けた窓側の席に数人、だけでしたが。

個室の中で、犯されるのかと思ったら、イチジク浣腸を一気に6本くらい入
れられ、便座の上に乗るような格好で排泄させられました。
漏らす様子はデジカメの動画で一部始終撮られました。

席に戻ると、知らない高校生くらいの男の子が2人座っていました。
「おまえを抱いてくれる子探してきたよ」と意味深に笑っています。
男の子たちに「このお姉さんなんだけど、いい?綺麗でしょ?」と
小さな声で聞いています。

どうやら、他の席で見つけてきた知らない男の子に私を抱かせるつもりのよ
うです。
さきほど撮ったばかりの動画を、音を消してみんなに見せられました。
「おまえ、肛門ちゃんと綺麗に拭いたか?ウンコついたままだと失礼だろ」
と笑いながら言われ、先にトイレの個室に行くよう命令されました。

しばらくすると、先ほどの男のうちの一人がやってきました。
便座に座らされ、上着を捲くられ、乳首を舐められ、スカートに手を入れて
きて・・・と
彼らの普段凌辱に慣れている私にとってはいたって普通のエッチは久々で
す。
後ろ向きにならされると、お尻を割り開いて、
「ここがさっきあんな汚いもの出してた穴か」と言いながら指を入れたり
舐められたりしました。
その後バックで挿入された後に、アナルにも入れてきて
抜いたらゴムにウンチがついてたみたいで
「うわっ、汚ねえ!」と怒り、ゴムを私の手で外すように言われました。
2人目も同じような感じで、すぐに終わりました。


その後、ホテルに彼らと移動してからは
「他の男に抱かれたお仕置き」と称して
ひどい調教を受けました。



=>離婚への逃走(離婚して再婚した男の告白)破壊された家庭


■接待


去年の秋頃
アルバイト先の社長に見返りに就職を匂わすような頼み方をされて
趣味の接待に協力した事があります。

当日、社長に伴われて
クライアントよりも早く某シティホテルのスイートに入ると
『着ている物は、そのままでいいからコレを着けてベッドに仰向けに寝て』と言われて
ある程度は覚悟していたとはいえ
最初からその様な指示をされて不安に戸惑っていると
『もう遊びじゃないんだ!』と
普段はバイトの私などには、子供扱いにニコニコとしてばかりいた社長から一喝されて
少し怖くなって返事も出来ないまま
手渡された目隠しを装着して、ベッドに横たわりました。
そして為されるがままに
両手首を上で固定され、両足も若干開かされた状態で左右づつに足首を固定されてしまいました。
「社…社長!?」
震える声で問い掛けようとしたかと思います。
『大丈夫!怖くないから…いつも(アルバイト時)の様に素直に大人しくしていれば問題無いから』
目隠しされて何も見えずに、拘束されて身動き出来ない私の髪を撫でつけながら、そう言いました。
『もし粗相があったら大変だから、僕も同席するから』
と言われましたが
こんな格好で、これからされるコトを考えると、恥ずかしくて堪りません。
そして釘を刺す様に
『これは大事な仕事の第一段階なんだから、遊びじゃない!遊びじゃない…けれど、充分に楽しむコトは出来るからね!』
と言われました。

沈黙と静寂の中で、やたらと唾を飲み込んだのを覚えています。

『でも意外と、こういう格好も似合うんだね~ 味見したくなるよね~』
と、指先で耳の辺りをくすぐられる様になぞられて
顔を背けようにも
逃げる事は叶いません。

そして救いの魔手となる部屋のチャイムが鳴りました。

=>「大切なひとへの思いを叶える方法」ダウンロード版


■あの時の・・・


まわされた時に、両方の乳首を同時に吸われたり、あそこを指で掻き回されたりした時の刺激が忘れられず気がついた時は、いつも自分でしちゃってます。

=>【PQ4】大学受験面接「合格コーチングプログラム」+提出書類Web添削【パーフェクトパック・クイック・4種類】 


■……の為に


今日“も”派遣先の上司(40代・既婚)に抱かれました…

私は、半年程前から出版社に派遣で勤務している29歳(独身)です。

先週
『(契約)更新の事とか色白と話したいので、週末に時間を作って貰えるかな?』
と誘われて
食事をご馳走されたホテルの部屋で抱かれました‥

覚悟ではありませんが
そうなってしまう予感や確信はしていました。

就業2ヶ月目に入った頃から
肩揉みや髪へのタッチなどの微妙な接触が増えだして来ていて
正直、困っていましたから‥

でも、この会社で1年間勤務後には
派遣会社から離れて直接雇用の契約社員となる事が出来て
更にもう1年後には正社員登用への道も開けています。
現にそのシステムから正社員になっている人も数名います。
もちろん私も、それを期して銀行を辞めて転職して来ました。

派遣から正社員になっている女性を見ていると
確かに社員となった今でも
きわどいスキンシップなどを受けていますし同時によく食事とかもご馳走になったりしていて
良くも悪くも可愛がられているのが伺えます。
逆に、あまり気に入られていない様子の派遣の女の子は
セクハラ染みた事もされずにいますが
ほぼ3ヶ月~半年で勤務を終了しているみたいです。

私も、週末の食事の席では
『気が利くし、そつなく善く頑張ってくれているから助かるよ(笑)』
と言って頂き
内心ホッとしたのを覚えています。

だから…その安心感と少しのお酒に手伝われてしまい
『もう少し…色白話そうか!?』
と言う、上司の誘いに頷いてしまったのです。

部屋に入ると
服の上から散々に体をまさぐられ
首筋や背中にチュッチュッとキスされながらブラのホックを外されました。
本当はセク(パワ)ハラの延長の癖に
そのムードチックな振る舞いが
少し悔しかったです。
『嬉しいよ…』
「?」
『予想以上に大きくて、しかも柔らかい』
そう言って、恥ずかしくなるような揉み方をして来るのです。
『この肉体で彼氏ナシなんて…自分で慰めるだけじゃ、身が持たないんじゃないのか?』
破廉恥な言葉に、唇を噛み締めて顔を逸らしました。
図星の屈辱と、愛撫に反応した顔を見られたくなかったから‥

今夜も同じホテルで抱かれて
帰りのタクシーの中でも
唇だけでなく、耳や首筋にキスをされて
肩を抱く姿勢で胸をずっと揉まれていました。

この関係は、暫く続くと思います。

=>会社に行くのが楽しくなる!職場の人間関係★円満道場「58分後、あなたの潜在意識が開眼します!」


■痴漢の奴隷です


学生時代に付き合っていた人に乱暴なSEXを教え込まれて以来、
私はそういうSEXじゃないと本当には感じられなくなってしまいました。
社会人になって何年かしたころに、帰りの電車で特定の痴漢たちに
されるようになり、すぐ電車での痴漢だけじゃなくてSEXもする関係に
されてしまいました。乱暴なSEXで、彼らの歪んだ性欲を満たすための
変態的なSEXです。
先日は2人の痴漢に電車、トイレ、ホテルで犯されました。
ホテルでは鼻フックとボールギャグをしたまま前と後ろを同時に犯され、
イキ狂わされてしまいました。


=>★恋愛心理術★人生逆転いままでの貴方じゃもういられない!気になるアノ人も貴方の虜に!!


■奴隷


初めて肛門に異物を入れられた日はショックで泣き叫んでいたのに、
小さなバイブでも痛くて痛くて許しを乞うていたのに、
いつの間にかトウモロコシが入るまでになりました。
今でもモテる自分に自信を持って高飛車だった私が、完全な奴隷になっていることに驚きですが…
たぶん元からMな気質があったのだと思います。

昨日はコーンの缶詰めを液体ごと全て浣腸されたあと、トウモロコシをズブズブっと入れられました。
少し痛くて逃げようとしても、体は一人に完全に押さえ付けられ、二人が左右からお尻をおもいっきり割り開き肛門を丸出しにされるいつもの格好。
そして屈辱的なのに感じてしまう私。

超ミニ、ノーパンで出かけた時は、駅でわざとこけさせられ、数人にしっかりアナルビーズをしっかりくわえたお尻を見られてしまいました。
「え、?あれやばくない?」という声も耳に入り泣きそうになりました。

=>セールスNLP心理学一日徹底セミナー


■しつこいセールス女を


前々から頻繁に来る若いセールス女をやってやりました。
たまたまその日は昔のヤンキー仲間と集まり、騒いでいて、ちょうどしつこ
いセールス女の話を始めた時にタイミングよく来たのです。
私達は昔からやる事が過激で、いじめなどはよくしたので、その女も少し
痛めつけたと言う話になりましたので、訪問したセールス女を経部屋に引っ
張り込み、「あんな前々からうるさいのよ」とみんなで押さえつけて、「悪
い子はお仕置きよ」っとスカートを捲くり上げパンツを半分下げてお尻を
バシバシ叩いてやりました。セールス女は最初は真っ赤な顔で強がって抵抗
していましたが、お尻の割れ目をおもいっきり割り開き肛門を見てやると
「やめてください」とおとなしくなりました。お尻の肉をこれでもかと
左右に力一杯広げ、さらに肛門を人差し指と親指で左右に広げてみると、深
部のピンク色の直腸まで露出しました。そこに綿棒を4本まとめて突っ込み
ピストン運動で激しく動かしてやると、「アギャァァァーー」と、すごい
悲鳴をあげました。最後はイチジク浣腸を連続で4本程してやり、そのまま
追い出してやりました。女は部屋の外で「トイレ、、お願いします。トイレ
を、、、」と泣きながらしばらくその場から動きませんでした。


=>ポッチャリ女性デブな女性専用恋のレシピ@デブはチャームポイントです!


■ブラジャーのホック外されて…


高3になって、眼鏡からコンタクトレンズに替えたのですが、急に男子から
エッチな悪戯をされる様になってしまいました。夏服になり、大人しい先生
の授業は、特に苦痛で、後ろの男子が、授業中外そうと摘んでくるのです。
休み時間は、わたしが悪戯されている時、外されない様に、抵抗している仕
草や、外された直後の反応を見て喜んでいる男子が、結構いるのです!。 
外されている女の子を見て、興奮した記憶のある方って、いますか?。 

=>いい男の心を独り占めにできる恋愛法則


■仕返しされて続きさらに


零さんにコメントいただいてAFってアナルに、フィストですよね?それもされてました。おまんこにフィストが多かったですが、アナルセックスやゆで玉子とか玩具を入れられて段々太い玩具ばかりになってきた頃に、とうとうアナルにフィストをされました。いつものように何個もゆで玉子を、アナルで産まされたり浣腸を何度もされ、私のアナルが開き膨らんで出ているのを見て女の子達はいつも通り笑い、キモイ連れてきた男達も驚きながら笑い出し、後輩の女の子の1人が「もう何でも入るんじゃない」なんて言うからアナルにもフィストしようみたいな事になってしまったんです。最初はローションを浣腸され、すっごいローションの浣腸ってお腹がおもくなるんです。そして後輩の娘が一人ローションだらけの指を入れてきて、どんどんアナルをかき回しながら指をふやしてきました。指だけなら平気でしたがいざ手までになってきたらアナルが開いて裂けそうな痛みと、ひろがりきっている感覚で私は叫んでしまったんですけど抑えつけられていましたし「うるさい」とビンタされ気づいたら笑い声があがり、すっぽり入ってしまいました。この時は女の子にアナルをフィストされおまんこは男の人にフィストされかきまわされました。アナルのフィストは抜かれるときも急に抜かれるとアナルまで全部引っ張られちゃうような感触で私はもう泣きながらでした。それからはオナニーをやらされるときはおまんことアナルを自分でフィストさせられたりするようになりました。後輩達、友達、キモイ男の前でアナルフィストしながらクリをこすってオナニーさせられる屈辱感はなんて言ったらいいかわからないぐらいだし、手を抜くとアナルはひろがり膨らみうんちだらけの手は泣きそうなぐらいになります。ここまでになるとどんどんいじめはエスカレートします。お金を払っている気持ち悪い男達からのリクエストも変態なのばかりになってきておまんこはツルツルのままですが脇毛は生やさせられた時もあり、その期間は私ショップで働いてる時もノースリーブとか袖が短いTシャツなんかは着れません。車で夜中に出るときは超露出した姿でいじめられながらなんかもよくあります。まだまだいじめられてきたし体はもうボロボロの変態になってしまいました。詳しく書いてるつもりですが聞きたい事なんかはまたコメント下さい。今は私は引っ越してされていないから聞かれた事はゆっくり書いていきます。

=>30代!大逆転の結婚術


■離れられません


今日も野外セックスするために早朝呼び出されました。
通学路の途中にある公園です。
朝早くて誰もいない公園で、オナニーをして、
指でいかされた後、フェラしました。

ベンチに手を突いてお尻を突き出した格好でセックスして、
中に出された後、服を脱いで全裸で歩かされました。

援で知り合ったおじさんで、最初は普通のセックスだけだったのに
露出の味を教えられて、もう離れられません。
最近は呼び出されてもホテルにも行かず、お金も貰わずに
外で入れられて中に出されてます。


=>恋愛・セクシー系・アダルトアフィリエイター様御用達 特典ご利用権利付作成キット


■思い出


結婚して1年足らずの頃でした。
住み慣れない土地。3階建ての小さい賃貸マンションの2階が我が家でした。
朝7時半。主人を送り出しました。
共稼ぎの世帯が多かったようで、10時頃になるとマンション全体がひっそり
します。
専業主婦をしていた私以外、誰もマンションにいないのかも?と思えるような
雰囲気でした。
そんな所にもセールスマンはやたら多く来ました。
大抵はインタホンのチャイムが鳴っても無視していたのですが、その時は注文
した通販商品が届く日だったので、鳴ったチャイムに思わず返事をし、玄関ド
アを開けてしまったんです。
ああぁ。。新聞の勧誘なら結構ですので。。
こういって邪険な応対をして、ドアを閉めたんです。
それが相手に反感を抱かせたんです。
昼を過ぎ、夕飯用のの買出しに出かけようと、玄関ドアを開けました。
部屋に忘れ物したのを思い出し、ドアを開けたまま部屋に戻り、再び玄関に向
かったときでした。その男が入って来たんです。
話を聞かないで断るのは失礼だというんです。
その勢いに怖さを感じた私は、話は聞きますからと言ってしまいました。
...。
もう書けません。
主人には10年間、秘密にしています。



=>■幸せのしくみ!幸福になるために過去まで変える不思議な方法(恐怖症、トラウマ、人間関係、対人関係、自己啓発、願望実現、願望達成、成功法則、コンプレックス、コミュニケーション、親子関係悩み解決方法)


■オナニーの道具


小学校3年の頃に、高校生だった従兄に週一回ペースで悪戯されていました。うちと従兄の家は近くて、日曜にどちらかの家に集まって晩ご飯を食べる事がしょっちゅうだったんです。
いつも従兄のおばさんが私の母と一緒に準備をするため午後三時頃にはうちに来ていました。従兄は私の遊び相手をするという名目でおばさんと一緒に早く来ていて、他のみんなが準備をしている時間、私と遊ぶからと二階の部屋に二人きりになる間ほとんど悪戯してきました。従兄のやり方は巧妙で、私も誰にも言えずにいたのでずっとやられてしまったんです。
従兄は、誰か部屋に来てしまっても大丈夫なように入口から死角になるベッドの陰、床の狭い所に座ります。私はベッドの上に座らされ、下だけ膝元まで脱がされて、ただひたすら従兄が止めるまでアソコを悪戯されていました。長いと三十分くらい指でいじくられ続けて、やがてもう我慢できないといった感じの従兄が下を脱ぎ、ベッドに背中をもたれます。そうしたら私はベッドを下り、従兄をまたいで後ろ向きに立って、従兄の顔にお尻を押し付けるんです。そして従兄が射精するまで怒張したチンチンを手でしごかされます。その間ずっと従兄は両手で私のお尻を顔の前にかかえて、アソコを舐め続けました。
とにかく従兄が射精しないと終わらないので、私はアソコを刺激され過ぎておかしくなりながらも必死でチンチンしごいてました。気持ち良かったのか従兄の精液はいつもすごい勢いで音をたてて飛び、私は普通に彼氏ができて従兄以外の射精を見るまで、男の人の精液はそういう出方なんだと思っていたほどです。
気をつけなければいけなかったのは、私が刺激でオシッコを漏らしてしまう事、そして従兄が射精する時のチンチンの位置です。初めてオシッコを漏らしてしまった時、従兄は大慌てでアソコを手で押さえたりしましたが、結局は終わった後で汚れたタオルや下着などをうまく始末してくれたみたいでした。かなり怒って、次の時にお尻をバンバン叩かれたりしました。
チンチンの位置は、出る瞬間に手を離してしまうと従兄の体や服に精液がかかってしまうので、なるべく私が角度を変えて私自身にかかるようにするか、床や壁にかかるようにしないといけませんでした。
色々大変な日々で私も母に心療内科に連れていかれるような事になったりしましたが、4年生になってクラブ活動を始め、うちにいる時間が減ったらやられなくなりました。やはり従兄はロリコンだったんだと思います。

=>潜在意識を操り女性の全てを掌握する心理誘導テクニック【The Master Mind】その全てが、7時間24分にも及ぶ音声の中に詰め込まれています


■中学生時代


私の中学時代は凄かったです。
始まりは中学一年生の夏でした。
突然の侵入者に乱暴され、ファーストキスやバージン、全て奪われ、結局、私はその侵入者にオンナの悦びまで覚えさせられてしまいました。
その侵入者とは、父の弟、つまり叔父です。
当時、両親は共働きで平日の昼間は家に誰もおらず、私一人の事が多かったのです。
叔父は近くで商売を営んでおり、平日休みでした。 奥さんはいましたが子供はいませんでした。
近いこともあって、何かと世話を焼いてくれる叔父夫婦でしたが、私は叔父を好きになれませんでした。
なにか、日頃から私を見る態度が普通ではないと感じていて、何となく叔父とは距離を置いていました。
その日、期末テストが終わり昼過ぎに帰宅した私は、友人と遊ぶ約束をしていたので、シャワーを浴びました。
浴室からでて体を拭いていると、突然扉が開き、なんと叔父さんが現れたのです。
私は咄嗟にバスタオルで裸を隠して、
『でていって!』と叫び、後ろを向きました。
『玄関の鍵開いていたよ、だめじゃないか、物騒だなあ、栞ちゃん』
(えっ?鍵は確かかけた筈…)
『もう!でていって下さい!』
すると、叔父は私にだきついてきたのです。
『キャア!止めて下さい!』
『騒ぐんじゃないよ!叔父さんに対してなんだその態度は?ん?』急に目つきと態度が豹変した叔父。
叔父の手がバスタオルごしの私の胸を揉みました。
『やあ!止めてよ!』
『なかなかいいオッパイしてるじゃないか?』
『イヤッ!』叔父を振りほどこうとすると、
さらに押さえつけられ、
『騒ぐなっていってんだよ、栞!』と、叔父は私にはりてをしたのです。
目の前で火花が散り、私は倒れ、バスタオルが開けて、叔父に裸を晒してしまいました。
叔父はニヤッと笑うと、私の髪の毛を掴み、ムリヤリ立たせ、さらに張り手をされたのです。
恐怖と痛さに泣いてしまいました。
そんな私に叔父はムリヤリキスをしてきたのです。
憧れていたファーストキスを好きでもない叔父に奪われ、愕然としてしまいました。
嫌がる私の顔を押さえ付け、口をムリヤリ開かされ、舌を入れられてしまいました。
『栞、これからお前をオンナにしてやる!たっぷり可愛がってやるからな』
と、私は引きずられるように、私の部屋に連れていかれてしまいました。
恐怖に体を丸めて固まっていると、叔父はベッドの布団を乱暴に床に移動させ、叔父は服を脱いでトランクス一枚の姿になりました。ムリヤリ布団に投げ出された私は叔父にヤメテと懇願しましたが無駄でした。
そんな私の姿をポラロイドカメラで撮影し、
大人しく言うことをきかなければ、両親と学校にこの恥ずかしい写真を見てもらうぞと脅され、張り手をされました。
私に襲い掛かってきた叔父。
汚らわしい叔父の口や手が私の全身をはい回ります。
私は泣くしかありませんでした。
不意に叔父の動きが止まり、シャッター音がし、
『おい、栞!』と言われ、恐る恐る叔父を見た私。
叔父は私に自分のトランクスを脱がせろと言い出したのです。
激しく拒否した私はまた張り手をされました。
ポラロイド写真をパタパタさせながら、
『こんな恥ずかしい写真をクラスの男子に見せたら喜ぶだろうな』と、私に恥ずかしい姿の写真をみせびらかします。
結局、叔父のトランクスを脱がせるしかありません。
目を背けながら叔父のトランクスを下ろした私。
『ハッハッハ!男のパンツを下ろしたってことはどういう意味かわかってるな?』
酷い話しです。脅してムリヤリ下ろさせたくせに。
『おら、こっち向いて、お前が欲しがってるモノ見ろ!』
従うしかないとはおもいながらも、やはり拒否してしまいます。
叔父は私の髪を掴み、
『観るんだよ!おらっ!』と顔をムリヤリ叔父の股間に向けました。
指示に従わず目を閉じていると、
『そのうち、自分からおねだりするようになるからな!』と、何故か鼻を摘まれました。
苦しくて口を開けて息をしようとしたら、叔父がペニスを突っ込んできたのです。
いきなり喉を突かれてえずいてしまいました。
『顔動かせ!齒立てるなよ!』
いきなりフェラチオをさせられた私は泣きながらえずいてしまい、
『つっ!齒たてるんじゃねえ!』と、髪を引っ張られ顔をムリヤリ動かされました。
口からペニスを抜かれて、咳込む私に
『フェラもそのうちお前からするようになるからな』と言われ、乱暴に倒されました。
そして、嫌がる私の股を開き、叔父はついに私を貫きました。
人生これまでにない激痛に襲われ、私は泣き叫び、必死に抵抗しましたが、結局は叔父の思い通りにされてしまいました。
早く終わって欲しい…途中からそう考えるようにして、必死に叔父の凌辱に堪えました。
どのくらいたったのか、痛みが和らいできた頃叔父は
『おうし!出すぞ!栞!』と呻くように言います。
叔父の動きが止まり、
『ふう~』と溜め息を漏らしました。
シャッター音が数回聞こえ、
『いいか、また来るからな。兄貴や義妹に言ったらこいつをクラスメートに見せるからな』
と捨てぜりふを残し出て行きました。
猛烈に悲しさや悔しさが込み上げてきて一人泣きました。股間からは血と叔父の体液が垂れ、シーツを汚していました。
その日から叔父は事あるごとに私を抱きにやってきました。
夏休みも半ばを過ぎた頃、私はついに快感に負け、嫌いな叔父に貫かれながら、声をあげてしまったのです。
叔父は勝ち誇ったように
『やっと声をだしたな栞』と、さらに私を責め立てました。
私は恥ずかしさと気持ちよさと嫌いな叔父に屈してしまい声をあげてしまった悔しさで泣きながら喘ぎました。
それを叔父は
『なんだ栞?泣くほどいいのか?』と勘違いしたようです。
夏休み終盤、私は両親に友人宅にお泊りすると嘘をつかされ、
お盆休みをとり、奥さんを実家に帰省させた叔父の家で朝から夕方まで抱かれ、さんざんじらされ、快感で疼く体にされたあと、初めてラブホテルに連れていかれたのです。
『思い切り、喘いでかまわないからな栞。もうカラダがイキたがっているだろう』イクという意味がその時はわかりませんでした。
快感を覚えた私の体に叔父の、ローターやバイブレーターによる責めは、私の理性や羞恥心を吹き飛ばしてしまいました。
恥ずかしい声を堪えきれません。
以前叔父が言った通り、私は自分から叔父を求めてしまいました。
叔父の激しい腰使いに、快感が体中を突き抜け、絶叫とともに頭の中が真っ白に。
結局、私は初めてのラブホテルで初めて叔父にイカされ、オンナになりました。明け方近くまで何度も叔父を求めて何度もイカされ快感を貪りました。
叔父の事は嫌いでしたが、愛人となりエッチの快感の為に叔父に抱かれ続けました。
中学二年になったばかりの時、ついに妊娠してしまい、両親には内緒で叔父を保護者として中絶。
それから私はアナルまで叔父に捧げたのです。
中学二年になった頃、両親の仲が悪くなりました。原因は母の浮気。
喧嘩が絶えなくなった家に居づらくなった私は叔父の家に行く事が増えました。叔父の奥さんは私達の関係を知らないので、私に大変よくしてくれました。
そんな奥さんに申し訳なくおもいながらも、快感に負け叔父に抱かれてしまいます。
叔父の話しでは、奥さんはエッチが嫌いで、抱いても反応がなくつまらないというのです。
夏休み、叔父や奥さんの説得も実らず、両親は離婚することに。
原因は母にあるので、私は父と暮らす事になりましたが、昼間は一人。父も仕事で帰宅は遅く、一人暮らしと同じでしたから、父の許しを得て叔父の家で暮らす事になりました。
叔父の家で暮らし始めると、叔父とのエッチはほとんどできなくなりました。
自営業で休みもあまりなく、夫婦と二人のアルバイトで切り盛りしているお店で、奥さんも家にほとんどいるためです。
叔父と私が出かけるのが頻繁ならさすがの奥さんにだってきづかれるでしょう。
相変わらず、叔父は嫌いでしたが、体は叔父を求めてしまう。
そんなオンナにさせられてしまった私。
結局、自分自身で慰める日が多くなりました。
そんな時、奥さんの友人が亡くなり、家を空けることになったのです。
奥さんがいないと、店は営業できないので臨時休業。叔父に抱いてもらえる…私のカラダは疼きました。しかし、私からは絶対に抱いてとは言わない。
嫌いな叔父に対するせめてものプライドです。
奥さんが出かけた後、私と叔父はラブホテルへ。
部屋に入るなり、叔父は目を血走らせ私に襲い掛かってきました。まるでレイプのようです。
『栞!お前もやりたくて堪らなかったんだろう!』乱暴に服を脱ぎ脱がされ、貪るようにキス。
ベッドに倒れ込み、もはや当たり前になってしまった69。
最後に私としてからマスターベーションをしていなかったと興奮しながら言った叔父はすでにメロメロの私を四つん這いにすると、バックで激しく突いてきました。
やはりひさしぶりだった私も乱れに乱れてしまい、本当はしたくない自ら腰を使う騎乗位を自分から求めてしまいました。
そして、叔父のペニスをアナルでも受け入れて、感じてしまった私。
何度ものぼりつめ、気が遠くなりかけた時、
叔父がアナルからオマンコに再びかえると、
『ひさしぶりに栞の中に出してやるぞ!いいな!』と、膣への中だしを要求してきました。
いけない、また赤ちゃんができてしまう!とは思っても、叔父にガンガン突かれて、言われてしまうと
『ダメ…叔父さん…ダメだよ…』と言うのが精一杯でした。
叔父の動きが止まり、私の耳元で
『逝かせて欲しいか、栞』と囁いてきました。
私は不本意ながらも頷きました。ゆっくり叔父が腰を振りはじめました。
ゾクゾクする快感が襲ってきました。
『言葉にしていうんだ、栞』
それは言いたくありませんでした。強引にまだ中学生の私の全てを奪い、オトナの女にした叔父。そんな男にイカせて欲しいなんて…
絶対言うものかと思っていたのですが、ゆっくり、イク寸前でやめる叔父の責め…イクことを知らなければこの快感で満足だったのでしょうが…
『イキたいんだろう?栞』と耳元で囁かれ続け、叔父がゆっくり腰を振ります…『叔父さん…』
『なんだ栞』腰の振りが速くなります。
『ああーーーっ!叔父さん!』
『どうして欲しいんだ!』
『逝かせて…』
『ん?聞こえないなぁ、栞』また腰の動きがゆっくりになりました。
もう限界でした。
『逝かせてっ!逝かせてーーーーっ』決していうまいと思っていたのに。
また私は叔父に負けたのです。
『よし、イクときはイクッていうんだぞ、栞!』
叔父が激しく腰を振りました。
『イクッ!』この時、初めてこの言葉を叫んでしまったのです。
頭が真っ白になり、叔父のほとばしりを子宮に感じ、気がつくと、また叔父を受け入れ果てる。
夕方までさんざんイカされてから家に戻りました。
そして、またしばらくエッチをしない日々が続き、
私もあまり気にしないようにしていました。
夏休みがおわり、叔父の家での居候は続いていました。お店が忙しい時は私もお手伝いしたり、結構楽しい暮らしでした。叔父は奥さんの目を盗んでは私にちょっかいを出してきました。10月、叔父は店を閉めて奥さんやアルバイト達と私とで慰安旅行をしようと言ってきました。
みな大喜びで賛成。
その慰安旅行先で私はまた凄い体験をしてしまったのですが、それはまた投稿します。

=>たった3日で相手の心を変える特効薬催眠術


■処女喪失


まだ処女だった私の初体験はレイプでした。
会社の飲み会の後、酔った勢いで「あそこ入ろう」と言う先輩とラブホに行きました。
私が「変な事しないで下さいね」と言うと「あほか。お前なんか襲うか」と言われました。確かに私は太ってて可愛くない…だからまだ処女なんだけど…。

ラブホでまた飲んでたら先輩に押し倒されました。
「襲わないって言ったじゃないですか!」って言ったら「あほか。嘘に決まってるだろ。お前も期待してたんだろ?」と胸をわしづかみにし、ブラをずらして乳首を吸いました。
乳首が敏感な私は気持ち良くて嫌がりながらも感じてしまいました。
先輩はガッシリしていて私の力では敵わないし、元ヤンキーだと聞いていたので怖かったです。
それでも「私、処女なんです…だからやめて下さい」と言うと「フェラしていかせてくれたらやめる」と言うので「したことない」と言うと「じゃあ入れる」と言うので仕方なく舐めました。
先輩のチ○ポは大きくてフェラは大変でした。それなのに頭を押さえられてグッと奥まで入れられて、苦しくて吐きそうになり涙が出ました。

先輩は「フェラでいけなかったからオナニー見せてよ。した事あるでしょ?それとも入れる?」と脅しました。
私は全裸になり、片手で胸を揉み、片手でアソコを弄りました。既に濡れていたアソコを見て先輩は「お前ビショビショじゃないか?襲われて感じて変態だな?」と言いながらオナニーしていました。
先輩は「ほら、もっとよく見せてみろよ?いやらしいな…たまんねぇよ」と私のクリや穴の中に指を入れてきました。
私は恥ずかしくて先輩が早くいってくれないか待ってましたが「たまんねぇ!やっぱ入れさせて」と覆いかぶさってきました。
「それだけは嫌!」と言うと「じゃあ入れないから入口で擦らせて」と入口辺りにチ○ポをあてがうと腰を動かし始めました。
先輩が動くとチ○ポにクリがあたって気持ち良くて「はぁ…ん」と感じてしまいました。
その一瞬の隙に先輩の極太チ○ポが私の中に…「あ…ごめん、入っちゃったよ(笑)」「痛いぃぃ!」
「流石に処女はキツイな…でもビショビショだったから奥まで入っちゃったよ(笑)」とガンガン腰を振ります。私は「痛い抜いて」と叫んでましたが「抜くわけないだろ?処女マ○コの中にたっぷり出してやるよ」とそのまま中に出されてしまいました。

その後幸い妊娠はしませんでしたが、先輩に脅されておもちゃにされてました。

=>モテるカラオケ/カラオケで女を口説きまくる男のテクニック/特典「SPECIAL BONUS1~8」なしの廉価版


■忘れられない


財布を落してしまい、どうしても支払いに必要だった為、出会い系で助けを
求めました。知り合ったのは同じ30代の独身男。彼は私の必要なだけ支払う
から、アナルプレイを希望しました。昔、付き合った人とアナルの経験があ
りましたが、もう何年もしてなくて怖かったです。けれど旦那に財布を落し
たとは言えないし、時間もないし会う事にしました。
昼過ぎに約束の場所に行くと眼鏡をかけた秋葉系の男が来ました。男の車で
ホテルに行くとSM専用ルームに連れていかれ、部屋に入ってすぐに男は持っ
てきた鞄からバイブ、ローター、大きな注射器などを取り出しました。私は
全裸になり、産婦人科の診察台みたいなモノに座らされ、固定されました。
そして徳用箱の浣腸を全て注入されました。男は風呂場から桶を持ってくる
と「ココにしなさい」とお尻の下に置きました。ブリブリと大量のうんこを
出すと「いっぱい出たね。まだ綺麗にしなきゃ」と今度はお湯を注射器で入
れ、空気でアナルに栓をする玩具を入れました。「や…お腹が…」「大丈夫
だよ。少し我慢した方がいいから」とローターでクリを刺激しました。「や
ぁぁぁぁぁぁ~」「嫌?こんなに濡れてるのに?」私は自分でも気付かない
間に浣腸だけで感じてしまっていました。「あっ…そんな…」「気持ちいい
んでしょ?我慢して排泄するのって…」そう言ってアナルの栓を抜きまし
た。「あぁ~出るぅ~見ないで~!」ドバドバと水とうんこを出すと「あ
ぁ、まだうんこが出てるね。もう一回綺麗にするよ」とまた注射器で浣腸さ
れました。三回目の排泄が終わるとアナルにローションを塗り、ローターを
入れました。「今ローター入ってるのわかる?」「は…はい」「何個入るか
な?」「え?」男は持ってきた3個のローターを全部アナルに入れました。
「全部入ったよ。コレ一度に動かしたら気持ちいいよ」と言ってスイッチを
入れました。「ひっ!やぁぁぁ…あはぁ~」ブーン…カチカチカチ…アナル
で3個のローターが暴れます。「気持ちいいでしょ?」男が私の顔を見て言
います。「はいぃぃぃ~気持ちいいですぅぅ~!あぁ~い…いくぅ~~!」
私はアナルの刺激だけでいってしまいました。

私がいくと「アナルだけでいっちゃたね?こっちも欲しいでしょ?ドロドロ
だもんね」とお●んこにもバイブを突っ込みました。「あがぁ!はっ…い
ぃ…くぅぅ~」アナルのローターは動きっ放し。男にバイブを出し入れさ
れ、アナルローターとバイブが肉壁を擦る快感におしっこをもらしながらい
ってしまいました。
「おしっこ漏らすくらい気持ち良かった?じゃあ、今度はローターをうんこ
するみたいに出してみて」男にそう言われて、腹部に力を入れてローターを
出しました。「あっ!」と声を出すと「出す時、気持ちいいでしょ?今度は
うんこ出る!気持ちいいって言って出して」と言われました。「う…うんこ
出ちゃう!あ~出るぅ~気持ちいい~」私は我を忘れる位、感じて涎をたら
しながらローターを排泄しました。
男は「いいね!奥さんはアナルで感じる変態なんだ。いっぱい感じさすてあ
げるからね」と言い、私をベットに連れて行くとクリにローター、お●んこ
にバイブを入れ、アナルにち●ぽを挿入しました。「はぁぁ!い…痛い…」
アナルはローターを入れてただけなので、男のち●ぽを受け入れるほど拡が
ってませんでした。「大丈夫…すぐに気持ちよくなるよ」とお●んこバイブ
を出し入れされて「あぁ~気持ちいい~」と感じた隙に根元まで入れられま
した。「あ~奥さんのアナル気持ちよ~!ま●このバイブがち●ぽと擦れて
最高に気持ちいいだろ?」男はそんな感じの事を言ってましたが、気持ち良
過ぎて余り覚えてません。「あがぁぁ~いい~」「うんこの出る穴気持ちい
いって言ってみな!」「うんこの出る穴気持ちいい~!あ~いくぅ~全部気
持ちいい~!」私がいくと男もアナルに中出ししていきました。
ホテルを出たのは入ってから五時間後でした。帰りに約束の金額を貰うと
「今日くらいは出せないけど、また会いたいから連絡して」と携帯番号を書
いたメモを渡されました。私は「ありがとうございました」とだけ言ってフ
ラフラになりながらも支払いをすませて帰宅しました。しばらくは体調が戻
らなくて困りました。また会うつもりはなかったから、電番のメモは捨て、
アドも変えてしまいましたが、時々思い出してオナニーしてしまいます。
結局、アナルの快感が忘れられず、旦那はアナルに興味がないので…出会い
系で知り合ったアナル好きの人と会う約束をしてしまいました…。どうなっ
てしまうか…今からドキドキしています。


=>誰でも出来るセルフレイキトリートメント~あなたを癒すのはあなたです~


■仕返しされて続き


前回よりもっと詳しくされた事の内容書きますね。私は前回書いたような事で風俗での事とか写真・ビデオをネタに友達とか後輩達からの仕返しのようないじめを約1年間されつづけました。いじめが始まるようになってからすぐに風俗のバイトはやめましたがショップ店員のほうは彼女たちから辞めさせてもらえずつづけました。呼び出されて行くと後輩達と友達がどこから連れてくるのか必ず秋葉系のキモイ男を二人ぐらい用意していてまずはそいつらの前で後輩の娘達から裸にされ体中品定めされてるかのように隅々までチェックされます。最初にこの娘たちからされた時に燃やされて剃られたあそこの毛をちゃんと生やさないでいるかとかあそことアナルをひろげられキモ男達に中まで見せるためみたいでした。
そして私が痛がっても嫌がってもあそことアナルに玩具とか色々な物を入れられます。女の子達は笑いながらたまに怒鳴るように「風俗でアナルにも出し入れしてたんだから余裕でしょ」とか「ぶかぶかなんだから何でもはいるよ」とかいいながら入れてきます。しばらくするとキモ男達から犯される番でホントに昔なら口もきかないような秋葉系の気持ち悪い男達から男達のやりたいことをされます。男達は彼女達にお金を渡してるみたいで男達も遠慮なく前も後ろも犯したり男達からも玩具とかで遊ばれ浣腸などもされました。もちろん中だしばかりで私は最初の方に一度妊娠しておろしました。それからは中だしはアナルと口だけになったんですけど余計いじめがハードになりました。おろしてすぐはあそこが使えないからって彼女たちから集中的にクリを玩具で責められ私は失禁したりしてもやめてもらえないような責めをされたりみんなの前でアナルでいくまでオナをさせられたりでした。しばらくして前も使えるようになるとまた毎回ちがうキモ男も入った責めが前よりもひどくなってはじまりました。私がここまでされるような事をしたわけではないと思いましたが彼女たちが気に入らなかったと言う理由だけで途中からは面白いからと言う理由だけで呼び出されてはいじめられてました。とくに私が屈辱的だったのは毎回される品定めみたいにみんなから体を見られる事と浣腸のような自分ではどうにもならないこと、そしてキモ男達から玩具にされる事です。前回も書きましたが私はビラビラが大きくて黒いせいか引っ張られ笑われますしアナルもたしかに形も汚いしふくらんでて飛び出してる見たいではじめて自分でみた時もビックリしましたがそれを声にだして言われ笑われます。ずっといじめられ責められてたせいでどんどんひどくなってるとおもいます。さらに毎回のキモ男達は変態も多くてそいつらのリクエストで脇毛を生やさせられたりシャワーを何日か入らせてもらえないで呼び出されて匂いをかがれながらの品定めのような屈辱・・・3日ぐらいはいれさせてもらえずバイトではすごい気になってしかたがないぐらいです。そんな私を見て彼女たちは笑いながらいじめてきます。そしてあそこもアナルもすごい太い玩具とか次第には野菜とかキモ男からは卵までゆで玉子を何個か入れられ自分で力んでださせられました。ウミガメとか言われ笑われました。さらに何回も浣腸をされみんなの前でだす恥ずかしさです。彼女たちの前でしかも後輩だったり友達だったりした娘達なんで何回されても恥ずかしく屈辱的でした。そして毎回ビデオやカメラに撮られ必ずキモ男と二人で2ショットを撮られました。私はその2ショット写真の数と女の子達がすごいはしゃいでたから知ったのですがこの短期間でアナルでも100人としてたんです。そういう事を聞きさらに私のおまんこのアップの写真を顔とかは写ってないんですがおまんことアナルはアップではっきり写ってる写真をバイト先のトイレに大量におかれたりこの時はバイトの娘や周りのショップの娘が休憩室でさわいでたのですぐわかり私のだとすぐ気づきました。彼女たちに聞くとその写真は駅・ゲームセンター・居酒屋・公園のトイレにおいたみたいで私は色んな人から見られた事にショックでした。まだまだ何を書いたらいいのかわからないぐらいの事をされました。またコメントくれたら書きたいとおもいます。

=>「これであなたも大変身!奇跡の魔法ノウハウ」


■ここで


知り合った人とフェラだけで援の約束で会ったんだけど…やっぱ男の子って自制できないのね~ したい…って言われて拒否したけど聞いてもらえなくって かなり抵抗したけど押し倒されたら身動き取れなくて諦めちゃった もうされるがまま 全然感じないし痛いし 正直 ヘタッピだった 適当に感じるフリしてたけどね… ねっ 弘君! 安くで私とエッチ出来たね! でも もっと腕磨こうね

=>【AQ3】大学受験面接「合格コーチングプログラム」+提出書類Web添削【アシストパック・クイック・3種類】 


■対抗意識~温泉効果


去年の夏
主人の実家に帰省をしてその帰りがけに
家族で温泉宿に泊った時の事です。

夕食後、部屋にある露天風呂に浸かって
家族4人のんびりと癒されていた時
板越しに、お隣の部屋の露天風呂からの声が聞こえて来ました。
『ねえ、どうしてお父さんのチンチンはキノコみたいなの~?』
小さな男の子の声でしたが、おそらく宿の夕飯に出た松茸の形と比べているのでしょう。
そして、お父さんらしい大人の男性の声は
『大人の人は皆、こうなんだよ』
と応えてました。
『ウソ、本当~!? マイクみたいだよ~(笑)』
無邪気にはしゃぐ子供の声が、澄んだ空気にこだまします。
別に聞き耳を立てていたつもりはありませんでした…でも、聞こえて来る声に…本来は何気ない親子の会話に…
私は内心ドキドキとしながら聞いていました。
(だって… うちの主人のモノは‥)
おそらくは主人も聞いていたと思います。
そして有ろう事でしょうか(…私のイケナイ考えが伝わってしまったのでしょうか)!?
4歳になるうちの長男がそれに対抗意識を持ち出してしまい、主人に
「ねぇ、 なんでパパのオチンチンてクレヨンなのぉ?」
絶句しました。

その後は、家族でトランプやゲームをして楽しく過ごしたのですが
明かりを消して布団に入ってからも、私は中々寝付けない夜を過ごしてしまいました。

翌朝、宿をチェックアウトして駐車場で車に乗り込む時に
夕べのお隣さんと思われる御家族と近くになったのですが
つい、チラチラ盗む様に私の意識は
向こうの旦那サンの身体(…股間)が気になってしまいます。
大きくてガッシリとした身体付きからは(いかにも…)と連想をさせられてしまいました。
でも、うちの主人の方が
乗っている車の大きさでは勝っていましたし…
私も妻として、向こうの奥サンよりも胸も大きくてスタイルは良かったと思います。
そして、それからの主人自身も…
以前よりも少し前戯に掛ける時間が長くなり、愛撫も丁寧になって
“伸ばせない短所”ではなく
“違う所”を努力してくれる様になりました。


=>ラブレシピ ~Love Recipe 30~


■大丈夫でしょうか?


ごめんなさい。昨日も書きこんだのですが、、、
今日はお尻にウインナーを入れられました。
仕事の後カラオケの死角でスーツのスカートだけ捲って犯されていたので、
浣腸はなしだったんです。シッポを抜いても出てきません。
このまま出てこなくても大丈夫でしょうか?
先を少し残すくらいまで深く入れて、出してを繰り返し苛められていたのですが、
最後は抜いてくれる約束守ってもらえませんでした。「バイバーイ」と笑いながら全て押し込まれると、
取れなくなったんです。
なんか心配。


=>秋葉系恋愛個人レッスン☆


■尾けられて


高校二年の時でした。三年前です。学校帰りに或る地下街の書店に立ち
寄り、雑誌などを見ていました。すると後ろを通過した人が、ぶつかる
ふりをしてスカートのお尻に触っていったんです。ドキッとして振り返
りました。その人は顔も向けずにすたすた行ってしまいました。20代
くらいの痩せた人でした。
私はごくまじめな女の子として通っていました。身長は158センチほ
どで髪はセミロング、近眼なので銀縁フレームの眼鏡をかけていました。
あだ名は「セン子」。女性教師みたいなイメージなのだそうです。自分
でもブサイクとは思ってませんが、どちらかと言えばマジメっぽいって
ことなのでしょう。でも内心はけっこうエッチなことにも興味がありま
した。読書好きなので「O嬢の物語」とか「エマニエル夫人」「イマージ
ュ」といった翻訳物を親には内緒で読んでいました。
ほんとはマドンナメイトやフランス書院も興味があったのですが、未成
年の女の子にはちょっと手が出ません。私の学校の制服はグリーン系の
ブレザーとチェックのスカート、紺のハイソックスです。私の場合スカ
ート丈はけっこう短く、少しむっちり気味の太ももがかなり見えました。
でも学校の仲間にはもっと短い子もいるので、そんなに目立つ方でもあ
りませんでした。
でもこのときは意外な場所でお尻を触られたためか、変にドキドキして
いました。おまけに少したったらまた近づいてきたのです。私はどうす
るかと思ってそしらぬふりをしていたら、また触りました。しかもさっ
きより手に力が入っていました。私のドキドキはさらに高まりました。
そこで少し棚を移動してそれとなく様子を見たら、やはり店内のちょっ
と離れたところからまだ私をうかがっているようです。そこで私はちょ
っと悪戯っ気をおこして、そのまま店のトイレに入りました。個室でス
カートの下に穿いていたスパッツを脱いでバッグに納めました。スカー
トの下はストライプ柄のショーツ一枚になりました。トイレを出ると、
あの人はそれとなく私を見張っていたようでした。そこで私は彼がいる
近くの書棚に行き、何の関心もない一冊の本を取り出して読むふりをし
ました。するとすぐにあの人が近づいてきました。そして背後に来たと
き、また握り拳でお尻に触れました。
でもその瞬間手がぴたっと止まったように感じました。さっきと感触が
違うことに気づいたのでしょうか。さらに大胆にも体の動きも止め、そ
のまま手をお尻の上に滑らしたのです。時間にすればすごく短かったは
ずですが、私には長く感じられました。彼はすぐに私から離れていきま
した。
いままで痴漢にお尻を触られた経験はありましたが、このときのような
ドキドキ感はありませんでした。彼はずっと奥の書棚へ移動してしまい、
私はプチ興奮状態で落ち着かないまま文庫本を一冊買って書店をあとに
しました。
すると案の定あの人がつけてきたのです。私は気づかないふりをして歩
いていました。彼はだんだん距離を詰めてきたようです。そこで私は地
上へ抜ける階段の一つを登り始めました。すると後ろでタタタと急ぎ足
が追ってきました。こういう階段はわりと急勾配なので下から見えやす
いのでしょうね。そこで私はわざと足取りをゆるめて登り始めました。
下の方に彼の足音が聞こえ動きがそれとなく感じられました。
そこで私はいきなり方向転換して階段を降りだしたのです。あの人の少
しあっけにとられた顔が分りました。そのまま階段を下りきり、左へま
がりました。あとはドキドキしながらいちもくさんに小走りで他の階段
から地上へ出て、バスに飛び乗って家に帰りました。
その後私は眼鏡をやめ、コンタクトに変えました。スカート丈はそのま
までしたが、ショーツの上にスパッツを穿くのもやめました。高校を卒
業するまで町でよくスカートのぞきをされたようです(知らずにのぞか
れていたこともあるから)。ただしあの時の人に再会することはありま
せんでした。

=>司会進行マスター術


■奴隷~続き~


旧掲示板に書き込んだ者です。
最近は常にお尻にアナルビーズの尻尾をつけられています。
会っていないときも・・・。
時々こっそり外してトイレする時もありますが。
持っているショーツは全て、尻尾が出せるように穴をあけられました。
歩くと鈴の音がチリンチリンと鳴って、静かな場所では恥ずかしくなります。

この前は、唐突に「ピーナッツ食いたい?口開けろ、はいあーん」
と言われ口を開けると、頬を張り倒されました。
「お前の口は肛門っている汚い口だろ?」と怒られ
教えられたいつものポーズで、自分でお尻を割り開くと
「汚い肛門にピーナッツを食べさせてください」と言わされ
ピーナッツを押し込まれました。
何度か出てきてしまい、その度に「ちゃんと飲み込め」とお尻を叩かれました。
入ってしまったら今度は、「やっぱりピーナッツ返して」と。
いくらいきんでも、もう出てこなくて・・・
「卑しい口にはお仕置きしないとね」と大量に浣腸をされます。
排泄物の中からピーナッツを探して差し出すまで許してもらえません。

最近はピーナッツより大きな「甘栗むいちゃいました」の栗を食べさせられていま
す。
栗はなかなか奥にいかず戻ってくると、
尻尾をいつもより深く挿入し、無理やり押し込まれました。


薬局でイチジク浣腸を買ってこいとの命令は
店員さんが男性しかいなく、どうしても買えずにもどると
罰としてお尻に胡瓜を入れられ、陰毛に味噌を塗りたくられ
彼らがゴハンを食べるテーブルの真ん中に据えられました。
一人が胡瓜を抜くと、「汚ったねぇぇ。糞ついてて食えねえ」と叫び
再度胡瓜をわざとグリグリ動かしながら挿入。
同じことを別の人も含め、何度も繰り返され
「おまえがイチジク買ってこなかったせいで、浣腸できなかった」と怒られ
私に「ウンコつき胡瓜を出荷して申し訳ありません」と彼らの爆笑の中
何度も何度も言わせました。
その後、初対面の彼らの友達が加わり、
「すげー本当にケツに胡瓜突っ込まれてる、写メ嘘かと思ったのに」
などと言われながら観察されました。
慣れても知らない人に恥ずかしい姿を見られることにはまだ抵抗があります。
胡瓜を抜かれ栗を入れられましたが、友人は浣腸等は見たくないとのことで
そのまま尻尾をつけられ、その日は終わりました。


以前なら死にたくなるくらい惨めなことなのに、
なんだか慣れてきています。


=>脳内麻薬 女性の脳が無視できない男の秘密


■怖い


先週から嫌がらせみたいなのを受けてます。

先週の火曜日が最初でした。五時間目の体育が終わって、教室で着替えようとすると、スカ―トに白いネバネバした液体が付いていました。一瞬何なのか分かりませんでしたが、それが精液だと分かると、思わず悲鳴をあげてしまいました。とにかく、スカ―トを持って行って、保健室の先生に洗ってもらい、体操着のまま6時間目を受けることにしました。担任の先生にもこのことを話すと、緊急に6時間目の授業を取り止め、学年集会を開きました。『こんなことしたのは、誰だ!』と先生が怒鳴りましたが、結局誰も名乗りでませんでした。ラチがあかないので、その日はそれで終わりました。
先生から、これから気を付けているんだぞと言われました。

しかし、翌日から、嫌がらせはエスカレートしていきました。
帰ろうとしたら、靴箱に靴がなかったり、
壁に3年B組の朱里はセフレを募集してますと書かれたり、
ある時には、歩いていたら急に目隠しをされて、無理矢理服を脱がされた時もありました。


何で私がこんな目に遇わなきゃいけないの?


早く終わってほしい

=>現役9年目マニラ駐在員が教える「3日で口説ける」フィリピーナ100人斬りの奥義!!!


■DV


このサイトを初めて見ました。
DVに悩んでいる人が結構いるんですね。
DVはテレビだけのことではないんだと思いました。

私も同じ職場に付き合っている彼がいますが、 乱暴されることがあります。
男の人からメールがきたり、男の人と楽しそうに話しているという理由
で・・。

私を裸にし、後手に縛り、ベルトで何度も叩きます。
その格好で 夜にベランダに出されたこともありました。
そして、濡れていないと ツバをかけ、無理矢理入れてきます。
感じていないと分かると 機嫌がもっと悪くなるので そのたびに感じるふり
をしています。

犯したあとは必ず優しくしてきます。
「ごめん」「もう二度とこんなことはしないから」何度聞いたかわかりませ
ん・・・。


=>片思いの彼を振り向かせる 「best select love」 片思いから両思いにさせる誰でも使える心のコントロール方法


■未遂


ついさっきの事

(このままシャワー浴びちゃうわね~ッ)
「ん~ッ」
日課のウォーキングから帰った妻が玄関を入ると
そのまま脱衣室へと入ったようでした
僕はリビングの続き間の和室に寝転がって
TVを見ながらボ~ッとしていました
シャワーの音が止み、それから数分後
突然、脱衣室から叫ぶ妻の様子に
慌ててリビングから廊下へと行こうとすると
引き戸のスリガラス越しに
誰かが玄関から出て行くのが見えました
以下は妻の話を要約しました

少し蒸し暑い日ですが風も有り
気持ち好いのでウォーキングに出掛けました
数分歩けば農村地区で田畑や雑木林で
気持ち好く一時間ほど歩いて帰宅して
そのまま浴室へ入りシャワーで汗を流しました
スッきりとして脱衣所でミルクローションを
全身に塗っていて、ふと洗面台の壁鏡を見て
私は凍り付き身動きが出来なくなりました
廊下の方から、ドアから半分だけ
覗いている男の顔が見えたのです
私は大丈夫、そんな時には大声が出せる
そんな気持ちが有りましたが
現実には声も出せずジッと身動きも出来ず
バスタオルを取り裸身を隠す事も出来ず立ち竦んでいると
ジャージズボンから逸物を引っ張り出して
自身で握りながらニタニタとして
男は脱衣所に入ってきました
い、嫌だ、犯される
そう思っても声が出ずにいると
愛猫が何時ものように浴室に入りたいと足元に寄ってきて
ハッと正気に戻り頭の中が動き始め
(お、お父さんッ、お父さん助けてッ)
何とか叫ぶと男は焦った様子で小走りに出て行きました
「何だ?、どうした?、誰が出て行った?」
玄関が閉まる音と夫がリビングの方からドアを開けて
入ってくるのが同時で、私はその場にヘタリ込んでいました
「何?、どしたの?」
(はあ~ッ、もう~ッ)
「何よ?」
事の顛末を話すと夫は直ぐに外へ出て見た様子ですが
勿論、もう男の姿なんて無いし誰だったのか分かりません
多分、肩掛けのバッグを提げていましたから
新聞の勧誘員か何かです
お隣に訊きに行ったらその頃に来たと言っていました

何にしても覗かれただけで済んだので書きました
勿論、直ぐに小売店に抗議の電話をしましたが
何せこの辺りのは性質が悪くて
その辺りを回っていた者に訊いたが
そんな事はしていないと言っていると逆切れする始末でした
鍵を掛け忘れた妻も妻ですけどね
開いてたからと黙って入ってくるのもね
困ったもんです
何にしても妻の窮地を救った愛猫に
好物の甘エビをお皿一杯あげました




=>「好かれるハゲ」の創り方


■暴力・・


私は付き合って半年になる彼がいます。
お互い1人暮らしなので 週末はどちらかの家に泊まっていました。

その日は私の家に彼が来ていたのですが、私が残業で遅くなり 上司に送って
もらって帰ったときには 彼はもう食事を済ませてテレビを見ていました。
「ごめんね 遅くなって」と部屋に入ると 彼が「お前 男に送ってもらった
だろ?こんな時間まで何やってんだよ」と・・。
「あ・・上司だよ 送ってもらっただけ」と言いましたが、彼は私の腕をつか
み ベットの上に 私を 乱暴に 押し倒しました。
私は驚き、「どうしたの・・」というのが精一杯でした。
すると彼は「ヤッたんだろ?そいつと」と私の頬を叩きました。
「違うよ・・信じてよ・・」と泣きながら訴えても髪の毛をつかまれ、乱暴に
ブラウスや下着をを破きました。
「許して・・もう 送ってもらったりしないから・・お願い」と言っても彼は
「お前みたいな淫乱な女にはお仕置きが必要だよな・・?」と私の手を後ろで
縛り、顔を床に押し付け、四つんばいにさせました。
そして私のお尻を何度も何度も 叩きました。
「ごめんなさい・・!!痛いよ!やめて!!許して・・・!!」と少しでも嫌
がるとよけいに痛く叩きます。
そして私に立ち膝をさせフェラさせました。
髪の毛をつかみ 乱暴に動かされ、私は苦しくてたまりませんでした。

そして濡れていないのに四つんばいにさせ、無理矢理ねじ込んで入れてきまし
た。私は耐えるしかありませんでした。

彼は私の中に出した後、我に返ったのか「ごめん・・こんなことして」と言っ
てきました。「もう、二度とこんなことしないから」と謝ってきました。

それからというもの、私は彼が怖いです・・。


=>アナタが・・・モテる女になる方法


■わたしを見て


最近の私は、透けブラさせて勤務するのも平気になり、課長や同僚もあまり
私を目で犯してくれません。ちょっと安心、でも残念複雑な私。
昨日も白の薄いブラウスに黒の膝上15センチほどのタイトで勤務しまし
た。
そしてブラはダークブルーのワンホック(すべてストラップの細さと同じエ
ッチな感じなもの)、もちろん下はお揃いのTバックです。
スカイブルーのブラを着けるときほど透けてはいませんでしたが、かなりく
っきりと透けていたと思います。
今までに白、ピンク、イエロー、メロン、グリーン、ダークレッド、ブラウ
ン、黒といろんな色をわざと透けさせて来ましたが、やはりブルー、黒、な
どが男性は目に付くようです。
昨年の夏にはいつも視線を感じていて、よくトイレでTバックの一番細い部
分が、糸を引いてしまうほど濡れてしまって困っていたのを思い出します。
以前投稿したように課長や同僚に監禁されてさんざん弄ばれる妄想癖もこれ
から暖かくなってくると、また目ざめてくるかもしれません。
私は、下着姿のまま犯されるのが好きなんです。ここでは詳しく書きません
が、以前の彼からの影響です。そして根本的にナルシストなのだと思いま
す。
課長や同僚が、私の長身でスレンダーな(胸は決して大きくありませんが)
体を、そして長い脚を見て興奮しているのを、私は楽しんでいるのです。
そんな私は、監禁され、君はなぜいつもわざとブラを透けさせているんだ。
このスケベ女め。
さんざん辱めてやる。と弄ばれるんです。複数の男性から。
オフィスでは、ブラとTバックだけの姿(ここが肝心なのです。)にされ、
机の上に寝かされ大の字に手も脚も縛られ固定されます。
そして2人の男性は私の感じやすい乳首を片方ずつ下着の上から擦り、舐め
まわします。大きく開かされてしまった脚の前では、恥ずかしく食い込んで
しまっているTバックの細い部分に他の男性が息を吹きかけ、筆とボールペ
ンでなぞり下着に恥ずかしいシミを浮き上がらせようとしています。
私は決してこんな屈辱に感じ無い様にするのですが、男性の執拗な責めに墜
ちていくのです。
また、野外では誰もいない森に連れて行かれ、木と木の間に目隠しをして立
たされます。両手は万歳の格好で縛られ、脚も大きく開かされ木に固定され
ます。
ブラとTバックだけの姿で野外に縛られ動けなくなった私はこれからどうな
るのでしょう。どんなことをされるのでしょう。恐怖とそして複雑な期待。
後ろに回った男性は私の胸を両方とも、時に優しく、時に強く揉むのです。
目隠しされた私の下の方ではTバックでむき出しになったお尻を揉む男性が
います。そして、私の決して触られてはいけない敏感なクリを下着の上から
執拗に擦ってくる男性も。
そんな事一斉に複数の人からされたら、私、おかしくなっちゃう。やめて!
その後、指、舌、様々な道具を使って墜ちていった私。
この告白で下着姿のまま私を弄んでくれる男性の方、メールで犯していただ
けませんか。私をエッチな気分にさせて。
私の様にオフィスでわざと透けブラさせて、男性の目を引きつけている女性
の方、いらっしゃいませんか。あなたはどんな服装で何色のブラで透けさせ
ていますか。
男性の反応はいかがですか。体験談を聞かせてください。私と同じ露出癖
(露出といっても私の場合は透けブラやマイクロミニ程度のソフトな露出)
の女性がいれば、自分を変態と思わなくて済みます。
男性でも、透けブラに興奮するとか、こんな色やワンホックの透けブラが見
たい、という意見も聞いてみたいです。


=>ラブレシピ ~Love Recipe 30~


■仕返しされて


私は当時21歳で千葉で某109系ブランドでバイトしながら週2か3ぐらい池袋で風俗のアルバイトをしてました。風俗のバイトの事を地元の千葉の友達に話した時から私の生活がかわりました。ちょっと使いたいお金があって昔は¥もしてたと言うことで軽い感じで池袋のイメクラで働いてました。以外とお金もたまるし嫌なお客も少なかったから友達にこのまま風俗だけにしようか私は色々相談したりしてました。それから2週間ぐらいしてからです。出勤してすぐ私に指名が入りオプションもついたんですけど内容が拘束・目隠し・夜這いここまでは大抵無料だしよくありますがあとはオシッコとアナルファックとポラロイド撮影でした。私は結構お金使うしおじさんかなぁとか思いながら男性がシャワーを浴びてる隙に部屋に入り下着姿で手足を拘束して最後に目隠しをして待ってました。指定された下着もかなりHな下着でお尻からおまんこの割れ目までがビーズ紐でかなり食い込んで丸見えのやつでした。私も意外とこの下着はお気に入りのコスチュームだったんですけどね。男性がシャワーからでてきて私に近づいてきました。夜這いプレイなんでペンライトで私の体を照らしながら見てるのかなぁなんて私も色々想像しながら私はじっとしているとブラをヅラされ手をあげて拘束中の私の脇の下あたりに顔が近づき何やら臭いをかぎながら脇の下から胸にかけて舐めてきます。そして下着をさんざん食い込ませたあと横の紐をほどき下着をとりました。そして指でビラビラを開き「すごい真っ黒」「ビラビラ大きすぎ」等々もう私もさんざん言われてるんでなんとなくまたかぁみたいな気分でした。次にシートを敷いておしっこさせられてやっと目隠しがはずされました。なんか見たことあるようなお客でした。いがいと若い子だったからびっくりだったけど。そしてアナルファックして拘束はずされまだ時間もあるし69してM字でポラ撮影で時間ぎりぎりまで話したらなんと!どこかで見たはずです高校が一緒だったみたいでむこうは気づいたのかわからないけどビックリだったし私はひたすらばれないようにしてました。まさか名前も知らないし記憶もないような高校の時なんか全く影もない奴となんておもいながら1週間ぐらいすぎました。友達から電話がきて2人の家の間ぐらいの公園で待ち合わせ夜も遅いしめんどくさいなぁなんて思ってたら女の子達から「麻美先輩」なんて急に呼ばれて振り向いたら後輩の娘達が4人。昔は私もヤンキーじゃないけどギャル系よりはそっち系でしたけど後輩達はいまだに千葉どくとくの都内に憧れてるヤンキーとギャル系をあわせたいかにも千葉っぽい都内とは違う感じの雰囲気でぜんぜん変わらないので懐かしく色々話してました。すぐに友達が車で来て公園で話してると男が2人きました。私は全然気にもしないで見もしないでいたら後輩達が「おせーよ!おっさん」みたいに呼んでます。よく見るとこの前きた風俗男ともうひとりは顔は見た事あるけど名前も知らないようなアキバ系のキモイ奴。やだなぁなんて思ってたら後輩達がボラを2枚だしてきました。私のボラです。さらに友達がこれ見てよと私にビデオを見せてくると私が目隠しでおまんこ広げられたりオシッコしてる場面か映ってました。私が目隠ししてる間はずっと盗撮されてたんです。そして友達が「これよくとれてるでしよ」「いっつも私の事バカにしたように話すしホントはムカついてたんだよね」後輩達も「さんざん私たちもいじめられたしパシリにされてたからね」「なんか1人だけ気取ってむかつくんだよね」さんざん言われたあげくに公園の奥まで連れていかれました。私は必死に謝りましたが全裸にされ後輩達から「最近のリンチはこうするんだよね」と抑えつけられながら言われました。私は仰向けでひとりにお腹に乗られ顔をビンタされみんなから顔に唾をかけられ男二人から足をひろげられ「毎日出し入れしてるんだからしてやるよ」と言われいきなり玩具を入れられかきまぜられました。私が濡てきたり少しでも声をだすと変態扱いされました。しばらくすると車に乗せられ場所を移動して次の場所に連れて行かれました。風俗店のように手足を拘束下の毛を最初は燃やされ残りは全部剃られました。大勢からツルツルになったおまんこをひろげられました。ビラビラは限界までのばされさんざん「真っ黒」「ビラビラ伸びすぎ」「アナルまでとびでてひらいてる」風俗店で言われた言葉とは違いこんなに大勢からそれも知り合いから言われると恥ずかしいし屈辱的でした。なんども太くて大きいバイブを入れられアナルにもローションをつけながらどんどんと太いバイブを入れられました。私は何度もあやまりましたが聞いてもらえないしビデオで撮られていました。そして「こんな事じゃ私たちの気はおさまらないから」と言われ壊れるぐらいバイブでおまんことアナルをかきまわされました。さらにバイブがアナルに入ってうんちがついたと言われ口できれいに舐めさせられた後みんなの前で浣腸をされました。何度もさけびましたし私は恥ずかしいのと屈辱的な責めでもう泣き出していました。しかし我慢にも限界がきました。私はみんなからさんざん見られ最低な言葉を言われながらうんちをさせられました。その日は何度も浣腸をされ名前も知らなければ口も聞きたくないようなアキバ系の男二人から前も後ろも犯されました。その後約1年間は私はみんなの奴隷として呼び出されては虐待され選んできたかのように気持ちワルい奴らに犯されました。屈辱的な露出や恥ずかしすぎるような事をさせられました。そして私は1度妊娠し中絶させられました。その後おまんこへの中だしはなくなりましたがそのぶん中に出すときはアナルや口を使われ私はおまんことアナルを閉じなくなるぐらい拳が入るぐらいにされました。ビラビラには1個ずつピアスはされましたし自分のウンチも何回も食べさせられました。今はもうされてないんですが体はあの頃されたせいで汚くボロボロのままです。どんな事をされてたか詳しく知りたいかたはコメント下さい。

=>【再販権利つき】 年間57人もの美女に会い、簡単に恋人を獲得した裏技!


■彼女


悩んでます…
今付き合ってる彼女は、レイプされた経験があります。
話を聞いてショックでした…
同時にレイプした奴への怒りと、彼女を嫌いになろうとする気持ちで、いっぱいになりました…
でも、彼女を受け入れて、今も変わらず大好きです…
でも、彼女がすごくMなんです…
時折、犯されたい願望があるんじゃないかとすごく心配になります…

レイプされた経験のある方や女性の方、もし良かったら、自分にアドバイスや、吹っ切れる様な言葉下さい。
宜しくお願いします。

=>【Mens Only】男の為の浮気調査マニュアル 冊子版


■元彼からのストーカー


大学時代、付き合ってた男からストーカー被害に合いました。
付き合ってたと言っても男の連れ達から半ば脅され無理矢理…。
毎日が楽しいわけでもなく、好きでもない人と手つないで歩いたり…ましてやキスやエッチなんて…。
授業中も隣に無理矢理座らされ、帰りは毎日私がお迎えしなきゃいけなかった。
「アイツは俺に惚れてるからな」って男は周りに言う。
好きでもないし、ストレスにより胃は壊す、肌荒れ、髪ボサ…。
何回も別れを告げました。
その度に大声で怒鳴られ、毎日ストーキング。
見つからないように裏から出たり、居残って学校が閉まるギリギリまでいたりしたけど男は毎日連れを使い私を見張っていた。
「俺から逃げれるなんて思うなよ?」って言われてた。
夏休みなど長期休暇になって、会わなくて済むと思ったらバイト先や家の前に朝早くから毎日待ち伏せされた。
そのせいでバイト先は辞めさせられ…何回バイト先変えても男がついてくる。
その度にバイト先は辞めさせられた。
「もういい加減にしてよ」って言ったら「俺とやり直したらやめてやるよ」と…。
やむを得ずやり直しました。
ストーキングはなくなったけど代わりにベッタリくっついたりしてきた。
手つなぎは強制、どこであろうと男がキスしたくなったらキス、常に隣にいる、月に2回はエッチをする…。
気持ち悪くて毎日身体を何度も何度も洗った。
唇の皮は剥け、身体中擦りすぎで真っ赤。
血も出てた。
髪も男は暇さえあれば頭を撫でてくるので1日に何回も洗った。
シャンプーがあっという間になくなった。
洗いすぎで髪はバサバサ、つい強く洗ってしまい抜け毛、切れ毛。
夏でも肌を隠すために長袖着ていた。
肌荒れがあまりにもひどくなったためしばらくの間化粧ができなくなった。
そしたら男は「どーせオマエのことだ。本読んで夜更かしして肌荒れたんだろ。女なんだから気をつけろよな。彼氏である俺が恥ずかしいだろ」って。
言い返そうとしたら吐き気が襲いトイレへ駆け込んだ。
戻ると「食い過ぎなんだよ。オマエ。痩せろよ。付き合ったときは細くて可愛かったんだからよぉ」と男は言う。
その時私は確かに食べ過ぎてた。
胃の荒れが治ったとたん過食になった。
授業中であろうとどんなときでも食べなきゃ落ち着かなくなってた。
大学入学時よりわずか半年でプラス15キロになってた。
醜かった。
親も食べ過ぎに心配して食べさせないようにしてたが、私の手は止まらなかった。
泣きながら食べてた。
食べても食べても満たされなかった。
お腹じゃなくて心が。
1回の食事で何人分食べたんだろ?ご飯がなくなったら近くのコンビニへ行き食べ物を買い漁った。
異様な光景だったと思う。
男と付き合って1年半が経った。
その頃はまだ過食は続いていた。
体重はどんどん増えていった。
毎日どうしたら別れれるのか考えてばっかりだった。
ある日男は「太ってもオマエはオシャレするよな。オマエ可愛いんやで痩せてスカートとかはいてほしいんさな。俺の願望やな」と言った。
太ったとは言えやはり私は女なのでそれなりにオシャレしてた。
…そうか。
女を捨てた格好したら男はいい加減離れてくれる。
そう思い次の日からダサい格好をした。
完全ノーメイク、ダサダサの格好。
周りが「えっ」って振り向くような格好。
…死にたくなった。
女なのにオシャレできない。
普通の格好すらできない。
メイクもできない。
毎日つらかった。
でも男と別れるため。
我慢した。
1ヶ月、2ヶ月と続いた。
しかし男は一向に別れてくれない。
「俺はオマエ自身に惚れたんやからどんな格好しとっても好きやでな」って言われた。
男と付き合って3年。
体重は増え続け、ダサい格好も続けた。
しかし男は別れない。
もう半ば諦めかけ。
なんか知らんが結婚話まででてた。
喜怒哀楽の感情もなくなり死んだように生活してた。
ある日、これを最後にと 賭けた。
これで無理なら諦めて生きていこうと思った。
空き教室に呼び出し、別れを告げた。
今までどれだけしんどかったか、全部を男に言った。
話はじめて何時間経っただろうか、男が「わかった。
別れる」と言ってくれた。
嬉しかった。
今から自由だ、ラクになれるんだと思った矢先…「けどオマエ、わかってるやろな?俺と別れたってことは奴ら全員を敵にまわすってことだからな。
」と男は言う。
次の日から男のストーキングは始まった。
電話、メール、付きまとい。
拒否ってもたくさん来る。
怖くなって不眠症になった。
過食から拒食になった。
60近くあった体重が30キロ代に落ちた。
脱毛、肌荒れの悪化。
ガリガリに細っていって骨が浮き出ていた。
骸骨みたい(笑)生きる屍(笑)ヤバかった。
毎日付きまといされ続けた。
当時就活中。
どうやって調べたのか、試験会場先に奴はあらわれた。
奴につかまったせいで面接時間に間に合わず試験を受けれなかった会社が3社あった。

何回も先生に言った。
「ストレスで吐いてばかり。
体重が本気でやばい」って言ったら…「私もね、この間ちょっと食べ過ぎて吐いちゃってね…。
」とか言ってきた。
アホか。

夏、大学を辞めた。
家も出た。
内定決まりかけてた会社も蹴落とした。
今フリーター。
何のために資格やら成績やら頑張ってきたのかわからん。
最低。
今は体重も標準になり、肌荒れも治った。

奴の連れから謝罪の電話がきた。
あの時は悪かったと…。
許すワケがない。
けど…もう2度と人を脅迫するようなことはやめて。
それだけのことで人生が大きくかわることがあるんだからね。



=>【恋ナビ】~若い女の子(女子高生、OLなど)50人が、暴露しちゃう脈ありサインとは?~(本編冊子版)


■私って変なのでしょうか?


私は以前レイプ同然で男性二人に犯されたことがあります。私はただの性欲のはけ口として二日間ひたすら犯され続けました。時には道具を使って無理矢理何度もいかされました…
その当時は忘れてしまいたい辛い経験でしかなかったのですが今はその時の事を思い出して毎日のようにオナニーしてしまいます。

=>チビ・ハゲ・デブの三拍子揃った、日本の女性の誰からも相手にされなかった中年男ですら、初対面でいきなり金髪ロシア美女から好感をもたれ、速攻で彼女にしてしまった、誰も知らない金髪ロシア美女攻略法とは?


■体罰


私のおじいさんは元先生でかなり厳しい人でしたが変態でもありました。私がなにか怒られることすると、天井から吊され、下半身裸にされ竹刀で打ったり、テストの成績悪いと、全裸で柱にくくりつけられ、食事ヌキ。それだけならいいけどくくりつけられても、お手洗いもつれていってもらえず何回ともなくお漏らしもしました。お漏らしするたび、浣腸もされ、私は何分も我慢してやっと出させてもらいました。(もちろんお手洗いなんて連れていかれずバケツに出してました)こんなことが小さいころから中3の祖父が亡くなるまで続きました。

=>馬子にも衣装!現役スタイリストが教える「モテない男のファッション講座2007」


■母 32才


まだ子供の頃、母の運転で買い物に行ったときのことです。駐車場がいっぱいで母は路上に停めました。私は注意したのですが、みんな停めているんだから、と軽い気持ちで買い物に向かいました。が、帰ってくると2台の車が母の車で出られなく騒いでいました。しかもかなり柄の悪い人達でした。母は私を車に乗せるとその人達と口論になり、最後は無視して運転席に乗り逃げようとしましたが、バックで彼らの車にぶつけてしまい、その後逃げました。当然追いかけられ最後は2台に挟まれ捕まり引きずり出されました。 相手は男4人だったと思います。母はもう平謝りでしたが、何度も平手で殴られました。その後、人目につくとまずいからといってホテルに移動しました。母は修理代をいくら払えとか言われ、そんなにしないとか、そんなに払えないとか泣いていました。その間も髪の毛を引っ張られたりビンタされたりしてました。話の成り行きは忘れましたが、修理代はこれで決まり!となったところで、母が子供のように泣き喚き出したのです。そして無理矢理服を脱がされ始め、私も何が始まるかわからず、恐くなり泣いていました。凄い抵抗をして泣きながら母は私に向こうに行きなさい、と叫んでいました。私はカーテンで仕切られた向こうに行かされ、あとは、母の泣き叫び声と男の荒げた声、ベットのきしむ音が聞こえてきました。部屋の販売機みたいなものから、変な器具を出していました。ぱちぱちと叩かれているようでもあり、母はやめてとか、痛いとか、そんなこと嫌とか、聞いたことのない泣き声なので、とても恐く、途中から耳を塞ぎ泣いていました。やがて、男達は帰り、中をのぞくと母は、体中叩かれた跡があり、ヘアーが雑に剃られ下腹部の下に2本の道具が刺されたままのびていました。ようやく家に帰ると、母はこのことは誰にも言わないように言うと、寝室に籠もり、泣いているようでした。その後、借金とりが母を犯しているのを一度見てしまいました。

=>その離婚、異議あり!! 結婚恋愛コンサルタントが教える夫婦円満必勝術!!「おまえとは別れる!」が「いつもありがとう」にかわる夫婦・カップルの為の14の魔法


■初体験


私の初体験は26でした。
病気の薬でぼんやりしているときに、チャットで出会った人と、Hな話にな
り、処女喪失しました。
それまでは、告白されても断っていたぐらい男性が苦手だったのに、病気を
期に、大勢の人とセックスする淫乱な女になってしまいました。。。

初めての体験はイマラチオでした。。。

穢れない身体に戻りたいです。

=>◆これさえ知れば必ずモテる42の法則 ◆ (eメールカウンセリング・サービス無)


■監禁され続けた経験。


中学生の時、帰宅途中にスタンガンで襲われて、そのまま男の家の地下室に約二週間、監禁されて凌辱され続けました。地下室には何故か鉄格子が施されてて、私は男から食事をもらい、排泄は与えられたおまるにしていました。男は若く大学生みたいな感じでしたが、神経質で潔癖な感じでした。男は誰も気付かない地下室で本能のままに私にむしゃぶりついてきました。監禁されている間、あらゆるプレイ(アブノーマル)をされたと思います。私に自由や人権など有りませんでした。まだ、妊娠しなかっただけ助かったと思います。あの時から15年が経ち、旦那と知り合って長女を授かりました。でも、長女も同じようなレイプされる体験をしないか不安です。女は男の所有物ではありません。犯されているときは女性は本当に絶望と恐怖のなかにいます。男性が覆いかぶさって腰を振りながら体重が掛かれば女性は重さで動きに合わさって声がでるだけで、感じてるわけじゃありません。私を犯した男は今も平然と近所に住んでいます。○○省の役人らしいです。現実の人間社会って          たまに男と道ですれ違います。男は私に気が付くと私を顔から足の指先にかけて舐めるように見ます。まるで自分がかつて犯した女って感じで蔑んで見られている感じです。旦那や長女と一緒にいるときなどは会いたくありません。あの時のことをネタにゆすられたりしたら恐いです。    あの時、凌辱されて男の口臭、唾液の臭い、体臭、汗臭、精子の味、臭いが今も忘れられません。それは相手も私の臭いや苦悶する表情や声を知られてしまって

=>たった1通のメールだけで社交辞令のオンパレードだった女を落としたメール術


■初体験は…


強姦でした。

15歳の時でした
と言っても25年前の出来事です

私 当時中3で女子達の間でパンストを履く事が
ちょっとしたお洒落で 私服で出かける時などは履いていました

その当時は学校には履いて行くことは無く私服だけでの事でした
ですが ある日 友達と学校にも履いて行こうって事になって 先生達に怒られないかとドキドキした思いで通学しました

友達は1時限目で恥ずかしくなったのかトイレで脱いでしまいました

ですが それが正解でした

帰り道に私 呼び止められました
生活指導員って名乗る男に。

校則違反って事で…

近くの自治会館に連れて行かれ色々な事を聞かれ注意されました

暫らくして男は態度を変えました
押さえ付けられ手足を縛られ 無理矢理に犯され
処女を奪われました。

なぜ? そう思って泣き崩れていると 男が私に覆いかぶさったまま耳元で…

『中学生のパンスト姿なんてたまらねぇ 朝から狙ってたんだぜ』

私 ただ お洒落な感覚で履いただけなのに。

そして男は
『薄いグレーのパンストを履くなんて あんた 色っぽいぜ』

男の言葉に私 全身 凍り付きました

あの時の男の言葉が今でも耳に残っています

あれ以来トラウマで 私 パンストを履くことが出来ません

また犯される気が。



=>体験セミナー!コミュニケーションNLP心理学体験セミナー


■ストーカー被害


私は地方から上京してきて2年になります。
現在はフリーターをしています。
大学を卒業して1年は地元で仕事をしていましたが、
地元は田舎のため遊ぶところなども何もなく、
田舎なので仕事内容が大変な割には給料が安く不満でした。
その為、私は東京で就職すると親を説得して状況しました。

最初の頃は就職をするつもりでしたが、
あぁは言ったものの特にやりたい事も無く、
最初は貯金で生活しながら、派遣でおこずかいを稼いでいる感じでした。


上京してそんな生活をしだして2ヶ月ほど経った頃でした。
様に派遣の仕事から帰ってポストを空けると、
いつものように広告のチラシ等が沢山入っていて、
「もう、ウザイなぁ~。」とか言いながらそばに設置されている、
それ用のゴミ箱に捨てて部屋もどりましたが、
一通だけ便箋というんでしょうか?
手紙らしき物が入っていたので当然持ち帰りました。

でも妙な事にそれには切手などは貼られておらず、
「おかしぃなぁ?」とか思いながら空けると、
「真宮 麗様」と書き始められ、
その後は「いつも見ている」とか「愛しています」とか、
正直そんな気持ち悪い内容が続いていました。
その時は気持ち悪いな・・・とは思ったものの、
すぐに捨てて気にもとめませんでしたが、
その日から悪夢は始まっていました・・・・・。

それからというもの、
1日おきに時間帯は不定期ですが同じようなモノが入っており、
それが1ヶ月ほど続いたある日の事でした、
その日は仕事も入れず部屋で休んでいると急にドアがノックされました。
「すいません~ん、宅配便でーす。『ピンポーン』」
親が何か送ってきたのかと出る事にしました。
ドアを開けると帽子を深々と被った人がダンボールを持っていました。
「すいませんが、ココにハンコをお願いします。」
そう言われた私は、
「あ、ぢゃあ取ってきます。」
と、当然のようにドアを開けたままに部屋の奥に戻ろうとしました。
その瞬間から悪夢が始まりました。
男は急にダンボールを私に投げ付けてきて、
あまり重みは無かったですがそれでも急な事でよろめいてしまいました。
そして次の瞬間。

「バタン」「ガチャガチャ」
ドアを閉めて鍵とチェーンをした音がハッキリと聞こえました。
「何するんですかっ!!」
と、後ろを振り返ると、
男の口元が気持ち悪く「ニターッ」と笑っており、
ゾクッとして怖くてその場に立ち尽くしてしまいました。
そして何があったかは分かりませんが、
スタンガンのようなもので痛みを感じた後気を失ってしまったようでした。


次に気づいた私は天井を見上げて寝ていました。
「悪い夢だった。」と思い起き上がろうと思うと腕も足も動きません。
ベットに固定されているようでした。
猿轡もされているようで、声も出ません。
「え???何???」そう思っていると、
顔も隠さず男が現れました。
その男は以前派遣の仕事で工場作業と一緒になった人でした。

あとあと聞いた話では、
以前一緒になった時に一目ぼれして仕事終わりにつけて来て、
私の家を突き止めてストーカー行為を繰り返していたようでした。

怖くて涙を流しながら呻いている私を男は屈辱しました。
服は当然すでに脱がされて裸にされていました。
男はそのまま私を数度抱くと、私の中に果てました。
そして次は、下の毛を全て剃られて小さい子のようにされました。

男は私の部屋に2週間ほどい続け、
監禁し続けて私を玩具にして欲望の限りをつくしました。
冷蔵庫にあった野菜などをオマンコやアナルに入れたり。
当然アナルも男に犯されましたし。
アナルやオマンコに唐辛子やわさびなどの刺激系調味料を、
中に大量に塗って私が苦しむのをニヤニヤしながら見たり。
監禁されている間は、飲み物は男のオシッコ。
食べる物はウンチだけか、
ご飯などとウンチを混ぜた物を犬のように食べされされました。
食べないと暴行されました。

乳首には安全ピンをいくつもつけられたりもしました。

そして一番悲惨だったのはこの後の行為です。
男は極度の変態だったのか、
どこからか見つけてきたゴキブリを虫かごに入れて私に見せました。
古いアパートでしたし、私の部屋にいても不思議ではありませんが・・・。
それにしても大量でした。
1匹2匹ではなく、
10匹とかの単位でした。
おそらく十数匹はいたかと思います。

嫌がる私に男はソレを取り出して、
手で掴むとあろう事かオマンコに入れたのです。
私は猿轡をされたまま絶叫しました。
気持ち悪くて嫌で泣き叫んで抵抗しましたが、
男は逆に興奮したのか次々にソレを私の中に入れています。
少し中で動いている感じがしてすごく気持ち悪かったです。
それと同時に入れる時に潰れているような音もしましたが、
その時は気が気じゃありませんでした・・・・。
そして男は入れ終わったかと思うと、
自分のモノを挿入しました。
グチャグチャと潰れる音と、
潰れたソレが少し痛かったです。
ひたすら腰を動かし続け男は考えられないくらいの量を私の中に出しました。
オマンコからは大量のザーメンと、ゴキブリの死骸が流れ出ていました。


そんな行為を続けてしばらくして男は去っていきました。
結局Hしたいだけだったのか、当初は好意を持っていてくれたのかは不明でした。
が、その後手紙が一通届きました。
「また来てやるから。勝手に引っ越したり、バラしたりしたら写真とかバラまく。
実家にも送ってやる。」
免許証などで実家などの住所も調べていたようで、
確かに写真をいくつも撮っていたので逆らえませんでした。

男はそれからもたまに来ては私を犯して行きました。
外で変態的な事をされた事もあります。
それはその内容を希望される方がいれば書こうと思います。

ちなみに男が出て行ったあと、自分の体を洗うのはもちろん、
掃除や洗濯などもしましたが、
男は私の衣服ケースや下着ケースにオシッコをしていたようで、
ケースの中に大量のオシッコが溜まっていました。
私は泣きながら掃除や洗濯をしました。

ちなみに今はもうその男との付き合いはありません。
今までの人生で最大の屈辱でした。

=>浮気調査マニュアルはもう売れない!【冊子版】


■好きな女を妻にする。


俺の妻、小百合のお腹の中には三人目の俺の子がいる。俺と小百合は職場恋愛だった。ていうか、俺は小百合のストーカーだった。地方から上京して一人暮らしでOLしている小百合は長○まさみ似のおしとやかないい娘だ。俺は小百合に惚れてしまい、ストーカー行為が始まった。みんなが帰宅した会社で女子トイレに忍び込んで三角コーナーから小百合の使用済みナプキンを拝借して小百合の机で下半身半裸、裸足になってオナニーした。ナプキンは口に含んだり、チンコに巻き付けて擦りあげた。俺の口のまわりやチンコは小百合の経血がベットリ付いていた。いつも嗅いでる小百合の香水の香りもいいが、ナプキンは小百合のマンコの本当の匂いだから堪らず欲情した。オナった後は、机の中に俺の精子がたっぷりかかったナプキンを机の中に「愛するさゆりんへ」とサインしてしまっておいた。翌朝、小百合はそれを見つけたときは決まってバツが悪そうにして顔がひきっつっていた。どれが小百合のナプキンなのかはすぐにわかる。なぜなら小百合のマンションに侵入したからだ。俺は小百合が出勤している日に休みを取って小百合の部屋の合鍵を作っておいて侵入した。下着やパジャマやソックスなど色々なもので小百合がいつも寝ているベットの中やバスルームやトイレの便器の上などで一日中オナニーしてやった。もちろん、盗撮器を設置しておいた。そんなことを続けているうちに小百合に巧みに近づいて、ストーカー被害の相談を受けるようになった。小百合は犯人が俺だとも知らずに相談してきやがる。俺はとりあえず女の子の一人暮らしは危ないからと小百合と同棲するようになって結婚した。今では小百合は三人目の子供を孕んでいる。憎いはずのストーカー犯の子供を小百合は愛する旦那の子供として産んでいるのだ。俺は最高た。なぜなら好きな女に自分の遺伝子を残させることが男にとって究極の悦びだからだ。小百合はストーカー犯の子を立派に育ててくれるだろう。今でも俺は家のトイレの三角スポットから妻のナプキンを拝借してシコッてる。癖でやめられないのだ。でも最近は小百合にも飽きてきた。いい妻ではある。仕事をやめて俺や子供のために掃除洗濯炊事全ての家事を無難にこなしてくれる。親戚付き合いも問題はない。でも、若いピチピチした女を抱いてみたくなった。最近、会社に美玲ちゃんていう若い帰国子女が入社してきた。上○あや似のかわいい娘だ。この前さっそく、女子トイレに忍び込んでナプキンでオナニーした。美玲ちゃんのナプキンかどうかはわからないがそれはどうでもいい。同僚の彩乃ちゃんか礼香ちゃんか鈴佳さんのかもしれない。もうこうなったら女子社員誰のでも構わないから毎晩ナプでシコってやる。美玲ちゃんは机の下にスリッパを置いているから足の匂いを嗅ぎながらズリコイでやる。そして家に帰ったら従順な小百合にセックスの相手をさせています。小百合はあまりにも毎晩、俺が求めるので少し控えてほしいみたいだが許さない。俺が美玲ちゃんや彩乃ちゃん礼香ちゃんをものにして孕ませるまでは・・・。

=>■ イタリア男的恋愛マニュアル(PDFファイル+冊子版) ■


■お仕置き第二回


こんにちは。真理です。
この間、麻由美が私達にもう許してもらうようにと交渉にきました。
麻由美の言い分としては「これだけ辱められたのだから充分に償った」「許
してもらえるのならお金を払う」などと、ふざけたを言っていました。
確かに麻由美への復讐は果たしましたが、今は別の目的(ストレス発散や屈
辱を与える楽しみなど、、)がある為、やめられる訳ありません。
(この女、ケツの穴まで写真に撮られているのにまだ懲りていないわ、、ち
ょっと過激な罰を与えて思い知らせてやるわ)、、胸の内でそんな事を考え
ながら麻由美には笑顔で「わかったわ、、詳しい話は別の場所でしましょ
う」と、友達のSM部屋に連れていきました。麻由美は本当に許してもらえ
ると思っていたようで安心していましたが、SM部屋に入ると同時にみんな
でビンタや蹴りなどで、速攻ボコボコです。麻由美は私達の予想外の仕打ち
が相当悔しかったのか、真っ赤な顔で抵抗してきました。
「あんた、まだわかってないのね。お金を出すから許してですって、、そん
な事を考えるような女だから人の男に手を出すのよ。今日は思い知らせてや
るわ。覚悟しなさい」
私が凄い形相でそう言うと抵抗していた麻由美も、脅えて「許して、、私が
悪かった」と手の平を返したように誤り始めました。
そんな麻由美を無視して仰向けに寝かせて手足を縛り、首を動かせぬように
SMプレイ道具の中からギロチン台のようなもの(木製で首を固定出来る、ギ
ロチン処刑台のような形)で固定しました。
「麻由美、今日は面白い事をするわ。私達の香ばしい香りをたっぷりと嗅が
せてあげる」
麻由美の手足の自由を奪い、首を固定したのはある目的があったからです。
「ねえ、順番きめようよ。誰が一番にする。」「やっぱさあ、一番最後に臭
い人がいいわよ」「あはは、、基本臭い所なのにね」「そりゃね、、人間の
体の中で一番汚れている部分だもん」
麻由美は私達の会話から今からとんでもない事をされると察したようで、必
死にもがいていましたが体と顔の自由を奪われているせいで、無駄な抵抗で
した。
「じゃあ、ウンコした順番でどう」「そうね、それがいいわね」「じゃあ、
私一番。最近便秘で4日前だもん」「私が最後かな、今日の朝したばかりだ
し」
「ウンコ」という言葉で麻由美の顔色は一気に真っ青になっていきました。
今にも泣き出しそうな麻由美に私は今か何をするのか説明してあげました。
「ねえ、麻由美。今から私達全員のお尻の穴、肛門を舐めてもらうわ。綺麗
にしっかりと舐めるのよ。わかった。」
その瞬間、麻由美は子供のように大きな声で泣き出しました。
「うるさいわね、」麻由美の陰毛を数本引き抜くと、今度は苦痛の叫びに変
わりました。「麻由美、私達は納得するまで舐めさすわよ。言う事聞かなか
ったらマン毛引き抜いたり、根性焼きするからね」
「やめて、、もう抵抗しません、、今度から、、助けて、、いやぁぁぁー
ー」そんな麻由美の目の前に一人目の肛門が近づきます。
「ほら、しっかりと舐めなさい。私は4日前にウンコしたからそんなに臭くな
いわよ。」麻由美は口元まで肛門を近づけられましたが、顔を背けて舐めよ
うとはしませんので、私達4人で陰毛を引き抜いたり、マンコにバイブを突っ
込んだりと、いろいろな事をしてやりました。「やめて、、やめてーー」
「やめてほしかったら目の前の肛門を舐めなさい。早くしなと陰毛が全部な
くなるわよ。」「あ、、この女ケツ毛があるわ。肛門に少し毛があるわね。
ここも引き抜いてやるわ」肛門周辺の毛を引き抜かれた麻由美は部屋中に響
く絶叫を上げました。その後、観念したのか目の前の肛門を恐る恐るベロを
近づけて一舐めしました。「何、ペロリって一回で済むわけないでしょ。吸
い付くようにチューチューと音を立てて舐めなさいよ。」
「そ、、そんな、、そんな事出来るわけ、、、アググゥゥゥ」再び肛門毛と
マンゲを引き抜きます。
「早くしなさいよ。そろそろ根性焼きしようかな。モタモタしてると、どん
どん酷い事になるわよ」毛を拭かれる痛みに耐えられなくなった麻由美は
仕方なく言われた通りに肛門を舐め舐め始めました。唇で肛門を吸い尽くす
ように、まるで赤ちゃんがミルクを飲むかのようにして吸っていました。
「じゃあ次は私、ウンコしたのは3日前よ・よろしくね」
肛門からの悪臭はそれほどないようですが、排泄期間の肛門を舐めるという
不潔感から麻由美は途中、嘔吐感に襲われて「オエェ」っと苦しんでいまし
た。3人目が終わり四人目になった時、「さあ、次は私ね。今日の朝したばら
りだから、きっと濃厚なお味よ。」そう言って麻由美の口元に肛門を近づけ
た瞬間、その時点で協力な悪臭を感じたのか、「無理、、無理よ、、出来な
い」っと真っ赤な顔で大量な涙を流していました。「あら、3人の肛門は舐め
られて私は駄目なの。そう、じゃあ根性焼きでお仕置きね」
タバコと線香を持ち出し、火をつけて麻由美に見せ付け、それをお尻の近辺
に持っていくと、麻由美は「やめてーー、、わかった、、わかったわよー
ー」と泣きながら肛門を舐め始めました。舌を肛門を少し舐めると、協力な
肛門臭と嘔吐感を襲われていましたが、我慢して続けていました。
「ほら、もっとよ。そんなじゃ駄目。肛門の真ん中の穴も舐めなさい。
舌の先を穴に当てて、中に押し込む感じよ。ほら、もっとよ」
今朝、排泄した肛門をそんな舐め方をすれば、素人の麻由美は耐え難い地獄
だったでしょう。しかし、許す事なく肛門舐めを続けさせました。
「さあ、最後は私よ。実は私も便秘なんだけどね、今から浣腸してウンコし
てくるわ。麻由美にはウンコしたての新鮮な肛門をタップリと舐めてもらう
わね。
まあ、肛門ってゆうよりは半分はウンコのようなものね。ウフフ、、きつい
わよ。覚悟してね。」
「そんな、、そんな、、あああ、、もう、、やだ、、こんな」
「また泣きごと、懲りない人ね。ねえ、麻由美のケツ毛全部抜いて、その後
肛門に指突っ込んでやって。私、その間に浣腸して出してくるから」
麻由美の恐怖と苦痛の声を聞きながら、イチジク浣腸をして排便し、ウンコ
で汚れた肛門を少し拭くと麻由美の顔に跨りました。
ついさっき、しかも便秘で溜まったウンコを出し終えた肛門は協力な悪臭を
放っていました。「さあ、麻由美いいわよ。綺麗にしてね。」
しかし、すぐには舐めずに躊躇していました。あれだけ脅したに、また同じ
ような事をした麻由美に腹が立ち、火のついた線香をお尻に2箇所すえてあり
ました。「アツゥゥゥゥィィー、、、アウゥゥ、、やめてーーー」
「やめてじゃないでしょ、何回言えばわかるの。今度は肛門の周りのシワに
すえるわ。覚悟しなさい」
「やめてーーーそんなところに、、待って、、舐めるわ、、だから」
「本当に舐めるの、、もしウソだったらあんたの肛門に3箇所お灸するからね
しばらくウンコ出来ないわよ」そんな恐ろしい脅しに勝て訳もなく、麻由美
は私の肛門を舐め始めました。排便を終えた直後の肛門を舐め、便臭と戦い
ながら必死に舐めていましたが、途中に2回程、嘔吐していました。
私達の拷問に麻由美は精神的にボロボロでしたが、まだまだやめません。
これからももっと酷い事をやっていきます。






=>年間57人もの美女に会い、簡単に恋人を獲得した裏技 [再販権付き]




テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


おすすめ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。